ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
大人の時間!5スタークルーズの非日常体験

大人の時間!5スタークルーズの非日常体験

スターオブホノルル号の最上級クルーズ「5スターディナークルーズ」へ!夏のコースメニューも海から眺めるワイキキも、やっぱり最上級〜!

公開日:2016.08.01

更新日:2017.06.15

編集後記ブログ

 アロハ!リツコです。
 晴れた空にどどーんとその姿を見せているのは...

IMG_9661_600.jpgはい。スターオブホノルル号です!

アロハタワー近くのピアから出港する、全米サンセットクルーズ第4位に選ばれるクルーズ船でございます。今回、ちょっと久しぶりに、スターオブホノルル号でのディナークルーズに参加しました。船酔いしがちな私ですが、この船はほとんど揺れないし大きくてゴージャスで安心。

ワクワクしながら、いざ、乗船!

IMG_9666_600.jpg船に乗る瞬間からアロハがいっぱいなのがうれしいですね。キャプテンの笑顔に癒やされながら中へと進んで行くと...

IMG_9676_600.jpgおお、すごい!

実は、私たちがこの日参加したのは「ファイブスターサンセットダイニング&ジャズ」。5つ星ですからね、要するに一番ゴージャスでロマンティックなコースなわけです。

ハネムーナーやアニバーサリーを迎えるカップル、大切なお祝いなどで利用されることも多く、こーんな素敵なディスプレイも。
見ているだけでワクワクします。

IMG_9683_600.jpgデッキでのウエルカム・レセプションもあったりして、テンションがさらにあがります。

IMG_9687_600.jpgおしゃれなカナッペなどのオードブルもいくつか並んでいました。どれも繊細で美しい...。もちろん全種類いただきました!(笑)

IMG_9685_600600.jpg今回は、アロハストリートの連載コラム「ピアニストCHIYOの徒然ダウンタウン日記」でもおなじみ、ピアニストのChiyoさんとご一緒の豪華クルーズです。それにしてもChiyoさん、5スターの華やかな感じにピッタリですねー。

IMG_9694_600.jpg何度も言いますが、ほんと、雰囲気ピッタリ。

というわけで、ゴージャスChiyoさんと一緒に、船内のテーブルへ。各テーブルに置かれたバラの一輪挿しもいい感じです。

IMG_9706_600.jpg船内では、これまた華やかなダンサーによるフラの歓迎。お人形みたいに美しいダンサーが、各グループの近くへ来てすてきなフラをみせてくれます。

IMG_9709_600.jpgそうこうしているうちに、港を出て海へ! アロハタワーやダウンタウンのビルが徐々に遠くなっていきます。数時間のクルーズだとわかっていても、なんとなく旅情を誘うこの感じ、まさに非日常です...。

IMG_9711_600.jpg5スターディナークルーズですから、お料理ももちろんおしゃれ&美味。「とはいえ、観光クルーズのお料理だしねえ...」なんてとーんでもない! そんなこと思ったらバチがあたりそうな素敵なお料理の数々が、ひと皿ずつていねいに運ばれてきます。

そう。5スターのお料理は、ビュッフェ(バイキング形式)じゃないんですよね。ここも、ポイント高し。さらに、ドリンクも3杯いただけます。マイタイやブルーハワイなど、トロピカルなカクテルで乾杯!

IMG_9724_600.jpgメニューは季節で変わるのですが、7月1日〜9月30日まではこちらのフレンチスタイルサマーメニューの7コース! 見てください、豪快なロブスター! プリップリです。

ロブスターのハサミ越しにうっすら見える、黒いツブツブは、もしや...。はい、キャビアでございます(笑)。海の宝石は、けっこうたっぷりしたボリューム。ほんと、美味しかった!

IMG_9742_600.jpgメインはステーキ。プライム・テンダーロイン・ステーキですよ。これが、もう、信じられない柔らかさ。こんなお料理を、船上で食べられるなんて、なんたる贅沢。

付け合せのホワイトアスパラガスが、また繊細! お皿すらもおしゃれです。

IMG_9752_600.jpgおなかも満たされつつデッキへと出ると、こーんな眺めが。ダイヤモンドヘッドをこの位置から見られるのは貴重ですよね。

IMG_9761_600.jpgもちろん、サンセットも見逃せません。

この日は少し雲がありましたが、ロマンチックすぎる夕陽が目の前の海に映ってキラキラです。いやー、特別な記念日にこんな風景をみちゃったら、一生絶対忘れられないですよね。

IMG_9782_600.jpg再び船内へ戻ると、フォトジェニックなデザートの「マカダミアナッツ・ダックワーズ」がテーブルに。キレイで美味しかった〜。

IMG_9804_600.jpg5スターの最後のお楽しみは、渋くて上質なジャズの生演奏。迫力満点の歌声やピアノ、サックス、フルートの演奏で、これぞ「ワンランク上」の雰囲気に。ムーディーな演奏に合わせて乗客が踊る「チークタイム」もあったりして、大人の時間を満喫できます。あ、私とChiyoさんは、残念ながら踊っておりません(笑)。

IMG_7098_600.jpg夢の様なひとときを過ごした私たち。この日の想い出は、心のアルバムとともに、しっかりと「記念写真」にも残して帰りました!

11歳以下のお子様は参加できない、大人のクルーズ「ファイブスターサンセットダイニング&ジャズ」。たまには少しおしゃれをして、ゴージャスな船の旅を楽しんでみませんか?

 全米ネットワークの「フード・チャンネル」でも紹介され、地元紙が選ぶ「ベストクルーズ」の栄冠も3年連続で獲得。1匹丸ごとロブスター&ステーキ・ディナーのスリースターでは、クルーズ最大キャストで…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top