ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
癒されて習得!短期ロミロミワークショップ

癒されて習得!短期ロミロミワークショップ

ワイキキにあるハワイ州公認のロミロミマッサージのカリキュラムを持つ「ロミノハワイ・マッサージスクール」。噂のワークショップをいざ突撃!

2016.05.11

編集部体験レポート

IMG_2392-2.jpg
アロハ!ユカリンです。
最近、何かと耳にする「ワークショップ体験」。どうやら最近はハワイへ免許や資格を取りに来る人が多いんだそうです。例えば、パイロットやヨガ・インストラクター、ロミロミマッサージなどなど。やっぱり手に職があるといいよなあ、なんて思っている今日この頃だったので、ワイキキにあるハワイ州公認のロミロミマッサージのカリキュラムを持つ「ロミノハワイ・マッサージスクール」へ突撃体験に出かけて来ました。

IMG_2362-1.jpg
ドアを開けると「ロミロミ集中コース完全版」いう4週間のコースを受講している5人が、ロミロミとホットストーンの授業を受けている真っ最中。このコースは3週間ロミロミをがっつり学んだ後、ホットストーンが学べるという盛りだくさんなコース。施術をしているのもベッドの上で練習モデルになっているのも生徒さん。それぞれがペアになって真剣モード。それを見た瞬間、よし、私も頑張る!と自然とそんな気持ちになり、がぜんやる気が出て来ました。

IMG_2364.jpg
ここで、突撃体験をする私のために先生が見本を見せてくださいました。リズミカルな手の動きを見ているだけでこちらまで気持ちよくなってきそう。

IMG_2518.jpg
こちらが先生のナオミさん。先生になって2年目に突入、10年のセラピスト・キャリアとリンパ浮腫療法士でもあります。

「それではホットストーンを使ったマッサージをやってみましょうか?」とナオミ先生。

hotstone.jpg
まずはホットストーン・ウォーマーから華氏105度(摂氏40度強)に温められたホットストーンを取り出します。

IMG_2386.jpg
それを両手に持ってクルクルクルと回転させながらストーンの温度を調節します。

IMG_2401.jpg
さあ、いよいよストーンを使ってマッサージ。肩幅よりも少し広いくらいに足の間隔を広げて、後方から前方に向かって力加減を移動しながらストーンを滑らすように動かします。石を当てる角度や位置などを気にかけながら先生に言われるままリズミカルに...。

む、難しいー!(でも、やさしいナオミ先生は「ユカリン、なかなかスジがいいですよ~!」なんて言ってくれちゃうから、すっかりその気になってみたりして)

IMG_2428.jpg
5人の生徒さんが受けている「ロミロミ集中コース」には、マッサージを行うにおいて必要な知識として、解剖学や運動学の授業も含まれています。さすがロミロミの手技をしっかりと学び、サロンで提供できるような完成度の高いロミロミを身につけることを目的としたコースですね。※短期ロミロミワークショップは、法的に効力のあるライセンスではありません。

★生徒さん5人に聞きました!どうしてロミロミなの?

それではここで、3週間の「ロミロミ集中コース」を学ぶ生徒さん5人にお話を伺ってみたいと思います。

IMG_2478.jpg
写真前列左より:アイ、ユミコ、クミコ、写真後列左より:サヤカ、カナコ

Q:日本での職業はセラピストですか?どうしてハワイに来てロミロミの勉強をしようと思ったのですか?

カナコ:日本ではエステ関係の仕事をしています。大好きなハワイと自分がしているエステとのコラボでロミロミを取り入れたいなあと思ったんです。

サヤカ:私もエステの仕事をしています。将来は自分のお店を持ちたいなあと思っていて、初めてロミロミを受けた時、あまりの気持ちよさに感動したんです。その時に、あ、これを学びたい!癒されながら楽しく仕事ができるのはコレだ、と思いました。

アイ:日本では今までずっと事務職をしています。セラピストの世界にとても興味があったのとハワイが大好きなので、今回このコースを受講しました。日本に帰ったらロミロミの仕事をしてみたいです。

ユミコ:日本では洋服のデザインやテキスタイルの仕事をしています。ハワイがとにかく大好きなので、ハワイで何かをしてみたかったんです。ロミロミのことを何も知らなかったけれど、1月に1日体験のコースを受けて、とても楽しかったんです。今の仕事を辞めるタイミングだったので、迷わずにロミロミしかない!と思い、今回受講しました。

クミコ:着物関係の仕事をしています。以前はクラシックバレエ、今はロードバイクをしているんですが、体のメンテの難しさを実感していて、今回解剖学を学べたことがとても有意義でした。周りに体の故障をしてる人が多いので、ロミロミで癒してあげたいなあと思いました。

IMG_1667.jpg
生徒さんが口々に言っていたのは、先生のすばらしさ。宿題がたくさんあったり、実技や学科の予習&復習はマスト。授業は厳しいけれど、ナオミ先生だから楽しく学ぶことができたということ。最初は知らない同士の5人だったけれど、毎日同じ目標に向かって学んでいるうちに生涯の友人と呼べるような関係になったそう。今回ハワイに来なければ出会うこともなかったこの5人を見ていたらそういう出会いっていいなぁ...と、うらやましくなってしまいました。

ロミノハワイ・マッサージスクールには、3週間と4週間のロミロミ集中コースのほか、5日間(15時間)の全身ロミロミ体験プランや、3日間(9時間)背面ロミロミ体験プラン、1日(6時間)手足ロミロミプラン、半日(3時間)フットロミロミプランなど、短期ロミロミワークショップは、初心者のお試しからスキルアップを目指すプロのセラピストまで対応。資格取得を目指す前にまずはワークショップで試してみるのもオススメですよ。

今回お邪魔した「ロミノハワイ・マッサージスクール」があるのは、ディスカウントストア「ロス・ドレス・フォー・レス」のお向かいにある水色のビル、シーサイド・コマーシャル・センターの8階。ワイキキのど真ん中、DFSから徒歩30秒という便利な場所。何か新しいことを始めてみたい...と思っているそこのあなた、ロミロミマッサージはいかがですか?また、ロミロミ留学に興味津々なので、もっと詳しく知りたい!という方のために東京でロミロミ留学セミナーを開催するそうですよ。この機会をお見逃しなく!

「ロミロミ留学をする上で知っておきたい3つの選択肢セミナー」の詳細はこちら>>

■短期ロミロミワークショップ

●全身ロミロミ体験プラン
全身のロミロミを一通り学習。60分のロミロミを施せるロミロミセラピストになって、癒しの技術をおみやげに。
期間:5日間(15時間)
費用:$920
手技数:39

●背面ロミロミ体験プラン
肩、腕、背中、腰、足など、背面のロミロミマッサージの手技を習得します。肩、腰、足など、疲れの出やすい背面の癒しを体感しながら学ぼう。
期間:3日間(9時間)
費用:$565
手技数:26

●手足ロミロミプラン
足の疲れやむくみを取り、腕の疲れや肩こり解消のためにロミロミの手技を学びます。むくみを解消して、肩こりを軽減。
期間:1日(6時間)
費用:$370
手技数:12

●フットロミロミ体験プラン
足の疲れやむくみを取りためのロミロミの手法を学びます。学びながら癒されて足がスッキリ。むくみを解消して旅行も楽しく!
期間:半日(3時間)
費用:$190
手技数:6

■ロミロミ集中コース

●ロミロミ集中コース
マッサージを行うにおいて、必要な知識(解剖学や運動学)やロミロミの手技をしっかりと学びます。サロンで提供できるような完成度の高いロミロミを身に着けることを目的としたコース。
期間:3週間(45時間)
費用:$2860
手技数:70

●ロミロミ集中コース+アドバンス
ロミロミ集中コース終了後に5日間のアドバンスコースを加えた完全版。
※アドバンスコースはロミロミ集中コースを受けた方のみ受講可能となります。
※アドバンスコースの内容は随時変更になります。
期間:4週間(60時間)
費用:$3436
手技数:70+アドバンステクニック

2013年6月の開校以来、優秀なセラピストを育て続けている、ワイキキ中心にあるマッサージ専門学校。ハワイ州公認のロミロミマッサージスクールで、州公認のカリキュラムで学ぶことができる。経験豊富な…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top