ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
自分だけのパワーストーン制作現場に潜入

自分だけのパワーストーン制作現場に潜入

天然石を使ったハンドメイドのアクセサリー・ブランド「ホヌレア・ハワイ」で体験できる、カスタマイズのパワーストーンブレスレットを制作の様子をご紹介~。

公開日:2017.12.26

更新日:2018.01.17

編集後記ブログ

アロハ!

ハワイ生まれ日本育ちのミアさんと、ハワイ出身のマイケルさんが夫婦で立ち上げたパワーストーン・ブランドの「ホヌレア・ハワイ」で、世界に一つだけのブレスレットを制作する様子を見学させていただきました。

ホヌレア・ハワイでは、人や自然が持つエネルギーに敏感なミアさんがひとりひとりカウンセリングし、それぞれに合う天然石を選別し、デザインを手がける夫のマイケルさんとともに、オリジナルのブレスレットを制作してくれます。

今回は、日本の人気テレビ番組「テラスハウス」に出演し、ウクレレアーティストとして活躍している鮎澤悠介さんことイーデン・カイさんが来店。ミアさんとのカウンセリングを体験しました。

「世界で活躍できるウクレレプレイヤーになりたい」という夢を語ったイーデンさんに対し、ミアさんが「性格が控えめで考えすぎる傾向にあるから、もっといろいろな人とたくさん会い、話すことが重要」とアドバイス。ミアさんは、その人の選択によって未来は変化するため、カウンセリングでは基本的に未来の話はしないそう。あくまでも現在や潜在的なことについてのアドバイスを行っています。

約30分のカウンセリング終了後、イーデンさんにぴったりあうパワーストーンのチョイスがスタート。

この日、ミアさんがイーデンさんのために選んだのは、行動力や決断力をアップするといわれるタイガーアイと人と会話する際にリラックス効果を発揮してくれるとされるブルーレースアゲート、自分を向上する意味とチャンスを掴むとされるゴールデンルチル、そして石のエネルギーを長く強くし、それぞれ違うキャラクターを持つ石をひとつに束ねるパワーを持つとされる水晶の4種類。

石の並べ方もそれぞれの特性や相性にそって決定するため、ひとつひとつ丁寧に石を選択しながらアレンジしていきます。

カウンセリングから約30分から1時間でブレスレットが完成!ブレスレットはカウンセリング後そのまま受け取ることができるほか、翌日の受け取りもOKです。

できあがったブレスレットをさっそく左手につけます。パワーストーンのブレスレットは、体の左側から右側に良いエネルギーが流れるとされており、ブレスレットは基本的に左手につけます。

「パワーストーンの効果は人によって異なり、身に着けてから1週間以内で効果を感じる人もいれば、1年ほどで夢がかなうという人もいます。ぜひ自分の願いや改善したいことなどにあったパワーストーンアクセサリーを手に入れてくださいね」とミアさん。イーデンさんのためにと生み出されたパワーストーンブレスレットが、今後どんな効果を発揮するのか楽しみですね。

また、日本にいるけどミアさんにパワーストーンアイテムをカスタマイズしてもらいたい!という方は、最近の写真を送ると、写真だけでその人にぴったりのストーンを読み取って、パワーストーンジュエリーを作成してもらえますよ。その人にぴったりなパワーストーンジュエリーは、自分へのプレゼントとしてはもちろん、親友、恋人、家族へのギフトにもおすすめです。

パワーストーンアイテムに関するお問い合わせは便利&日本語OKなオンラインでも受付中です。

このほか、ホヌレア・ハワイでは、パワーストーンアイテムのカスタマイズのほか、既製品も取り扱っています。ブレスレットのデザインはレディースとメンズ両方をご用意。気に入ったものがあれば、そのまま購入でき、手首のサイズに合わせての調整も行っています。

ブレスレットのほか、ペンダントトップやディスプレイ用の天然石などもあるので、ぜひショップでパワーストーンジュエリーを直接手に取ってチェックしてみてくださいね。

なおショップの営業時間は、18:00~20:00(月~金曜)と11:00~18:00(土、日曜)で、完全予約制となっています。世界にたった一つのパワーストーンを手に入れたい場合は、カウンセリングの事前予約がマスト!事前予約は便利なオンラインを活用してください。

さらにアロハストリートでは、ホヌレア・ハワイでの全商品が10%オフ(カスタムオーダーを除く)になるお得なクーポンを提供中です。お得なクーポンも利用できるホヌレア・ハワイで、ハワイの秘めたパワーたっぷりのパワーストーンアクセサリーを手に入れて、新年から運気をグッとアップさせませんか?

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top