ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ビーチボーイに学ぶテンションUPなSUP体験【ワイキキ・ビーチ・サービス】

ビーチボーイに学ぶテンションUPなSUP体験【ワイキキ・ビーチ・サービス】

「ワイキキ・ビーチ・サービス」の大人気アクティビティに初挑戦。いつもとは違う方向から見るワイキキビーチは必見の美しさ!

2016.04.21

編集部体験レポート

Title.jpg

アロハ! ヒロヨです。
アロハストリートのスタッフに加わって以来、いろいろなアクティビティに挑戦し、最近では体を張る担当になりつつある今日この頃。今回もまたまたハワイらしいアクティビティを体験する貴重な機会に恵まれました! ワイキキビーチでサーフボードのレンタルやサーフレッスン、アウトリガー・カヌーライドなど様々なビーチアクティビティを提供する「ワイキキ・ビーチ・サービス」のスタンド・アップ・パドル略して「SUP」を体験レポートします。

大きめのボードに乗って、パドルで進むSUPは、サーフィンと人気を二分するハワイで注目のアクティビティ。実は前から気にはなっていましたが、なんとなくひとりでやるのには抵抗があり、挑戦しないままハワイ在住7年目。レッスンならちゃんと教えてもらえるし、インストラクターと一緒だから心強い! と思い、楽しみにしながらワイキキ・ビーチへやって来ました。

IMG_1749.jpg

「ワイキキ・ビーチ・サービス」はシェラトン・ワイキキとロイヤル ハワイアン ホテルの2カ所にあり、今回はロイヤル ハワイアン ホテルでのレッスンに参加しました。まずはカウンターで免責事項にサインをします。内容が分からない場合は、日本人スタッフに気軽に確認を。

IMG_1681.jpg

SUP用のボードはロングボードのように長く大きいので、ずしりとした重みがありますが、「ワイキキ・ビーチ・サービス」のボード置き場は海の目の前。ボードの中央には指が入る持ち手があり、しっかりホールドできるほか、ビーチまですぐなので、持ち運び時間も短く苦になりません。それでも重くて運べない...という方は、インストラクターが運んでくれるのでご安心を!

せっかくだからインストラクターに「重くて持てませ~ん」なんて甘えたい所ですが、悲しいかな私は昔から力持ちなのでボードの重さはへっちゃら。たくましく持ち上げてずんずんビーチへと進んでいきました(笑)。

IMG_1659.jpg

海に入る前に、ビーチで約10分ほど漕ぎ方、ボードの立ち位置やポイントなどのレッスンを受けます。実はここのインストラクターはイケメンぞろい。私のレッスン担当もご覧の通りの爽やか系ビーチボーイです。これは女子同士で参加したら、テンション上がりますよね~。SUPはもちろんイケメンビーチボーイとのコミュニケーションも楽しめるなんて、得した気分!

IMG_1668.jpg

イケメンに浮かれてばかりではなく、ちゃんと練習もせねば! と我に返り、インストラクターの説明を聞きながら、パドルをボードに沿わせてしっかり漕ぎ、止まりたい時は逆側に漕ぐなど、コツを学びます。立った時は常に膝を軽く曲げておくことでバランスをとるのだそう。このビーチでのレッスンは、希望すれば日本語の通訳を交えて解説してくれるので、英語が苦手な方は予約時にリクエストしてみましょう!

IMG_1699.jpg

漕ぎ方、立ち方を学んだら、リーシュをつけていよいよ海へ。まずはボードに乗り、座って漕ぐ! が私に与えられた最初のミッション。座った瞬間グラグラとはしましたが何とか最初の関門突破。じっと見守ってくれる我らがビーチボーイの心強さといったらありません。 正座の態勢が安定したら、膝立ちで漕ぎ始めます。

IMG_1723.jpg

「さあ、では立ってみましょう」とイケメンインストラクターがかわいい笑顔で次のミッションを発表。「ええ、まだ座ったばっかりだよ~」という弱気な気持ちを隠しつつ、素早く立ち上がり、生まれたての鹿のようにヨロヨロバランスをとる私(笑)。意外と安定感あるなぁなんて思っていたら、次の瞬間波にあおられて見事に海の中へどぼん...。

でも1度立てたことで感覚が少しつかめ、すぐにまたボードに登って、座り、今度は躊躇なく立てるように。ただ、パドルを漕ぐのが相変わらずへっぴり腰(笑)。「みんな優雅に立って漕いでるから楽勝だな」なんて思っていた自分を反省しつつも、ビーチでのレッスンを思い出して動きのおさらいをしながら進みます。

IMG_1719.jpg

最初は海水浴中の人たちにぶつからないかな?という不安もあったのですが、インストラクターが人の少ない方へ先導してくれるので、安全確保はばっちり。ある程度沖まで行くと体が慣れて周りの景色を楽しむ余裕も。ワイキキビーチを海の上から楽しむのは初めてかも。視界が広がって海面を散歩しているような不思議な気持ちです。

IMG_1730.jpg

ワイキキ沖散策をSUPで1時間ほど楽しんだあとは、波に押されてちょっとしたサーフィン気分も楽しみながらビーチへ戻ります。海はきれいだし、いつもと違う新鮮な感覚でビーチで遊べて、ああ~楽しかった。写真の笑顔で私の満足感が伝わるでしょうか?

Lash.jpg

初心者でもすぐに立てる可能性が高いのがSUPの魅力。13歳以上で泳げれば誰でも参加できる敷居の低さもうれしいですね。レッスンは毎日8:30~、10:00~、11:30~、13:30~、15:00~の5回開催し、プライベートグループレッスン(2名以上)はひとり$75(60分)、マンツーマンレッスンは$100(60分)です。また、「ワイキキ・ビーチ・サービス」と人気アウトドアメーカーの「パタゴニア」のコラボによるラッシュガード(通常$54)付きのレッスン(プライベートグループレッスン$119、マンツーマンレッスン$149)も登場。レッスン終了後、使ったラッシュガードを持ち帰りできるお得なパッケージです。

IMG_1740.jpg

 ワイキキビーチを上から眺めながら、自分のペースでのんびり楽しめるSUP。しかもイケメンインストラクターたちがやさしく教えてくれるので、女性グループで利用すれば盛り上がること間違いなし! 上達へのモチベーションもアップしますよ~。 アロハストリートのウエブサイトでは予約はもちろん、ボードレンタルやレッスンが10%オフになるクーポンも利用できます。海の上を散歩しているような、アドベンチャー気分をワイキキビーチでお楽しみください。

 ハワイアン王朝の頃にワイキキで生まれたハワイ発祥のスポーツ「サーフィン」。ハワイには何度も訪れているけれど、実はまだマリンスポーツは…という人も、楽しくていねいに教えてくれるビーチボーイズと…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top