ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
プロにお任せ!話題の街中記念撮影に密着【CINEVIE フォトツアー】

プロにお任せ!話題の街中記念撮影に密着【CINEVIE フォトツアー】

プロカメラマンがとっておきの瞬間を撮影してくれるフォトツアー。人気急上昇中のダウンタウンでのフォトツアーに密着してきました~。

2017.05.12

編集部体験レポート

CinevieTtop.jpgアロハ!エイ子です。
プロのカメラマンによるフォトツアーを行っているCINEVIE フォトツアー/DVD。ハワイらしさあふれるビーチでの記念撮影が人気ですが、実は最近、ダウンタウンでの撮影のリクエストが急増しているんだとか。

そこで、ダウンタウンでのフォトツアーに参加するというタカユキさん&アヤノさんご夫婦の記念撮影に密着~。ダウンタウンフォトツアーの様子をご紹介します。

CinevieT30.jpg今回タカユキさん&アヤノさんが申し込んでいたのは、「持ち込みドレス ビーチフォト」のダウンタウン撮影コース。「ビーチフォト」ですが、追加料金$140でダウンタウンでの撮影に変更可能です。

おふたりは宿泊先のお部屋でのヘア・メイク($260/90分)も追加していたので、お部屋でのお仕度中のところから図々しくもお邪魔しました。

9:00 ヘア・メイク開始

CinevieT1.jpgヘア・メイクの担当は、日本人のユリさん。日本語で対応してくれるのでやっぱり安心。最初はちょっぴり緊張気味だったタカユキさんとアヤノさんも、準備が整うにつれて笑顔が増えていました。

CinevieT10.jpg「持ち込みドレス ビーチフォト」では、写真撮影で使用する小物の持ち込みもOK。アヤノさんは自作のサインボードとお母様お手製の造花のブーケを持参していました。ちなみにシネヴィ―では、オプションで生花のブーケや撮影用の小物をプラスすることも可能です。

10:30 ワイキキ出発 ➔ ダウンタウン到着

 

CinevieT33.jpgダウンタウンまでのシネヴィ―さんのバンで向かいます。
道中、今日の撮影を担当してくれるカメラマンのサムさんと、アテンドのミサさんと合流。サムさんにどんなふうな写真を撮りたいかなどの希望を伝えます。サムさんは日本語OKなので、細かい希望までしっかりお願いすることができます。

★ ★ ★ ★ ★ ★

 

お待ちかねの撮影スタート!

1871年に建設され、現在はハワイの劇作家の作品を主に楽しめる劇場として利用されているクム・カフア・シアターの外で写真撮影開始です。

CinevieT20.jpgちょっぴりレトロな雰囲気を漂わせる建物の外での撮影...。

CinevieT26.jpgプロカメラマンが撮影するとこうなります。アヤノさんの自然な笑顔がステキですね。【プロ撮影】

CinevieT4.jpgダウンタウンのど真ん中でヨガのような体制で激写するサムさん。

CinevieT15.jpg仕上がりはこちら~。見つめ合う二人から、幸せオーラがあふれています。【プロ撮影】

CinevieT13.jpg撮影途中で、サムさんがタカユキさんにちょっとしたポージングを伝授。

cinevieT16.jpgはい、カッコよく決まりました~。【プロ撮影】

CinevieT6.jpgホテル通りを手をつないで渡るふたりをプロが撮影すると...。

CinevieT17.jpgこうなります。ふたりの背景にあるレンガの建物とザ・バス、空のコントラストが絶妙ですよね。【プロ撮影】

CinevieT7.jpgアヤノさんのお手製サインボードもここで登場。

CinevieT27.jpgオリジナルのボードが写真の特別感をさらにアップしていました。【プロ撮影】

CinevieT28.jpgCinevieT29.jpg魚眼レンズを使用した作品やモノクロームの作品など、ひと味違った写真もステキです。【プロ撮影】

CinevieT5.jpg写真撮影の途中で、アテンドのミサさんがアヤノさんのドレスのちょっとしたシワやヘアスタイルなどをチェック。ベストな状態で記念撮影が進むよう細かな心遣いをしてくれるのも安心ですね。

11:50 撮影終了&12:10 ワイキキ着

★ ★ ★ ★ ★

撮影終了後、おふたりに少しお話を伺いました。

エイ子今回ダウンタウンでの撮影をすることにした理由はなんですか?

 

CinevieAyanosan3.jpg海外の街並みを感じさせるロケーションで写真を撮ってみたかったのが理由です。

エイ子ハワイだったらビーチで撮影したい!とは思わなかったんですか?

 

CinevieTakayukisan.jpgビーチも素敵だとは思ったんですが、彼女が思い描いていたおしゃれな街並みでの撮影に少しでも近い雰囲気のダウンタウンでの撮影を選びました。

エイ子たしかにダウンタウンはレトロな建物が多くて、アヤノさんの希望にぴったりですね。では、撮影の感想を教えてください。

 

CinevieTakayukisan.jpgヘア・メイクから送迎、撮影、アテンドまで、すべて日本語が大丈夫だったので、言葉のストレスもなくとても楽でした。移動も撮影もとってもスムーズで数時間で終わったので、これから買い物や食事にゆっくり行く時間もあって満足です。ヒストリカルでクラシックな雰囲気と、高層ビルのモダンさが混ざっているダウンタウンは、ビーチや青い空の印象が強いハワイとは少し違っていて、ほかでは体験できない撮影が楽しめました。撮影中に通りがかったローカルの人たちに「おめでとう」と祝福してもらえたのもいい思い出になりました。

CinevieAyanosan3.jpgレトロな建物が立ち並んでいるダウンタウンで、私が思い描いていたとおりの撮影ができて大満足です。今回、ダウンタウンでの撮影ができることと、ドレスや小物の持ち込みがOKという点で、シネヴィ―さんにお願いしたのですが、大正解でした。私が着ているドレスは日本で行った二次会で着たドレスで、なかなか着る機会がなく残念に思っていましたが、今回、思い出のあるドレスをハワイでも着ることもできてうれしかったです。

★ ★ ★ ★ ★

今回お二人が申し込んだ「持ち込みドレス ビーチフォト」に含まれているのは下記のとおり。

★ウエディング専門カメラマンによる撮影
★日本人のフルアテンド
★DVDフォトアルバム3枚
★CD-Rオリジナルフォトデータ ( 100カット )
★オンラインアルバム6ヶ月間
★ホテル~撮影場所間の送迎

「持ち込みドレス ビーチフォト」では、洋服や小物の持ち込みがOKなので、アヤノさんのように日本の二次会で身に着けたドレスなど、思い入れのあるアイテムと一緒に記念撮影が楽しめるのもポイントです。

実はタカユキさん、日本で撮影用のお洋服を用意していたそうですが、旅行に持ってくるのを忘れちゃったんだとか。そこでアヤノさんのドレスをハワイのお店に持参し、店員さんに相談しながらシャツを購入したんですって。そんなエピソードを写真を見ながら語り合えるのも記念写真のいいところですね。

なお、CINEVI フォトツアーでは、このほかにも、ワイキキビーチやダイアモンドヘッドをバックに、厳選したウェディングカメラマンによる撮影や衣装一式レンタル、ヘアー&メイクが含まれた「シンデレラ・ビーチフォト」、教会での挙式と撮影がセットになった「教会ゥレディング」や、グループ旅行での記念にぴったりの「カジュアル・ビーチ・フォト」、ワイキキの街中で、コーヒーショップに入ってみたり、ウインドーショッピングを楽しんだりしながら、自然な笑顔をキャッチする「ワイキキ・シティ・フォト」など、多彩な撮影プランを提供しています。

各種プランの詳細はこちら>>

ハワイでのとっておきの瞬間をプロカメラマンが撮影してくれるフォトツアーは、大切な人との時間を形に残すのにぴったり!フォトツアーご希望の方は便利な日本語OKのオンラインからどうぞ~。

<おまけ>

CinevieT2.jpg撮影に向かうタカユキさんとアヤノさんを後ろから激写。
取材中、ほんの少しの移動でも必ず手をつないでいた姿に、結婚十数年の私も新婚時代を思い出してほんわかした気分なりました。取材した日は家に帰っていつもより少し主人にやさしくなれました(笑)。これからもお幸せに~。

 楽しかったハワイ旅行で、たくさん写真を撮って帰ったものの、写真の整理は意外とたいへん。しかも自分ではセンスよく整理するのはむずかしい・・・。「シネヴィー」なら、そんな悩みは一気に解決! 旅行…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top