ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
伝説のスター達に会えるショーは鳥肌もの!【ロック・ア・フラ ディナーショー】

伝説のスター達に会えるショーは鳥肌もの!【ロック・ア・フラ ディナーショー】

4月に生まれ変わった大迫力のトリビュートショー「ロック・ア・フラ®」に初潜入!伝説のスター達の圧巻のショーや豪華な料理に大興奮!

2017.05.22

編集部体験レポート

R_top_P1110653.jpg

アロハ! エリカです。

ハワイアンやポリネシアンの音楽に、本場ラスベガス級の本格派エンターテインメントが心ゆくまで楽しめることで人気の「ロック・ア・フラ®」。
永遠のスター、エルビス・プレスリーやマイケル・ジャクソンのトリビュートアーティストが登場することでも話題を呼んでいます。

そんなロック・ア・フラ®が、開業5周年を記念し、今年の4月からショーの内容をガラッと刷新しパワーアップしたというニュースを聞きつけ、生まれ変わったロック・ア・フラ®に行ってきました~!

先に言っておきます。

これ、ただのショーじゃないです。

周りから「おもしろいよ〜」とすすめられても、なかなか機会がなく行けなかったのですが、スゴすぎて久しぶりに発狂しました!こんなに声出したのいつぶり!?というくらい(笑)。

人生初参戦で大興奮だった「ロック・ア・フラ®」の様子をお伝えします〜!


★ ★ ★ ★ ★

ロック・ア・フラ®は、ロイヤル・ハワイアン・センターの最上階にあたるB館4階にあります。

お値段も内容も異なる5つのパッケージから選ぶのですが、今回私が体験したのは、中間ランクにあたるルアウビュッフェが付いた「ルアウパッケージ(大人$109、子ども$66)」。

18:00 チェックイン

R_IMG_9441.jpgまずはチェックインから。

ロイヤル・ハワイアン・センターB館4階、エスカレーターを上がってすぐの場所にある受付で行います。(ルアウスペシャルはビュッフェが始まる18:30までにチェックインが必要。)

当日、受付で直接申し込むことも可能ですが、いっぱいになってしまうこともあるので事前予約がベストです。

R_IMG_9474.jpgチェックインが終わると、どこからか賑やかな音楽が。

音がするほうへ進むと、ショー会場の入り口でウクレレ演奏と生歌とともに、ウエルカム・フラが披露されていました。華やかなフラダンスに気分もグンと上がります。

18:30 ルアウビュッフェがスタート

ショーが始まる前にビュッフェを楽しみます。

R_IMG_9453.jpgビュッフェをいただく場所は、受付のすぐそばにある巨大なテント内。

モンステラ柄のテーブルクロスの上にパイナップルやオーキッドが配されていたり、天井にサーフボードがディズプレイされていたりと、ザ・ハワイなテーブルコーディネートにキュン。

R_IMG_9492.jpgルアウスペシャルには、写真のオリジナル・エ・コモ・マイタイ(ノンアルコールかアルコールの選択ができる)が一杯付いてきます。
追加料金を支払えば、ワインやビール、カクテルなどもオーダーできますが、結構たっぷり入っているので、オリジナル・エ・コモ・マイタイ一杯だけでも十分に楽しめました。

ビュッフェの内容はというと、

R_IMG_9499.jpg「ロミロミサーモン」や「豆腐ポケ」、「春雨サラダ」などのヘルシーな副菜をはじめ、

R_IMG_9508.jpg「フリフリチキン」や  
    

R_IMG_9511.jpgその場で切り分けてくれる「ハーブクラストローストビーフ」など、がっつり系もあるので、お腹いっぱい満足できる内容です。

R_IMG_9519.jpgどど〜ん!!!!

なんと「丸ごと豚のロースト」も!こちらは新メニューだそうです。
衝撃的なビジュアルに最初は少々戸惑ってしまいましたが、いただいてみるとめちゃくちゃジューシーで、お肉本来の甘みと旨みがギュッと詰まっていて美味!有り難く何度もおかわりしちゃいました。

そのほか、シャーベットやケーキなどのデザートにコナブレンドコーヒーも付いて、非常に満足の内容でした。屋外でハワイの爽やかな風を感じながらいただけるのも最高!

20:00 ロック・ア・フラ®ショータイム!

R_IMG_9561.jpgいよいよお待ちかねのショータイムがスタート!

全部で750席ある大シアターはとにかく広くて、本場ラスベガスにいるようなギラギラ空間。「ルアウスペシャル」の観客は2階席からの鑑賞になるのですが、2階席でもステージとの距離が近く、ステージ全体を見渡せるのでとてもいい感じです。

R_IMG_9571.jpgショーのテーマは、1920年から現在までのハワイアンジャーニー。
新婚さんが、船でハワイに降り立つシーンから始まります。

 P1110632.jpg生演奏とともに披露される大迫力のフラパフォーマンスや、

R_P1110634.jpgプロのパフォーマーたちによる軽快なダンスなどが、いろんなシチュエーションで体感できて面白い!

逆さまの宙ぶらりん状態で天井から人が降りてきたり、大量のシャボン玉が会場中に舞ったりと、ひとつひとつの演出がショーを盛り上げます。

R_IMG_9703.jpgきた〜〜!エルビス・プレスリー!
トレードマークとも言える、スパンコールで飾りたてられた白いジャンプスーツを身にまとったエルビスの登場で会場が一気にどっと湧きます。

R_IMG_9707.jpg驚くのはそのズバ抜けた歌唱力。口パクではなく実際に歌っているのですが、モノマネどうこうの前に本当にうまい!本物のエルビスの声や曲を知らなくても、十分楽しめちゃいます。

エルビスが歌いながら、2階の客席まで来て握手やハグをしてくれるんですが、まるで本物に出会えたかのようにみんなキャーキャー悲鳴をあげて喜んでいました。私はハグする勇気はありませんでしたが、控えめに握手をおねだり(笑)。

エルビスに続き…

R_IMG_9773.jpgマイコゥ〜!!!

テレビで何回か観たことがあるマイケル・ジャクソンは、見覚えのあるキレッキレのダンスが完璧にコピーされていて、圧巻!その歌声もマイケルそっくりで、ビリージーンなど聞き覚えのある名曲のリズムに合わせて、私の体も自然にビートを刻んでいました(笑)。

R_IMG_9791.jpg伝説のムーンウォークや三回にわたる早着替えなど、見どころ満載のマイケルのステージに会場のテンションは最高潮に!熱気がすごいすごい。

R_IMG_9852.jpgそんな中、天井から華麗に登場したのは、今年の4月から新たなメンバーとして加わった歌姫ケイティ・ペリー。
本物をあまり知らないので、似てる似てないはよく分かりませんが、とにかくパフォーマンスがハイレベル!

R_IMG_9973.jpg最新ポップヒット曲を披露してくれるのですが、キュートな見た目からは想像もつかない力強い歌唱力に鳥肌祭り!あまりに素晴らしい歌声と音楽に、帰り際に、初めて聴いたケイティの曲を自然と口ずさんでいる自分がいました(笑)。

R_IMG_0025.jpgその後も、迫力満点のファイヤーダンス(写真)やオールキャストによるコラボステージ、タヒチアンダンスなどで1時間15分にわたるショーが終了。集中しすぎてあっという間に終わってしまいました。

21:15 スターたちとのミート&グリートタイム

R_IMG_0090.jpg

エルビス・プレスリー(写真右)と

なんとショー終了後には、会場を賑わせていたスターたちと記念撮影ができるんです!

R_IMG_0092.jpg

ケイティ・ペリー(写真右)と

R_IMG_0088.jpg

マイケル・ジャクソン(写真右)と

ショーの興奮覚めやまぬ私は、並んでちゃんと3人のスター全員と写真をとりましたよ!

★ ★ ★ ★ ★

R_P1110653.jpg 食事にショーに大満足の「ロック・ア・フラ®」。ハワイで楽しい夜を過ごしたい人への激オススメ・ステージです。

私が今回参加した「ルアウスペシャル」が、夏休み期間の2017年7月1日(土)〜9月30日(土)まで、大人一人につき子ども(3〜11歳)一人が無料になるキャンペーンを実施するそうなので、夏休みにハワイを訪れる予定のあるご家族はぜひ活用してくださいね〜!

〜おまけ〜

R_IMG_9550.jpg楽屋エリアにあるグリーンルーム
ロック・ア・フラ®の最高ランクである「グリーンルーム」のパッケージに申込んだ人のみが入れる、スターの控え室なのですが、今回特別に見学させていただきました。

ショー開始前にここでスターと写真を撮影できるそうで、まさにVIPルーム!
次回はこっちがいいな〜(笑)。

 新しい"ロック・ア・フラ(R)"ショーはハワイアンミュージックを背景にフラ、ポリネシアン、ファイヤーナイフダンスとロックンロールを融合させた迫力と感動のショー。750席のマルチメディアシアタ…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top