ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
これがリアルなハワイライフ<DIY女子編>

これがリアルなハワイライフ<DIY女子編>

ハワイに移住した日本人って、いったいどんな生活をしているの?家賃・間取り・お休みの日の過ごし方など、今回はワイキキひとり暮らしDIY女子のお宅へ!

公開日:2016.09.19

更新日:2017.06.21

特別企画&レポート

title.jpg
アロハ! ケイです。

好評につき「これがリアルなハワイライフ」レポート、第2弾

第1弾はこちら>> カカアコ在住のひとり暮らし独身男子

今回はワイキキの高層コンドミニアムに住むDIY女子のお部屋に、突撃取材してきちゃいました。

2.jpg<住人データ>
名前:ゆみさん(30代/独身)
出身:埼玉県蕨市
ハワイ歴:もうすぐ1年
職種:営業ウーマン
趣味:酒、ランニング、酒、ハイキング、酒、酒

<お部屋データ>
エリア:ワイキキ西
建物:コンドミニアム
家賃:$750(大家さんが友人につき特別割引)※相場は$1800〜
間取り:1ベッドルーム、バス&トイレ(洗面台別)、システムキッチン、洗濯機・乾燥機、ラナイ、クローゼット

 

【リビング】

4.jpgリビング、ベッドルームともにシックな色合いのフローリングです。おしゃれ〜!

3.jpgあれ、ラナイの床までフローリングなんですね。リビングが広く見えて良いですね〜〜!ところで、どこらへんがDIYなんですか?

ユミ:ラナイのフローリングは自分で貼ったんです。

ぎょっ!想像していた以上のハイレベルなDIY!

ユミ:いえいえ、じつはウッドフローリングのプリントがされているビニール製のシートをペタッと貼っているだけなんですよ。

5.jpgユミ:お部屋に敷いたシートが余ったので、ラナイにも使ってみたのですが、ちょっと足りなくて端っこの方はコンクリートむき出しです(笑)。

14.jpg ユミさん...このフロアランプ、自分でペイントしましたね?

ユミ:そうそう、最初はシルバーでした。フロアランプはウォルマートで購入したのですが、別の日に色違いのオレンジ色を見かけて、「オレンジのほうが良いな」と思って塗っちゃいました!

 

【ラナイ】

6.jpgユミ:金曜日の夜、ヒルトンからあがる花火を眺めながら、ここでビールを飲むのが最高なんです。ちなみに、このテーブルはその辺で拾ってきました。

ハワイにも日本と同じように「粗大ごみ回収日」が月に1度あり(地域による)、しかも無料なので、その日が近づくと道端のあらゆるところに家庭内の不要な家具や電化製品がどっさり置かれている光景を目にします。まだ使えるキレイな家具もあるので、通りすがりの人が持ち帰ることはよくあります。さすがハワイ。エコですよね?

8.jpgラナイから金曜日の花火が見えるということですが...

ユミ:ラッキーなことに、あのわずかなスキマから海も見えます。一応、オーシャンビューです(笑)。

77.jpgユミ:ダイヤモンドヘッドも見えますよ。

ビルとビルの間にうっすら見えるシルエット...たしかに見えると言えば、見える...。

17.jpg見下ろした先にはコンドミニアムの住人共同エリアがあります。プール、BBQ、パターゴルフまで!でもユミさんは、飲むか走るかの2択なライフスタイルのため、まだ利用したことがないそうです(笑)。

 

【ベッドルーム・バスルーム】

16.jpg大きな窓がついていて、明るいベッドルーム。ベッド、タンスは備え付けなので、シーツだけ購入。

18.jpgベッドルームに隣接して洗面台と洗濯機・乾燥機があります。ワイキキのコンドミニアムとしては、お部屋に洗濯・乾燥機がついているのって貴重なんです。

19.jpgこちらはお風呂とトイレ。引き戸で閉められるようになっています。バス・トイレ・洗面台がセットになった「ユニットバス」が一般的なアメリカでは、洗面台がべつにしつらえてあるというのもポイント高いです。

 

【キッチン】

11.jpgユミ:最初、ここに天井までの高さがある棚がついていたんです。でも、圧迫感があったので、大家さんが撤去してくれました。

12.jpgユミ:ただ、撤去したらこの面がむき出しになってしまいました(笑)。というわけで、画鋲で布を貼り付けて隠しています。

13.jpgそして、ユミさんの手元を見ていたら、ついに気がつきました。御影石だとばかり思っていたキッチンカウンターが、またもやビニール製シートで覆われていることに...。

ユミ:見るからに古くてイヤだったので、全面にシートを貼っちゃいました!

【ハワイでの毎日の過ごし方】

21.jpg冷蔵庫に入っているアルコール各種1本ずつを見せてもらいました!やっぱりビールが多いですね〜。見たことのない銘柄もあるのが、さすがです。

15.jpgハワイでは最近地ビールがブーム。各ビール醸造所では、持ち帰り用の大きなボトル「グロウラー」があり、自宅でも生ビールが楽しめるようにできています。もちろんユミさんも利用しています。

それにしても、ワイキキ・ブリューイング・カンパニーのキャップを持っているほど好きだなんて!

ユミ:もちろん好きだからキャップを持っているんですけど(笑)、これをかぶってお店に行くと良いことがあるんですよ!

22.jpgというわけで、自宅から歩いて5分ほどの場所にある「ワイキキ・ブリューイング・カンパニー」へ。

yumi.jpg毎週水曜日、ロゴキャップかTシャツを着用して来店すると、最初の一杯めが半額になります。もうひとつの特典、毎週木曜日は、来店している様子を写真やSNSにアップして、お店をタグ付けすると同じく最初の一杯めが半額になるそう。

25.jpgお休みの日は、ランニングクラブのメンバーとオアフ島各地でランニングや、ハイキングを楽しみ...

26.jpgそのあとはメンバーと恒例の酒盛りをしたり(笑)。

ユミさんが参加するランニングクラブ「ハッシュ・ハウス・ハリアーズ(通称ハッシュ)」は、「ビールをおいしく飲むために走る」というコンセプトで、世界中の主要都市で活動する国際的なクラブ。

走ることと飲むことが好きな人なら国籍問わず誰でも参加OKだそう。さまざまな国の人とコミュニケーションが取れるので、英語の勉強にもなりますよね!

「ハッシュ」ハワイ支部はこちら>>

今年の秋にはハッシュのメンバーで、マウイ島・カウアイ島・ハワイ島をめぐるクルーズ&ランニング旅行や、ハロウィンの日には仮装してパブクロー(はしご酒)、そして12月にはホノルルマラソンを走る予定と、イベント盛りだくさんのユミさん。これからもハワイライフめいっぱい楽しんでくださいね〜!

 

● ● ● ●

さて、アロハストリートでは、ステキなハワイライフを叶えてくれる「お部屋情報」ページを提供しています。

classified.jpg
アパートやコンドミニアム、一軒家のレンタル物件からルームシェア情報まで、日本語で詳しく紹介されています。物件に関する問い合わせも日本語OKなところがほとんどです。掲載随時更新されているので、ハワイに住んでみたい人はぜひチェックしてみてくださいね!

アロハストリート「お部屋情報」ページはこちら

求人や不用品売り買いの生活お役立ちページ「クラシファイド」はこちら

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top