ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
アラモアナでフィリピンごはんのススメ

アラモアナでフィリピンごはんのススメ

日本のメディアからはあまり注目されない、地味めなグルメ。でも美味しいんです!トライする価値ありですよ〜!

公開日:2016.12.17

更新日:2017.06.15

編集後記ブログ

アロハ! メグミです。

さまざまな人種が集まるハワイは、食文化のるつぼでもあります。

そんな数あるハワイの移民グルメの中でも、
日本のメディアからはあまり注目されない、地味めなグルメ。

しかし
「これ、むっちゃ日本人の味覚に合うんじゃない!?」

と私が密かに思っているものがあるので、ご紹介したいと思います。

それは......。

フィリピン料理!

すでにタイトルで言っているので、もったいぶることもなかったのですが(笑)。
はい、フィリピン料理なんです。

reIMG_4431.jpg
これです。
私のお気に入りのフィリピン・プレートランチ。

なんか全体的に、茶色い、ですよね。

煮込み系が多くて、見た目はけっこう地味なんです。
パンケーキやロコモコのようなアイドル感は皆無。

でもこれ、激ウマなんですよ〜。

上の写真でいうと、右側の肉っぽいのが「チキンアドボ」
左側のカボチャやオクラがぐちゃぐちゃになっているのが「ピナクベット」です。

reIMG_4658.jpg
さきほどのプレートランチは、「ゴールデン・コイン」というお店のもの。

フィリピンのプレートランチショップで、ハワイの中でチェーン展開していますが、なかでもアクセスしやすいのはアラモアナセンター北側のケエアウモク通り沿い、ウォルマートの並びにある店舗。

reIMG_4653.jpg
店内では、このようにお惣菜がトレーにならんでいます。
プレートランチでは、お惣菜1種類を選ぶ「ワンチョイス」、2種類のお惣菜が選べる「ツーチョイス」があります。
白ご飯が付きますが、春雨炒め、または焼きそば的なものに置き換えも可能です。

ケエアウモク店は持ち帰り専用で、店内に座席はないのですが、お店の外に席がいくつかあるので、そこで食べることもできますよ。

お値段はツーチョイスでも8ドル台。
ものすごい大盛りなので、かなりお得感があります。

reIMG_4654.jpg
お惣菜は、煮込み系が多く、見た目がどれも似ています。
そして、料理名を読んでも、まったく聞いたことのない名前ばかり。

初めはどれを選んだらよいのやら困ってしまうと思いますが、
どれも美味しいので、見た目の印象で選べば、だいたいは大丈夫だと思います。

私のおすすめは、冒頭の写真にあった
「チキンアドボ」と「ピナクベット」です。

チキンアドボは、お酢と醤油、胡椒やしょうがなどで鶏肉を煮込んだもので、トロットロのやわらかさがたまりません。

ピナクベットは、あれこれ野菜と細切り豚肉のごった煮で、日本の魚醤のような味がします。魚臭いのが苦手な人は難しいかもしれませんが、ニョクマムやナンプラーが大丈夫だったら、トライする価値ありです。

reIMG_4656.jpg
プレートランチのほか、ペストリーやスイーツ類もあります。
これまた見た目が地味ですが、美味しいんですよ〜!
しかも、かなり良心的なお値段だと思いませんか?

reIMG_4657.jpg
この「マモン」が私のお気に入りです。
ふわっふわのスポンジ菓子で、素朴でやさしいシンプルな味。
このマモンは、スーパーやコンビニでも置いていることがあるので、見つけたらぜひ試してみてください!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top