ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
コアロハ・ウクレレがカカアコ地区にお引越し

コアロハ・ウクレレがカカアコ地区にお引越し

ハワイを代表するウクレレメーカーのひとつ、コアロハ・ウクレレが、カカアコ地区へ移転。さらにアクセスしやすくなりました。人気の無料工房ツアーも健在ですよ。

公開日:2017.09.28

更新日:2017.10.16

ハワイ最新ニュース&イベント

ハワイを代表するウクレレメーカーのコアロハ・ウクレレが、23年前の創業当時から工房を開いていたホノルルのカリヒ地区からカカアコ地区へと移転しました。

コアロハ・ウクレレの新拠点となるのは、アラモアナセンターから至近距離にあるコナストリートのイオラニビルディング2階。ハワイアンミュージックの人気ユニット「マノアDNA」で知られるカワカミファミリーが経営する「イオラニ」のお隣です。

2店舗共同のエントランスはカフェスペースとしても活用されていて、今後、ハワイアンミュージックのライブなども行なわれる予定となっています。

新ロケーションでは、カリヒ時代から人気だった無料の「工場見学ツアー」も健在。ツアーは、営業日の13:00より約20分の工場見学ツアーが1日1回開催され、コアロハウクレレができあがるまでの工程を見学することができます。

また、ショップスペースでは、コアロハの歴代ウクレレを展示したウォールのほか、工場直売のウクレレ、Tシャツやキャップ、マスコットなどのロゴアイテムなどが販売されているほか、店内の一角にあるチャージングステーションでは、入口のカフェで購入したドリンクやフードを持ち込んで楽しむことも可能です。

さらに今回、自分でウクレレをセミカスタムできる「スペシャルファクトリーツアー」が新登場!白木のウクレレキットに、ホヌ(ウミガメ)やハイビスカスなど、好きなモチーフのロゼッタ(サウンドホールの飾り)を選んでカラーリングしてから貼付けて、自分だけのオリジナルウクレレを製作することができます。世界に一つだけのウクレレがコアロハ・ウクレレで作成できるのは魅力的ですね。

なお、「スペシャルファクトリーツアー」の所要時間は1時間半から2時間で、1名から申し込み可能です。ツアーの料金は、ウクレレキットにおまけのキーチェーンが付いて通常料金が$350(税別)となっていますが、2017年12月25日のクリスマスまでは、特別プロモーション価格の$289.99(税別)が提供されています。

コアロハ・ウクレレのアラン・オカミ社長は、「コアロハの創業者である私の両親、アルヴィン・“パパさん”・オカミとパトリシア・“ママさん”・オカミを始めスタッフ一同、心機一転カカアコに新たな根を張って、次の20年、そしてその先の未来へ、コアロハ・ウクレレが続いて行くよう努力していく覚悟です」と語っています。また、オカミファミリーの次男で副社長のポール・オカミも「地域開発が進むカカアコの中でも、このエリアはホノルルの主要スポットにも近い、ワイキキからも交通の便がよい場所です。ぜひ生まれ変わったコアロハにお立ち寄り下さい」とコメントしています。

アラモアナセンターから徒歩圏内の便利な場所に移転したウクレレ工房で、工場見学やカスタムウクレレ作成など、ウクレレの魅力に迫る貴重な時間をぜひ体験してみてくださいね。

 どこか懐かしい雰囲気の街、カリヒで1996年に生まれた今やハワイを代表するウクレレメーカー。パパことアルヴィン、ママのパット、長男アラン、次男ポールのあったかファミリーから生まれるウクレレは…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top