ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
アラモアナでロコが並ぶ人気スポット!焼立てパン食べ放題【カフェ ラニ ハワイ】

アラモアナでロコが並ぶ人気スポット!焼立てパン食べ放題【カフェ ラニ ハワイ】

アラモアナセンターに登場した「カフェ ラニ ハワイ」。食べ放題の焼きたてパンやパフェにサイフォンコーヒー!?行けば納得、行列ができるワケ。

公開日:2016.03.01

更新日:2018.11.13

編集部体験レポート

cofee_title2.jpg アロハ! ケイです。

アラモアナセンターのエヴァウイングに1月中旬よりソフトオープンしている、最新レストラン「カフェ ラニ ハワイ」。新しいスポットに目ざといロコのクチコミで一気に広まり、ソフトオープン中にもかかわらず、週末だけでなく平日にも入店待ちの行列ができているほどの人気ぶりなんです。それって、ゆる〜りタイムが流れるハワイではなかなか見られない光景。

いったい、何がそんなにウケているのか!? みっちりレポートいたします。

outterior.jpg さーて、やってきましたよ、カフェ ラニ ハワイ! エヴァウイング拡張エリアの山側パーキング沿い、隣には煙もくもくのアイスクリーム屋さん「ナイトロジーニー」があります。洗練されたアイランドモダンな外観で、ガラス張りです。

朝食は6:30〜10:30、ランチ&ディナーは11:00〜22:00までオープンしているオールデイ・ダイニング。事前に席の予約をすることができません。混雑する時間帯にはフロントでウエイティング・リストに名前を記入して順番を待ちます。この時、電話番号を記入しておくと、順番が回ってくる頃に連絡をしてくれるそうなので、ぜひ利用してみてください。

sample.jpg ガラスの向こう側には、食品サンプルがディスプレイされています。きゃ〜〜〜! この感じ、懐かしい! 日本のレストランを思い出しました。ハワイでは食品サンプルというのはかなりめずらしく、通りすがりのロコたちがこぞって写真を撮っていましたよ。待っている間にこれをずーっと眺めているのですが、おいしそうでたまりません。

baker.jpg そしてベーカリーでパンを作っている様子も外から見えるようになっています。じゃんじゃん焼いている様子を見ていると、「焼きたてパンの食べ放題」に、期待がどんどんふくらんでいきます〜〜。

interior.jpg いよいよ入店! 活気ムンムンのオープンキッチンを通り過ぎると、明るく広々とした空間が広がります。

店内のインテリアは3つのテーマで構成されていて、アラモアナセンター通路側に面した大きな窓から太陽の光がふりそそぐ明るい印象の「ピクニック」、真ん中は木が繁る「森」、一番奥はほんのり暗くリラックスできる「リンビングルーム」となっています。おしゃれだけど、良い意味で都会的すぎず、居心地がいいんです。

coffee1.jpg こ、これは! ハワイでは超稀少なサイフォン式コーヒー!

私はハワイに引っ越してきてからコーヒーに目覚めたたちなので、サイフォンで入れるコーヒーは初めてお目にかかります。灯りが幻想的ですね〜。このサイフォンコーヒーに使われている豆は、最高級と呼び声の高いハワイ島カウ地区のものだそう。さらに、一杯($4.50)注文すると、おかわり自由とな。贅沢すぎます!

bread1.jpg 席について注文を済ませて待っていると、大きなトレーを持ったスタッフが輝くトングを手に「焼きたてパンはいかがですか?」とやってきました。

きたー! パンの食べ放題!

メインのお食事を注文すると、パン食べ放題がセットでついてくるんです。スタッフが運んでくるトレーにはそれぞれ4〜5種類ずつプチパンがのっていて、焼きあがる順にさまざまな種類が店内をまわります。パンの種類はなんと20種類以上! シンプルなバゲットから、チーズ、ベーコン、ライ麦、そしてレーズンやデニッシュなどの甘い系パンまで、とにかく充実しています。

bread2.jpg こちらはパンとともにテーブルへ置いてくれるサービスで、バター、チョコレートソース、クリームチーズ、フルーツジャムです。パンはそのままでも美味しいですし、ソースやバターで味わってももちろん美味しい! お好みでどうぞ。

croissant.jpg さて、こちらは超超超人気すぎて、焼きあがるとすぐに品切れになってしまうクロワッサンとカスタードクリームデニッシュ。本当にあっという間にトレーからなくなるので、撮影用に特別に焼きたてを持ってきてもらいました。

croissant2.jpg クロワッサンは、外はパリパリ、中はもっちり。よくあるクロワッサンは手でちぎろうとすると、指の力でぐにゃっとつぶれて、中の生地もベタッとしてしまいますよね? でもこのクロワッサンはとにかく外側がカリッとしているので、つぶれず、そして中の繊細な生地の層が糸を引くように切れていくんです。ほんのり甘く、バターの風味がたっぷりで、これだけでパクパク何個もいけちゃいそう...。

パンをもっと食べたい気持ちをセーブしつつ、メインのお食事用にも胃のスペースを空けておきましょう。

opa.jpg 今回はカフェ ラニ ハワイで人気のランチ&ディナーメニューから2種類、メイン料理をいただきました。

まずは「グリルド・オパと白ワイン・クリームソース」($22)。オパはハワイ近海で穫れる肉厚の白身魚です。クリームソースに添えてあるラズベリーやブラックベリー、ブルーベリーが、意外ながら絶妙なハーモニー! オパも身がふっくらしていて、ソースとよく合います。

paella.jpg つぎに「ラニ・スタイル・パエリア」($22)。

私、こんなにおいしいパエリアは初めていただきました! アツアツのフライパンに、チキン、ベーコン、ムール貝、エビ、そして鮮やかなパプリカやアスパラガスにトマト、その素材のエキスが染み込んだ香ばしいサフランライス...。レモンをしぼると、旨味が引き立ち、なななんて美味〜!

paella2.jpg さらにステキポイントとして、どのメイン料理もサイズが大きいのです。パエリアもグリルド・オパも、私の顔よりふたまわり以上のサイズのお皿にのっています。ついパンを食べすぎちゃって、メインを残してしまう人も多いとか...。そんな時は潔く、お持ち帰りボックスをもらいましょう! ちなみに私はどちらも完食しましたけどね(笑)。

メイン料理はこのほか、具がたっぷりのグルメなサラダに、パスタ、グラタン、ドリア、ステーキ、ハンバーグなど、あれもこれもと迷ってしまうほど、おいしそうな写真たちがメニューに並んでいます。

parfait1.jpg さてさて〜、デザートを忘れちゃいけませんよ! パフェですよ〜! そう、カフェ ラニ ハワイには、日本式のパフェがあるんです。

ハワイにもアイスクリームにチョコレートソースなどがかかった、いわゆる「サンデー」はあるのですが、コーンフレークが入って、フルーツがのっていて、っというパフェにはなかなか出会えません。

parfait2.jpg 見てください! この山盛りフルーツ。こちらの「フルーツパフェ」は$10で、バニラアイスクリームにストロベリーソース、ホイップクリーム、そしてブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリー、キウイ、いちご、チェリー、オレンジ、パイナップル、メロン、りんごまで、どっさりのっています。テーブルから一番上のトッピングまでの高さは、25cmくらいあったのではないでしょうか。

PARFAIT3.jpg もちろんペロリといただきましたけどね! パンやお料理でどんなにお腹がいっぱいでも、デザートは別腹です。パフェはこのほか、ベリーパフェ、チョコレートパフェ、ティラミス、チーズケーキ、2〜3人前のクイーンパフェ、そして4〜5人用のスペシャル ハワイ ジャンボ パフェ($30)がありましたよ。サイフォンコーヒーと一緒に、ショッピングの合間の休憩タイムに味わってはいかがでしょうか?

ちなみにカフェ ラニ ハワイの朝食タイム(6:30〜10:30)には、スペシャルセットとしてパン食べ放題+サイフォンコーヒー($9)なんていう魅惑のメニューや、これでもかっていうくらいフワフワのスフレオムレツもあるんですよ。

朝は6:30からオープンしているので、仕事前の朝ごはんや、日本発でハワイへ早朝に到着するフライトの旅行者の方も利用しやすいですね。まだカフェ ラニ ハワイ体験をされていない人は、今すぐお試しを〜!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top