ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
アワビの踊り食い?人気和食店の珍メニュー【オドリコ】

アワビの踊り食い?人気和食店の珍メニュー【オドリコ】

創業45年と古くから続く和食店オドリコに登場した、新メニュー「ベビーアバロ二の踊り食い」。気になる珍メニューを調査してきました!

公開日:2017.03.30

更新日:2017.09.20

編集部体験レポート

※2017年6月現在、オドリコではベビーアバロニ(サイズ小)が入荷できず、代わりに一つ上の大きいサイズになるため6ピース$18(要予約)となります。

R_TOPPIC_IMG_8280.jpgアロハ! エリカです。

アラモアナの和食レストラン「オドリコ」に、新メニュー「ベビーアバロ二の踊り食い」が登場したという情報をゲット!

ベビーアバロ二とは小さなアワビのこと。小魚やタコの踊り食いは聞いたことがありますが、アワビの踊り食いは初めて。しかもハワイで踊り食いメニューを提供しているお店って珍しい!

気になる〜!さっそく調査しに行ってきました!

● ● ● ●

 

R_IMG_8333.jpg場所は、アラモアナエリアのカピオラニ通り沿い。大きくて赤い提灯が目印です。

もともとはワイキキのキングス・ビレッジ内にありましたが、2015年にアラモアナに移転。本物の和食を手ごろに食べられると、旅行者やロコに人気の和食店なんです。

そして、おどろくのはその歴史。なんと創業45年
今は至るところで和食店を見かけますが、創業当時、和食店はまだ珍しかったのだそう。古くから愛され続ける人気店だけに、期待も高まります!

R_IMG_8181.jpg店内には、モダンで落ち着いた空間が広がります。

R_IMG_8326.jpg店内奥には、16名まで着席可能な半個室(6名から予約可)もありましたよ。宴会やパーティなどにも役立ちそう!

R_IMG_8311.jpg素敵な笑顔で迎えてくれたこちらの女性が、オーナーの明子さん。
1972年に夫の伸光さんとともに、オドリコの原点ともいえる「舞妓」を創業。「オドリコ」と店名を変えた現在でも、息子ヒロさんと娘リエさんと一緒に店頭に立ち、お客様を出迎えているんです。

● ● ● ●

 

普段食べられない裏メニューも!?
ユニークでこだわりが詰まった料理

さっそく、例のメニューをオーダーしようとお品書きをチェックするも、見当たりません。
あれ?ベビーアバロ二の踊り食いがあると聞いたのですが...。

akikosan.jpg
「ベビーアバロ二の踊り食い」は、ハワイ島から毎週月・水・金曜のみ届くので、ご用意ができない場合があるため、正式にメニューには載せていないんです。

なるほど、裏メニューというわけですね!ますます気になります!

この日は入荷翌日の木曜日でしたが、在庫があったのでご用意いただけることに。ラッキ〜!

期待を胸に待っていると、運ばれてきたのがこちら。

R_IMG_8172.jpgベビーアバロ二の踊り食い」(10個/$15)

R_IMG_8255.jpg踊ってる〜!って写真じゃ伝わらな〜い!
(今その事実に気づき、ムービーを撮り忘れたことをここにお詫びいたします。)

最初にお見せした写真で、ヒダ部分が開いているのと閉じているアワビ両方があるのがわかりますか?その閉じて開いての動作を繰り返している感じです。
仕入れてから丸一日経ってもこれだけ活きが良いとなると、入荷日当日はもっとすごいんだろうなぁ。

akikosan.jpg
新鮮なアワビを味わっていただきたいので、入荷日の月・水・金にご来店いただくことをオススメします。なくなってしまうこともあるので、事前にご予約してくださいね。

R_IMG_8196.jpg大きさは手にのせるとこのくらい。ベビーというからかなり小さいのかなと思っていたら、想像していたよりも大きいです。

お店のスタッフがスプーンでアワビの身を殻から剥がし、提供してくれます。

レモンを絞ってシンプルにそのまま食べるもよし、ポン酢につけていただくもよしですが、私は両方つけていただいてみようっと。
注)レモンをかけるとさらに踊り出します(笑)。

R_IMG_8272.jpgん〜!こりこりっとした歯ごたえがたまりません!磯の風味、アワビ本来の濃厚な味わいや甘みを感じます。新鮮で貝類独特の臭みも感じません。
そして、肝って苦いイメージがあって苦手だったのですが、このアワビの肝は苦味がそこまでなく、コクがあってクセになる。

自然の恵みよ、ありがと〜!

と、思わず叫びたくなる旨さです。この酸味少なめ、ちょい甘めのポン酢もおいしい!

akikosan.jpg
ポン酢は自家製のものを使用しているんですよ。

ドレッシングやソースは、すべてオドリコのオリジナルで、それぞれの料理に合うよう独自に調合されているんです。

その数なんと20種類以上というからおどろき!
食材だけでなく、調味料にまでこだわりがあるとは!これはぜひ、ほかのメニューも食べてみたい!とオススメを聞いたところ...

akikosan.jpg
「寿司定食」($32.50)が人気ですよ。

 

R_IMG_8213.jpgそれがこちら。寿司の盛り合わせ4貫(まぐろ、はまち、いくら、サーモン)、サラダ、枝豆、刺身、天ぷら盛り合わせ、かけうどん、味噌汁がついたとっても豪華なコースです。

R_IMG_8225.jpgはまちは日本、まぐろはハワイ、サーモンはカナダからとその時期の一番良い厳選食材を使用して握られるお寿司をはじめ、

R_IMG_8299.jpgハワイ島産のパームハート(ヤシの木の新芽)といった変わり種も楽しめるサクサク天ぷらや...

R_IMG_8298.jpgワイマナロのファームで採れる紫蘇やベビーリーフ、にんじんなどのオーガニック野菜を使用したサラダ(写真)、昆布と削り鰹からていねいにお出汁をとった関西風讃岐うどんなど、こだわりが詰まった料理の数々に感激。

かなりボリューミーなので、シェアしても良いですね!

 

● ● ● ●

 

ビールタワーやマイぐい呑みなど
種類豊富なお酒を楽しむ仕掛けも

R_IMG_8249.jpgでかっっ!これいったい何人分なんだろう?(笑)。

akikosan.jpg
ジョッキ約4杯分の量が入っています。通常は$18ですが、ハッピーアワーは$10で提供しているんですよ。

この量で$10はかなりお得ですね!みんなでワイワイ飲むのに良い!

akikosan.jpg
毎日16:30〜18:00、22:00〜24:00のハッピーアワーでは、キリンビール(生)が$4、カクテルが$8で飲めるほか、ププ(おつまみ)もお得になります。また、毎週水曜はキリンビールとバドワイザーが$1でお楽しみいただけますよ。

たったの$1ですと!?これは水曜に駆け込まなきゃですね!(笑)。

akikosan.jpg
店内にディスプレイしている、地元の陶芸クラブの生徒さんが手がけた作品を1個$50でご購入いただくと、最初の1杯は10%オフで提供しております。お店で保管しておくこともできますよ。

 

R_IMG_8316.jpgどれも味があって、素敵ですね。マイぐい呑みでお酒もよりいっそうおいしく感じられそう!

ちなみに料理に使われているお皿は陶芸クラブの先生が手がけたもので、そちらも購入ができるのだそう。

 

● ● ● ●

次のページでは...

オドリコで食事をするとタクシーが無料に!?
お得なサービスをご紹介!

↓ ↓ ↓

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top