ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
編集部チャット:ハワイ婚活を取材してみて

編集部チャット:ハワイ婚活を取材してみて

先日公開された記事「結局どうなの?ハワイ婚活のリアルその後」の番外編!3組のカップルに取材した編集部の本音を語ります。

2017.02.10

特別企画&レポート

メグミ
おふたりをここに招集したのはほかでもありません。

 

rekijilink_emclub.jpg

 

この記事。
リツコ
はい、呼ばれました!
これか〜〜〜
ケイ
語るときが来ましたね!
リツコ
ケイの心の声を、今こそチャットで!!(笑)
ケイ
大声で!
メグミ
私とケイちゃんで、ハワイ婚活を成功させたカップル3組を取材してきました!
もうね、語り尽くせないことが多すぎて、記事の中だけでは...
リツコ
ってか、記事、何度も読んじゃいました。これ以上にいろいろあるわけね...
メグミ
まずね、
この記事、SNSのいいね!数は、それほど多くないのです。
ほかのアロハストリートの記事と比べますと。
リツコ
ふむふむ
メグミ
ですが、PVは高い!!
みんな、いいね!やふぁぼはしないけど、こっそり読んでる!
知ってるんだから〜もう〜みんな〜
リツコ
笑!!!
ケイ
こっち側で「しめしめ」と思って見ていました。
メグミ
悪代官(笑)
リツコ
おぬしも悪よのお。
でも、やっぱり知りたいよね〜〜〜。他の人の恋愛事情。しかも国際結婚!
メグミ
私とけいちゃんは、アメリカ人とハワイで結婚していて、
こう言っちゃなんですが、ハワイ結婚の先輩とも言えるわけでして。
リツコ
パイセンっ!
メグミ
そんな視線も込めつつ、取材に行ったわけなんですが、
いや〜〜〜〜、すごかったね、ケイちゃん
ケイ
はい!
エネルギーが
爆発していました。
リツコ
どう爆発してたの
そこ、知りたい!
ケイ
まず、みんな「恋」なんです!
そこにあるのは「愛」
メグミ
そうなの。恋なのよ。
目がハートだもん。
リツコ
そんなこと、あるのか...
ケイ
そう思っていました。私も最初は!
メグミ
結婚相談システムを使った、お見合いのような感じを想像していたので
「ご趣味は...」みたいな、
ある種のよそよそしさを想像していたんだけど、
ぜんっぜん違ったね!
ケイ
いきなり二人きりのデートですもんね!
リツコ
え、そうなの?
メグミ
はい。「じゃあそろそろ、若い二人だけで、ねぇ?」
みたいな感じじゃない!!
もう最初から、ふたりの世界なのです。
結婚相談会社が入るのは、本当に最初の紹介だけで、あとは基本は二人に任される。
もちろん途中途中でのサポートなどはあるのでしょうけど。
リツコ
そうなのかー。
でも、それってリスクはないの?
ケイ
良いこと聞いてくれました!
Mikiさんというすごい方がいまして、
会員さんはみんな、そのMikiさんをものすごく信用しているので、
「Mikiさんが紹介してくれる人なら安心」という心理にあるようです。
リツコ
たしかに。レポートにもそのお名前、出てきましたね。
メグミ
実際のところ、Mikiさんが男性会員をものすごーーーく、置屋の女将のように事細かにチェックしてるだろうからね。
それが伝わってくる...
ケイ
アーサーさんが言ってましたね。
メグミ
だから、男性のほうも、
「僕は会員になれたけどね」っていう、ちょっとしたプライドのようなものを感じさせます。
リツコ
そっか。そもそも会員になれない人、っていうのも存在するわけね。
ケイ
アーサーさんとケイコさん。
メグミ
でたーーー!!!
アーサーさんは、すごかった...。
話が止まんねー止まんねー(笑)
リツコ
スタンフォード大学卒業→東京大学卒業→ハワイ大学卒業
経歴だけで、びっくりですが。
ケイ
アーサーさんは、お付き合いの長い友人3人からの推薦をもらって、入会できたって話していましたよね。
メグミ
そうそう
1人だけの紹介ではダメなんだって。
リツコ
そんなに狭き門なのね...
ケイ
「ハワイにはイイ男がなかなかいないんです!」と力説していました。
メグミ
もう、ハワイ婚活についてしゃべりたくてしょうがない!といった感じで(笑)
いろいろ力説してたね〜
ケイ
でもとってもわかります。
旅行で来て出会っただけでは、その人の中身まで見えないですからね〜
メグミ
うん...
リツコ
そうだよね
ケイ
あらかじめ徹底的に調べてくれる人がいるのは安心で便利!
リツコ
3組めのチカさんも言ってましたね
「バカンスで来ているだけでは、絶対に彼に出会えていなかったです。それに結婚相談所に入っている人なら、お互い最初から真剣な交際を望んでいるってわかりますし」って。
そこは1ステップクリア、その先に本当の恋愛があるってことか。
メグミ
旅行で出会って、上手くいく人ももちろんいるけど、
でも、気を持たせるだけ持たせておいて、ずるずる振り回してくる人もいるからね...
ケイ
私はそうでしたが、大変でした(笑)
リツコ
ケイちゃんは...そうなのね(苦笑)
それでもうまくいく人もいるけれど
メグミ
私がけっこう驚いたというか、新鮮に感じたのは
女性たち。
リツコ
ふむ。
メグミ
日本の女性って、これも私の偏見まじりの意見ではありますが、
控えめというか、自主性がないというか、
Yes/Noが言えないというか、そんなイメージがあったんですよ。
それが、英語が不得意な人であれば、なおさら。
英語ではっきりと意思表示できないんじゃないか、と。
ケイ
そうですね〜
メグミ
だからニコッて、終始愛想笑い、みたいな、そんな人たちを想像してたんですね。
相手に合わせてしまうというか。
リツコ
うん、なんとなくイメージわかる気がする。
でも、この人達は違った?
メグミ
ところが!!!
みんな、すんげーーーーはっきりしてる(笑)
それが、攻撃的なYES/NOではなく、
日本の女の子の良さである、やわらかさはちゃんと残しつつ、
意思表示をはっきりできる感じだったんです。
そこがむっちゃ、私としては好印象でした。
リツコ
なるほどー。ある意味、それが、ハワイ婚活の肝なのかも!
メグミ
そうそう。
ケイ
なるほど!!
メグミ
だって、2組目のきょうこさん。
マシュマロみたいな、ふんわりほわほわ〜〜〜っていうキャラなんだけど
ケイ

キョウコさん。

メグミ
1日に2人ペースで男性とマッチングしてたんですね。
彼女の場合。
リツコ
すごいよねー
メグミ
で、どこ行きたい?って男性から言われて、
ほぼオアフ島のすべての主要観光地を回ってるんですよ!!!
リツコ
笑!
メグミ
すごくないですか!?
ノースショアでエビ食べたいとか
リツコ
やるなあ
メグミ
シーライフパークとか
ダイヤモンドヘッドも登ってるし
ケイ
たしかに...
しっかりと楽しんでいますよね。
リツコ
普通「あ、どこでもいいです...」とかになって
同じとこに何度も行ったりしそう
メグミ
「うーん、どこでもいいです〜♡」
みたいなんじゃなくて、

「あ、じゃあノースショア行きたいです!」っていう。

え、ここアラモアナだけど、いまからノース!?とか、そんなのは気にしなくていいし、
むしろ男性からしたら、「よーし、じゃあ連れてってあげるか!」ってなるよね。

ケイ
意志がはっきりしている!
リツコ
結局、どんなにお膳立てしてもらっても、自分の意思がはっきりしてなかったら結局進まないってことなのかな。
メグミ
そう思いますね。
ケイ
チカさんが話していた、「相手が積極的にぐいぐい来てくれるから、自分も素直に言いやすい」
これもあるような気がします。
メグミ
たしかに。
リツコ
ハワイ婚活は、誰にでも合うってわけじゃないんだろうね。
メグミ
その先には、ハワイに住むということがあるので
かなり合う合わないがはっきり出そうな気はしますよね。
リツコ
そうだね。人生の大きな転機になるわけだし。
ケイ
先日婚約したチカさんとデビンさん、結婚後は彼のお家のあるカネオヘに住むんでしょうかね〜!
メグミ
この、デビンさん。
すんごい、ベタ惚れですよ!(笑)
婚活で、こんなに愛されるのだなあ...と、遠い目になりましたよ。私は。
リツコ
それが、最初に言ってた「恋」なんだね...
メグミ
とくに男性側の愛がすごい。
リツコ
そんなに愛されるのかあ
メグミ
うん。愛されますね。
リツコ
すごいなあ。きっかけは相談所でも、もうそれは純粋な恋愛なんだな。
運命の出会い。
メグミ
お見合いに対して躊躇する人って、「恋愛したい」という思いを捨てきれないから迷うんじゃないかなと思うんです。
本当に愛し愛された人と結ばれたい、という思い。
ケイ
そうですね。。
メグミ
でもそれ、お見合いでも同じなんだな!!!と思いました。
リツコ
でも、この記事を読んでて、なんならとんでもなく恋愛できるってことが感じられました。
メグミ
とんでもないですね。はい。アッツアツです
アーチーチーアーチ。
燃えてるんだろうか?
リツコ
すごいなあ。
しかも、心配事も少ない。
事前に、ある程度の審査は済んでいる。
ケイ
紹介してもらったあとは、本当にデートのお相手って感じですよね。
「紹介してもらった人」というか、「いまデートしている人」
メグミ
そうそう。僕の彼女!って感じだね。
しかもさ〜、男性側がさり気なくエスコートする感じとか、いいよね。
いいな〜って思ったよ。
なんか、後ろ姿が。
ケイ
あ〜〜〜〜〜!!!
メグミ
え?どうした??
ケイ
そうでした、と思って(笑)
リツコ
ケイちゃん!
メグミ
びっくりするじゃないか(笑)
ケイ
3組とも、みんなエスコートされてますね。
話している間ずーっと腰に手を当てていたり、
メグミ
そうだよ〜エスコートされてたよ〜。僕のレイディですよ。
姫よ姫。
リツコ
そこは、やっぱりレディとしてしっかり愛されているわけで
ケイ
相手が話している間はずーっと手をにぎにぎしていたり。
リツコ
にぎにぎ(笑)
目の毒!
メグミ
なんかね、こねくりまわしてるんですよ、手を。
握った手を、固定せず、にぎにぎ。
ケイ
いやぁ...
ドキドキして心臓が1年分余計に働きました。
リツコ
ケイもメグミも、にぎにぎしてたはずでは!?
ケイ
覚えてないですね...
リツコ
国際結婚のパイセンっ!
メグミ
覚えてないね...
リツコ
おーーーーい!
メグミ
まあでも、そんな男性のエスコートっぷりも、ハワイ婚活の醍醐味のひとつですよね。
ハワイ結婚か。
ケイ
あと今回のテーマ、「日本語がわかる男性」
すばらしい!
メグミ
あーーーそう!
その点は、本当に心からうらやましいと思った。
リツコ
ケイちゃん夫婦もじゃん!
めぐちゃんとこは、ちょっと違うもんね。
ケイ
そうなのです。我が家も日本語がわかるダンナ。
メグミ
日本語がわかる男性っていう条件にしちゃうと、かなり人数が絞られちゃうと思うので
そこは
まずは広く行ったほうがいいとは思いますけどね。
私が英語理解できるようになるわ、ぐらいの気合いで。
ケイ
そうですね!
でも、ハワイに住んでいる人なら、日本語に理解のある人が多いと思います。
リツコ
デビンさんも日本語わかるの?
メグミ
デビンさんは、ペラペラってほどではないですが、
でも理解はありますね。
ケイ
こちらの片言の英語が通じるのでも、十分安心感があります。
メグミ
とにかく優しいんですよ!
リツコ
なるほど。
ってか、愛だな。
メグミ
愛がすごい。
ケイ
愛!
メグミ
ケイコさんは、娘さんが適齢期になってもフリーだったら、EMCLUBに入会させようかなって言ってたしね。
ありだと思う!
ケイ
そうでしたね〜〜!
リツコ
ほんと、すごいなあ。
信頼関係が素晴らしい。
メグミ
私も婚活したくなったよ〜〜
リツコ
そして、愛!!!!!
Powered by ChatCast(チャットキャスト)
この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top