ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ロコが愛するアラモアナホテル…改装後のお部屋公開

ロコが愛するアラモアナホテル…改装後のお部屋公開

アラモアナセンター直結の超便利な「アラモアナ・ホテル」。数年前に改装した客室や、ホテル内の気になるアレコレをご紹介します。

公開日:2017.07.25

更新日:2018.11.09

編集部体験レポート

アロハ! ケイです。

新ホテルがオープンしたり、歴史あるホテルが大リノベーションしたりと、ハワイのホテル界がにぎわいを見せるここ数年。ロコに愛され、コアなリピーター多数のビッグホテル「アラモアナ・ホテル」もそのひとつ、数年前に全客室の改装が完了し、フレッシュに生まれ変わったとファンの間でも話題になっています。

今回、そんなアラモアナ・ホテルの新しくなった客室を中心に、ホテルの「New」をいろいろと見せてもらったので、ご紹介します!

【客室その1:コナタワー】長期滞在者に人気のリーズナブルさが魅力

【客室その1:コナタワー】長期滞在者に人気のリーズナブルさが魅力

アラモアナホテルには「コナタワー」と「ワイキキタワー」というふたつのタワーがあります。

こちらはコナタワーのお部屋で、一番の特徴は「リーズナブル」。ハワイを旅慣れた人におすすめの、「これだけあれば十分!」的なアメニティの抑えどころです。

おひとり様の長期滞在者が多いそうですが、その理由は…

コーヒーメーカー、そして電子レンジ。

電子レンジがあるのと、ないのでは雲泥の差。お湯も作れる(ちなみに電気湯沸かし器はリクエストによって貸し出しあり)、ある程度の調理もできる!

食料品を買える場所は、ドンキホーテもしくはアラモアナセンターにあるフードランド・ファームズが近いですかね。記事後半でご紹介しますが、ホテルの1階のショップもなかなか侮れません。

コーヒーはハワイの有名ブランド「ライオンコーヒー」が用意されています。

 

冷蔵庫も、この客室サイズにしては大きめです!

小さいですが冷凍収納もありましたよ〜。

バスルームのアメニティはソープ、リンスインシャンプー、ボディローション、シャワーキャップ、靴磨き…以上!

よくあるホテルでは、シャンプー、リンス、ボディソープ、ボディローション、ハンドソープ、ソーイングセット、ヘアコーム、歯ブラシセット、etc..

それに比べると、ずいぶんと厳選されたラインナップですよね。

ホテルPR担当者:「お部屋のアメニティを最低限にすることで、宿泊料金を抑えています。こちらのお部屋を利用されるお客さまはリピーターが多いので、皆さまご自分が愛用されているバス用品を持参するか、ハワイ到着後に手に入れられるようです。」

 

なるほど〜。私も、どこかへ旅行の際は必ずいつも使っているシャンプー類を持参する派なので、こういったホテル側の配慮はうれしいですね。

 

 

きれいなバスタブ。
シャワーは固定式です。

 

お部屋からの眺め。
アラモアナセンターの駐車場の向こう側に、うっすら海が見えます〜!

【客室その2:ワイキキタワー】広々&快適!2名以上におすすめ

【客室その2:ワイキキタワー】広々&快適!2名以上におすすめ

こちらはワイキキタワーのお部屋。

広めで、ダブルベッド2台もしくはキングベッド1台があり、アメニティ類はコナタワーのお部屋と同じものがそろっています。

このお部屋はパーシャル・オーシャンビュー。視界の片方には青く輝く海が見え、

反対側にはシティ&マウンテン・ビュー。

「せっかくハワイに来たなら、海の景色を楽しみたい」と思う方は多いかもしれません。

でも、反対側のシティ&マウンテンビューって、夜になるとコンドミニアムや山の斜面に建つお家に明かりが灯って、すごくロマンチックなんですよ〜!

【客室その3:ワイキキタワー】オーシャンビュー・スイート

【客室その3:ワイキキタワー】オーシャンビュー・スイート

1ベッドルームタイプのスイートです。

ドアを入るとすぐリビング、ダイニング&キッチンスペースがあり、豪華なオーシャンビューが広がります。

スイートにはキッチンがついています。

電気コンロ2口、オーブン、食洗機、シンク、電子レンジ、冷蔵庫など。

包丁、フライパンなどの調理器具、食器、カトラリーなどは1回の滞在につき$25で一式をレンタルすることができます。

ベッドルームからのビューもこの通り。

しかも前に建つビルがないので、カーテン全開にしていても人目を気にせず過ごすことができます。

開放感がすばらしい〜!

バスルームはさすがの広々。

アメニティは他のお部屋と同様のものがそろっています。

スイートのみ、こちらの浴衣ローブが用意されています。

薄手の綿素材で、サラサラの着心地ですよ〜。

 


次のページでは、

ランドリールームやロコ御用達ブレックファストレストラン、滞在中に便利な「なんでもマーケット」をご紹介〜!

 

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top