ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ハワイ島の月明かりに包まれる特別な夜【マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズ】

ハワイ島の月明かりに包まれる特別な夜【マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズ】

マウナ ラニ リゾートで毎月行われる歴史と音楽のイベント「トワイライト・アット・カラフイプアア」にジェイクが...。昨年に続き至福の時間をレポート!

2016.03.04

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

title01.jpg アロハ!リツコです。
 ハワイ諸島で一番大きな島「ハワイ島」のコハラコーストには、世界中から多くの旅行者が集うリゾートがたくさんあります。その中のひとつ「マウナ ラニ リゾート」は、漆黒の溶岩と美しい海や空、そして椰子のグリーンのコントラストが美しい人気リゾート。しかも、アメリカのセドナ、フランスのルルドと並んで世界三大パワースポットのひとつとしても知られる特別な場所なんです。

●マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズの魅力はこちらでチェック>>

IMG_0025_600.jpg 広大な敷地の中でもとくにマナが強く感じられるとされるのが、古代養魚池。古代ハワイアンが実際に使用していたフィッシュポンドで、今でも多くの魚が生息しています。静かでやさしい空気がながれるこの池のほとりに建つ「エヴァ・パーカー・ウッズ・コテージ」という小屋の前で、毎月行われるのが、スペシャルイベント「トワイライト・アット・カラフイプアア」。満月に一番近い土曜日の夜、月明かりの下でハワイの文化や音楽を体感できるイベントなのです。

 マウナ ラニの文化部ディレクターでありミュージシャンでもあるダニー・アカカ氏(アンクル・ダニー)のプロデュースにより、なんと19年間も続いているトワイライト。毎回登場するゲストは、当日まで内緒にされています。「ギフトの中身はシークレットな方が楽しみが大きいでしょう?」とアンクル・ダニー。そんなスペシャルでワクワクなイベントに、昨年につづいて行ってまいりました〜!

IMG_0027_600.jpg 当日夕方、コテージ前へと向かうと、そこには整然とイスが並べられイベントの準備が進んでいました。海が近い!

IMG_7607_600.jpgIMG_7621_600.jpg 時間が経つに連れ、ホテル宿泊者はもちろん近隣リゾートの旅行者やローカルの人たちも、ビーチチェアなどを持って続々と集まってきます。トワイライトの夜は会場が無料開放されているので、毎月この日を楽しみにしている人も多いのだそうです。

IMG_7637_600.jpg アンクル・ダニーと奥様のアンティ・アナがステージへ現れてすてきなチャントを唱えると、今宵もイベントのスタートです。ハワイ文化に深く通じるこのご夫婦の声を聞くだけで、心にアロハが満ちてくるのを感じます。

002_600.jpg そしていよいよ本日のゲストの登場。大きな歓声とともにステージに登場したのは、ウクレレ奏者ジェイク・シマブクロ!ナッシュビルから駆けつけたベースのノーランも一緒です。「昨年に続き、この場に呼んでもらえたことに本当に感謝しています。ほかのどんなステージとも違う特別なマウナ ラニでの演奏を楽しんでもらえたらうれしいです」とノリノリのジェイク。

IMG_7730_600.jpg 演奏途中、観客席から急に「うぉ〜〜〜!」という声があがり、後ろを振り向くと、なんと間近の海にクジラが!肉眼でもはっきり見えたので、これにはジェイクもビックリ&大喜び。「もっとノリの良い曲を演奏したらクジラのダンスも違ってたかな」と笑っていました。冬のハワイ島ならではの、ミラクルなコラボレーションも楽しいですよね。

IMG_7677_600.jpg また、ハワイ島ワイピオ渓谷の2つの滝にまつわる神話をもとにしたハワイアンソング「ヒイラベ」の演奏中には、アンクル・ダニーの歌がいきなり加わったと思ったら、観客席から飛び入りでフラダンサーも登場!打ち合わせなんてなくても、即興でとてもすてきなステージが。ハワイの人ってすごいなあ...。つい先日、ワイピオ渓谷へ行った時の絶景を思い出し、ひたすら感動してしまいました。

008_600.jpg この日は、日本でモデル/俳優として活躍する呂敏(ロビン)さんも駆けつけ、ステージへ。ハワイ島ヒロ出身の日系人である父親を持ち、ご本人もハワイ大学ヒロ校に通っていたという彼、日本での芸能活動の中でも日本とハワイの架け橋となり、ハワイ島の魅力をひとりでも多くの人に伝えたい...と、アンクル・ダニーと熱く語り合っていました。バイリンガルの呂敏さん、大学在学中にはハワイ島でのガイド経験もあるんだそうですよ。素敵ですね〜。

IMG_0094_600.jpg トークショーや休憩を挟みながら、ジェイクのアットホームで迫力たっぷりなステージが続きます。最後は会場の全員で手をつないでの「ハワイ・アロハ」大合唱。通常のイベント取材では、手をつなぐ皆さんを撮影したり、遠くから様子を見ていることが多い私なのですが、この日はちゃんと両側の人たちと手を握り合って歌いました。ハワイ島の癒やしパワーをたくさん受け取れて幸せいっぱい...。満月近いハワイ島のお月さまも、神々しく美しかったです。

 ちなみにこの日集まった観客数は約400名とのこと。決して広くない会場に、たくさんの人たちの思いがぎゅ〜っと集結していたんだとあらためて実感しました。

IMG_7603_600.jpg 最高のステージを魅せてくれたジェイクを囲んで、モデルの呂敏(ロビン)さんと、マウナ ラニ リゾート社長の山川氏(右)の3ショットもいただきました。みなさん、いい笑顔ですよね。

 これからも毎月行われるトワイライト・アット・カラフイプアア。2016年、今後の予定は、3月26日、4月23日、5月21日...となっています。ゲストは当日までのお楽しみ!古代ハワイアンのスピリチュアルなマナも感じられる、スペシャルな夜を過ごすために、大自然の息吹あふれるハワイ島への旅行をプランしてみてはいかがでしょうか。       

 広大なハワイ島の西海岸、コハラ・コーストに位置するラグジュアリーなマウナ ラニ リゾートは「天国に手が届く丘」という意味を持つ神秘的な場所。かつてハワイ王族のリゾート地だった広大なエリアには…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top