ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
$10以下で飲んで食べて…ハッピーアワー活用術【P.F.チャンズ・アジアン・ビストロ】

$10以下で飲んで食べて…ハッピーアワー活用術【P.F.チャンズ・アジアン・ビストロ】

ロイヤル・ハワイアン・センター内にある「P.F.チャンズ・アジアン・ビストロ」のハッピーアワーメニューを$10、$30、$50以下にに分けてご紹介!

公開日:2017.08.10

更新日:2018.05.11

編集部体験レポート

※この記事は2017年8月10日に公開されたものです。

アロハ! ヒロヨです。
いきなりですが、ハッピーアワーをご存知ですか?

知らない方のためにハッピアワーとは…

飲食店が通常価格よりも割安にドリンクやフードを提供する時間限定サービス。

つまり

安く飲み食いできちゃうのがハッピーアワーなのです。

ランチやディナー時のピーク時間を外した時間帯に設定されていることが多く、上手に活用することでお得に飲食が楽しめます。私もよくこのハッピーアワーを利用し、「今日はビールが飲みたいから、ビールが安いあのお店のハッピーアワーへ」、「ご飯系もしっかり食べたいからあそこのハッピーアワーを」などと、使い分けたりしています。


そして今回訪れたのは、ハッピーアワーメニューがさらにパワーアップした「P.F.チャンズ・アジアン・ビストロ」。ワイキキ中心のロイヤル・ハワイアン・センター内にあり、モダンなチャイニーズ&アジアン系メニューを提供するカジュアルダイニングです。

そしてこれが新しいハッピーアワーメニュー。ドリンクは$4~、フードは$5~と期待通りの安さ。メニューも多く、選択肢が豊富なのは高ポイントです。今回は予算&目的別にハッピアワーメニューをご紹介します!

$10以下:食事の前の軽く一杯におすすめ/ビール($4)、春巻き($5)合計$9

暑いハワイではビールがウマイ! ハッピーアワーメニューの$4ビールは4種類の生ビールと3種類のボトルビールから選べます。私のおすすめは地元産のロングボードやキャストウェイの生ビール。

大きめのグラスに並々と注がれたビールは飲みごたえ十分!

そしてビールと相性が良いのが揚げ物です。野菜たっぷりの春巻きは、ナイフを入れた瞬間パリンと音が聞こえるほどのサクサク感。$9で前菜とドリンクが楽しめて、なかなかのお得感です。

$30以下:食事代わりに飲んで食べたい!/ビール($4)、アロハキス($9)、ポケサラダ($12)合計$25

「地元産ビールだけでなく、お店のオリジナル・カクテルも捨てがたい!」旅先でそんな風に思うのは私だけでしょうか?お財布にやさしい価格だからこそ、気軽にオーダーできるのがハッピーアワーの魅力です。フルーティなアロハ・キスは少し甘めで、ビールと同様にビッグサイズ。

ポケサラダはサラダといえど、ひとりで食べるとこれだけでお腹いっぱいになりそうなボリュームです。フレッシュなアヒを使っているから、マグロの赤身がむっちむち。オイスターソースのコクと甘味がクセになる美味しさです。グリーンサラダにはカイワレが入っていて、これが私的にはツボ! カイワレがドレッシングと野菜の両方にしっかり絡まって、ドレッシングのフレーバーが均等に行き渡り、最後まで美味しく食べられました~。

 

$50以下:ふたりでシェアするのにぴったり/ビール($4)、アロハキス($9)、ブルーベリー・モヒート($9)、ポケサラダ($12)、ポケクリスプ($11)、春巻き($5)合計$50


豪華です。ひとりあたりチップを入れても$30以下。ブルーベリー・モヒートはミントとフレッシュなブルーベリーを使用した、爽やかですっきりした味わいで個人的に好みの味です。

すでに$10、$30以下で登場した春巻き、ポケサラダに加え、ここで追加したいのがポケクリスプ。「またもやポケ?」と思ってしまうかもしれませんが、こちらはピリ辛風味でまた味わいが違うのです。この特製ソースはP.F.チャンズ・アジアン・ビストロの人気メニュー、変わりロールでも使用しているダイナマイトソース。辛いだけでなく旨味もしっかりあり、これはビールが止まらなくなるパターンのおつまみですよ~。

今回ご紹介したのはハッピーアワーメニューのほんの一部。名物のチキン・レタスラップのほか、ワイン、マイタイ、マルガリータなどドリンクもたくさん用意されています。バーカウンターでのみハッピーアワーを実施する店もありますが、P.F.チャンズ・アジアン・ビストロではカウンターではもちろん、


ファミリーやグループ向けのボックス席や


開放的な1階のテラス席、


のんびりできるラナイ席のすべてのエリアでハッピーアワーが利用できます。このほか、お子さま向けのケイキ(キッズ)メニューもあるので、大人だけでなく、キッズもしっかり楽しめますよ。

「ハッピアワーは毎日16:00~18:00まで実施しています。肉や魚をトッピングしたサラダは糖質制限されている方にもおすすめです」とヘルシー志向のマネージャーのディナさん。

賢くハッピーアワーを利用して食費をセーブした分、お買い物やアクティビティに費やしてみては?私はきっと浮いた分でまたハッピーアワーへ出かけ、大人買いならぬ大人注文してしまいそうです(笑)。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top