ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
女性専用ビューティパラダイスで美を磨く【コスメティック・タトゥー・アイエヌジー】

女性専用ビューティパラダイスで美を磨く【コスメティック・タトゥー・アイエヌジー】

まつエク、アートメイク、フェイシャル、ワックス脱毛がワンストップで利用できる「コスメティック・タトゥー・アイエヌジー」って?

公開日:2015.12.17

更新日:2017.06.15

編集部体験レポート

 アロハ! ヒロヨです。

 ワイキキ西エリアにある「コスメティック・タトゥー・アイエヌジー」はアートメイクだけでなく、フェイシャルもできる個室があり、しかも女性専用なので安心と評判のサロン。最近まつ毛エクステンションのスペシャリストも加わったと最新情報を入手し、さらにメニュー内容が充実したビューティパラダイスを初訪問してきました。


theree.jpg
 サロンはアラナ・ワイキキ・ビジネスセンター6階。エナロード側にもビルの入り口がありますが、ダブルツリー・バイ・ヒルトン・アラナ・ホテル・ワイキキと4階で繋がっているのでホテルからのアクセスも可能です。サロンでは、アートメーク担当のオーナー・アヤさん(中央)とフェイシャルのスペシャリストのショウコさん(右)、そして新しく加わったまつエクを施術するミキコさんのそれぞれの施術が受けられ、ワンストップで美のフルコースが体験できます。


matsuge.jpg
 今回は新登場のまつエクを実際に施術している様子を見学させてもらいました。まつエクってよく聞くのですが、私は一度も経験がなく、また、実際に施術するところも初めて見るので楽しみ! なんて思っているうちに施術はスタート。下まつ毛を保護するテープを貼り、まつ毛を除菌しながら汚れを取り、土台となるまつ毛を整えます。何事もやっぱり清潔第一ですね。


matsuge2.jpg
 専用のグルーをていねいに塗布し、まつ毛一本一本にエクステンションを付けていきます。作業が細かい! 私がこのピンセットを持ったら手がプルプルしていろんな所に毛を撒き散らしてしまいそう...(笑)。なんの迷いもなく流れるようなミキさんの手作業に思わず見とれてしまいます。エクステの種類は、長さ、太さ、毛質などいろいろと違いがあり、これらを使い分けて理想の目元へと仕上げます。この施術で使用しているのはボリュームラッシュという種類。1本のまつ毛に対して数本のエクステンションを付けて、自分のまつ毛以上のボリューム感が出せます。とても軽くて柔らかいので、まつ毛が少ない人にもおすすめです。


matsuge3.jpg
 最後にまつ毛同士がくっつかないよう、念入りにブラシをして完成。じゃーん、とってもドラマティックな雰囲気で、マスカラでは実現できないこのボリューム感! 施術を受けられたお客様になぜこのサロンを選ばれたのか聞いてみたところ、「施術がとても細かくて、ていねいなのに値段が手頃。レベルが高いので安心して任せることができるんです。あとはセラピストさんの人柄ですね」とのこと。施術中も終始なごやかなムードで会話を楽しまれ、とってもリラックスしたご様子でした。ボリュームラッシュは、手軽だけれどイメージチェンジや、メイク時間の短縮には効果的なビューティメソッド。地まつ毛が短い人でもOKとのことなので、私も念願のフサフサまつ毛を手に入れて、ここぞとばかり必要以上に瞬きしてみたい~(笑)。


facialroom.jpg
Products.jpg
 サロン内は2つの施術ルームに分かれていて、手前がまつエクやアートメークの部屋で、奥がフェイシャルルーム。フェイシャルは、ローカル向けのサロンで経験を積み、日本人だけでなく様々な人種の肌質を知り尽くしたフェイシャルのエキスパート、ショウコさんが担当です。厳選コスメを使用して肌のピーリングやフェイシャルマッサージなど、アンチエイジングにも効果的な施術が人気。以前編集部スタッフがショウコさんのフェイシャルを体験した「お手軽価格の凄腕フェイシャルで美肌になる」のレポートもぜひご覧ください。


wax.jpg
 ショウコさんはブラジリアンワックスも手掛け、フェイシャル同様こだわりのワックスを使用。人種によって異なる毛質に最適なワックスを長年の経験から2種類チョイスし、ムダ毛のタイプによって使い分けているそうです。産毛の脱毛用に別のソフトワックスも用意し、どんなムダ毛もしっかり除去。肌への負担も少ないので、ビーチへ行く前に立ち寄って、華麗なるパーフェクトなビキニ姿をハワイのビーチでお披露目してみては?

 そしてアートメークを担当するのは、アヤさん。放射線治療で毛が抜けてしまった人や、乳がんで切除した乳房の再建をサポートするメディカルタトゥーを勉強し始めたのがきっかけで、アートメークの世界へ入ったそうです。アヤさんの施術の特徴やアートメークの質問・疑問をあれこれ聞いていみました。

編集部:こんにちは。まずは、こちらのサロンの特徴を教えていただけますか。


aya.jpg
アヤさん(以下アヤ):サロンは3人でシェアし、私はアートメークを担当しています。個々の施術はもちろん、フェイシャル、まつエク、アートメークのすべてを一度に利用することも可能で、実際にすべての施術をご希望されるお客様もいらっしゃいます。アートメークに関してはナチュラルでアレンジの効く施術を心がけていますね。例えばアイランは目の際ギリギリに入れることで、わざとらしさがなく、ごく自然なラインに仕上げています。同業者の方も来店されることもあるんですよ。インクはMRIセーフのインクを使用し、塗るタイプの麻酔も使用するので痛みもなく施術が受けられるのもポイントですね。

編集部:眉毛やアイラインだけでなく、乳がんを患った方が乳房を再建した後に乳輪や乳頭を再現するメディカルタトゥーも行っているそうですね。

アヤ:はい。日本では保険が効かないし、施術をしてくれる人を探すのも大変だからと、ハワイで受けていかれる方も多いです。施術後、自信を取り戻して笑顔になる姿を見ているとこちらもうれしいですね。抗癌剤の治療や脱毛症で完全に抜けてしまった眉毛を作る時は、ストロークというマシンで細かい線を描いていからその間をパウダー(手彫り)で埋めて、遠目から見ると本当に眉毛がある感じに見えるよう工夫しています。また、デリケートなお悩みをお持ちの方にとって、女性専用サロンというのは利用しやすいと好評です。

編集部:なるほど。一般的にアートメークのメンテナンスはどのくらいを基準に考えればいいのでしょうか。


art_web.jpg
アヤ:代謝や体質によって変わりますが、だいたい2~3年は持ちますね。ただ運動をよくする方や普段お化粧をしないという方は1年に1回のメンテナンスをおすすめしています。1年以内のメンテナンスの場合は、リーズナブルな価格で施術するのでとてもお得なんですよ。肌質に関しては千差万別なので、カウンセリングの際によく話を聞くようにしています。

編集部:眉毛の色や形はどう決められるのですか。

アヤ:まずは希望を聞いてカウンセリングを基に相談しながら、お客様にぴったりな形や色の濃さなどを調整するようにしています。ナチュラルに仕上げるには地毛を活かすのが一番。色も2、3色使用してグラデーションをつけてより自然に見えるように施術しています。色も形も元の眉毛からあまり離れないほうがいいですね。アレンジしやすい眉にしておけばペンシルなどでその日の気分によって形を変えたりすれば表情も変わりますよ。

編集部:アートメークって一度施術すると形を変えられないイメージがありましたが、アレンジが利く施術法もあるんですね。ありがとうございました!

hutari.jpg
 くっきり、パッキリ、いかにもやっています! というのが、私がアートメークに持っていたイメージでしたが、アヤさんの施術を見ると、言われないとアートメークだと分からないほどのナチュラルさ。アレンジができるというのも驚きでした。カメラを向けると「嫌だ~。苦手~」とお茶目でユーモアたっぷりのアヤさんですが、施術の時はキリリと引き締まったプロの顔へ変身する姿がとても凛々しかったです。

 まつエク、フェイシャル、アートメークのスペシャリストがそろうこちらの女性専用サロンは完全予約制。アロハストリートのウエブサイトからも予約できます。ワンストップで女性の尽きない美の悩みをあれこれ解決してくれる便利なサロンをぜひご活用ください!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top