ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
これがリアルなハワイライフ<ファミリー編>

これがリアルなハワイライフ<ファミリー編>

カハラとハワイカイの間にあるのんびりとしたローカルタウン、アイナハイナ。そこで暮らすファミリーのリアルライフをご紹介!

公開日:2017.06.30

更新日:2017.11.05

特別企画&レポート

※この記事は2017年6月30日に公開されたものです。

IMG_6793.jpg
アロハ! ヒロヨです。

家シェア編より時間が経ちましたが「これがリアルなハワイライフ」レポート第4弾をお届けします。

今回は、人気住宅エリアのアイナハイナに住むファミリー宅を取材! 緑に囲まれたハワイを感じる素敵なお家を拝見させてもらいました。

そもそもアイナハイナってどこ?

アイナハイナはホノルル市の東側、カハラとハワイカイの間にあり、住宅が多い静かなエリアです。カハラへは車で約5~10分、ワイキキへは20分前後と交通の便が良いのも魅力。また、アイナハイナ・エレメンタリースクールやニウバレー・ミドルスクール、カラニ・ハイスクールといった、小学校から高校まで人気の公立学校が集まる学区で、一旦このエリアに住めば自動的にこれらの学校に通えるとあって、ファミリーにも好まれる街なんです。

IMG_9177.jpg

実は私も前々からこのエリアの物件を狙っていました。治安の良さや子どもたちの学校のことはもちろん、小さいながらもショッピングセンターがあり、買い物も便利。落ち着いていて、長く住める住環境がそろっていてまさに理想の住宅エリア! というわけで、手頃な賃貸物件が出るとすぐ借り手が付いてしまい、引っ越しのチャンスを逃しているのが現実です...。

そんな人気エリアに居を構えるランスさんファミリーの実際の暮らしぶりを取材させてもらいました!

IMG_6817.jpg

<住人データ>
名前:ランスさんファミリー(夫:ランスさん、妻:キャロラインさん、子ども3人)
職業:消防士(ランスさん)、航空会社キャビンアテンダント(キャロラインさん)

<お家データ>
エリア:アイナハイナ
建物:持ち家
間取り:1ベッドルーム、リビング&ダイニング、1バス、2パーキング、ツリーハウス、庭、テラス

IMG_6746.jpg

ご自宅の周辺は、閑静な住宅街で自然も豊か! 庭にはハワイらしいハイビスカスやココナッツ、バナナ、パパイヤなどの植物が植えられ、南国の雰囲気満点です。

敷地内には2軒の家が建ち並び、どちらもランスさんファミリーが所有する物件です。道からお家に向かっていくと最初に見えるのが2ベッドルームの平屋建て住宅。こちらは賃貸に出している物件です。その奥にあるのが、現在ランスさんファミリーが暮らす1ベッドルームのお家。

IMG_6715.jpg

玄関前が車庫になっていて、車以外にも子どもたちのおもちゃカーも駐車(笑)。
所有する電気自動車用の充電器も設置されています。お家で充電できるっていいですね~。ガソリンスタンドに行く手間は省けるわ、エコだわ、いいとこ尽くし!しかも屋根にはソーラーパネルが取り付けられているため、電気代のコストもセーブできるという、素晴らしきエコサイクルが確立されています。

IMG_6756.jpg

それでは早速お宅拝見~。

玄関を入ってすぐがリビング&ダイニング&キッチン。オープンカウンタータイプのキッチンなので、ランスさんとキャロラインさんがキッチンにいても、リビングで遊ぶ小さな子どもたちに目が届くので安心です。

IMG_9165_2.jpg

キッチンには新しい食洗機が。ですが、サイズが微妙に合わなかったらしく手先の器用なランスさんがテーブルを少し切ってレイアウトしたのだそう。器用でないとできないこの微調整。私だったらサイズが合わない時点でパニックだもんなぁ。

IMG_6809.jpg

そしてこちらのダイニングテーブルは、なんとキャロラインさんが小さい頃使っていたもの! 飛騨高山の杉の木が使用され、何ともいい感じに使い込まれた感じ。ビンテージ風でかっこいいのに温もりがあって素敵。

IMG_6765.jpg

1ベッドルームなので、寝室は家族みんなで一部屋をシェア。寝室は夫婦のベッドと2段ベッド、そしてベビーベッドが置かれています。部屋が手狭になってきたので、貸し出している隣の2ベッドルームのお家に近々引っ越す予定だそう。

IMG_6768.jpg

寝室には小さい赤ちゃんがいるお家らしく、空気清浄機が置かれていました。ハワイで買ったそうですが、さすがアメリカ、サイズが大きい! でもひと部屋が広いアメリカ的な家にとってはこれぐらいの大きさじゃないと機能してくれないのかも...(笑)。

IMG_6717.jpg

リビング&ダイニングから、裏庭に設置されたサンデッキへ。自分の家ではないのに、ここにハンモック置いて...なんて、妄想が止まりません! BBQしながらのんびり休日を過ごす家族の姿が目に浮かびます。

IMG_6719.jpg

サンデッキの横にはツリーハウスが! ランスさんのDIYの集大成です。子どもたちの大好きな遊び場。こんな秘密の隠れ家がお家にあったら楽しくてしょうがないですよね。

IMG_6728.jpg

庭の片隅でキャロラインさんのかわいらしい家庭菜園を発見。ナスやトマト、唐辛子を育てていて、食卓に自家製野菜を使った料理が並ぶことも。食育にもなって一石二鳥!

IMG_9172.jpg

ランスさん宅はちょっとおもしろい造りになっていて、出入り口が別のお部屋がもうひとつあります。家の中では繋がっていないので、いわゆる別宅のような感じ。ワンルームでバス・トイレ付きの部屋はAirbnbで貸し出し、いろいろな国の旅行者が利用しているそうです。

私:「ワイキキではなくアイナハイナを滞在先にチョイスする旅行者もいるんですね」

キャロラインさん:「そうですね。結構予約が入りますよ。旅慣れた方はホテルよりもAirbnbをうまく活用しているんだなあと実感しています」

IMG_6106.JPG

今や滞在先の選択肢はホテルだけではないんですね。ホテルよりも安く、暮らすようなハワイ滞在ができるのが魅力です。長期滞在の場合は1日当たりの宿泊費がさらに安くなるので、お得! しかもアメリカ生まれ、日本育ちのキャロラインさんのような方がオーナーなら、日本人旅行者も言葉の心配要らずで安心ですね。

予約はこちらから>>

自分たちでいろいろ手を加え、より快適な暮らしを追求できる持ち家ならではの利点を活かし、自然に囲まれた理想的な環境で暮らすランスさんファミリー。ソーラーパネルの設置や空いている家、部屋を賃貸運用して安定した収入を得るなど、物価の高いハワイでも上手にやりくりすればこんなに豊かな暮らしができるんだなぁと勉強になりました。いつか私も憧れのお家を手に入れたいものです!

ランスさんファミリー、ありがとうございました~!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top