ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
クレイジーシャツが50年前と同じ場所に復活

クレイジーシャツが50年前と同じ場所に復活

旧インターナショナル マーケットプレイス時代、カラカウア通り沿いにあった「クレイジーシャツ」が同じ地に再オープン!

2016.10.12

編集後記ブログ

アロハ!

今年の夏、ワイキキに復活したインターナショナル マーケットプレイス
樹齢100年を越える大きなバニアンツリーはそのままに、周囲はガラリと様子を変えピカピカに生まれ変わりました。

そんな中、旧インターナショナル マーケットプレイス時代にカラカウア通り沿いにあった「クレイジーシャツ」が復活し、ふたたび同施設内にオープンしています。
いまではハワイの各地に店舗がある、メイド・イン・ハワイのTシャツブランドですが、第1号店はいまから50年以上も前に、ここインターナショナルマーケットプレイスにあった藁葺き小屋で生まれました。そんな思い出の地に復活したクレイジーシャツにて、先日ハワイ式のオープニング・ブレッシングが行われた様子を、写真でお伝えします。

IMG_8700.jpgIMG_8706.jpgIMG_8723.jpgIMG_8741.jpgIMG_8744.jpgIMG_8748.jpgIMG_8751.jpgIMG_8772.jpgIMG_8774.jpgクレイジーシャツのインターナショナル マーケットプレイス店では、昔の看板やバニアンツリーが描かれた限定Tシャツも扱っています。「昔の独特な雰囲気も好きだった」と寂しがる人も少なくないので、こうして旧時代を感じさせるショップが引き続き残っているのがうれしいですよね。ワイキキの歴史にも触れられる新スポット、ぜひ立ち寄ってみてください!

 1964年にカラカウア通りの藁葺き小屋で第1号店をオープンさせたハワイを代表するTシャツショップ。現在はハワイをはじめ、カリフォルニアやフロリダなど、アメリカ本土にもショップを構え、ハワイみ…

ワイキキのカラカウア通りに面した場所で長年親しまれたインターナショナル マーケットプレイスが拡張工事を終え、2016年8月25日にリニューアルオープン!樹齢約150年のバニヤン・ツリーを囲むオ…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top