ハワイの最新現地情報が満載!

待ってました!ハワイ生まれのホノルルプリン【クルクル】

待ってました!ハワイ生まれのホノルルプリン【クルクル】

「クルクル」に新ブランド「ホノルルベイクショップ」が新登場!デビュー第一弾は、なめらか~な食感の「ホノルルプリン」!

公開日:2015.11.02

更新日:2017.11.15

編集部体験レポート

 アロハ!ユカリンです。
「日本の街のケーキ屋さん」としておなじみの「クルクル」が、新たなお菓子ブランドの「ホノルルベイクショップ」を立ちあげ、販売開始!デビュー第一弾として発表されたのが、なめらか~な食感が自慢の「ホノルルプリン」。しかもプリンを生み出したのがイケメン・パティシエとの噂。これは突撃しなくっちゃです!

RIMG_4297.jpg やってきました!アラモアナセンターの白木屋1階にあるクルクル・アラモアナ店です。ショーケースの中には、カラフルでおいしそうなケーキをはじめ、シグネチャーのロールケーキがずらりと並んでいます。ここで噂のなめらか~なプリンも販売されているそう...どこだ??

honolulu-pudding.jpg
お!これだ、これ~♪シンプルでぽってりとした容器がカワイイじゃないですか。ホノルルプリンがなめらかに仕上がるのは、この容器がポイントなのだそうですよ。焼いている時の熱伝導や高温で焼くための耐久性が完璧とのこと。

IMG_1904.jpg
ここまで来たのだから、ハワイに赴任したばかりのイケメン・パティシエのタカさんにお話を伺ってみましょう!

ユカリン:はじめまして!突然ですが...カールスモーキー石井さんこと、石井竜也さんに似てるって言われませんか?

パティシエ・タカ(以下タカ):え!?たまに(笑)。

ユカリン:まずは新しいブランドの「ホノルルベイクショップ」と新発売のプリンについて教えてください。

RIMG_1915.jpg
タカ:ハワイにはフレッシュでおいしいフルーツをはじめ、焼き菓子にぴったりな素材が結構あるんですよ。なので、地元ハワイの個性的な食材を使ったスイーツ商品をどんどん展開していきたいなと思い、クルクルのサブブランドとして「ホノルルベイクショップ」を誕生させました。

その第一弾として登場したのが、今回のホノルルプリン(各$3.50)。マウイ産バ二ラビーンズを使った「マウイバニラカスタードプリン」は、じっくり時間をかけて蒸し上げられ、素材そのものの美味しさが引き立つなめらかなカスタードと、砂糖を絶妙に焦がして作る風味豊かな自家製カラメルソースにより、素朴でありながらも格調高い味わいに仕上がっています。

さらにビッグアイランド産コナコーヒーを使った「コナコーヒープリン」は、コナコーヒーのまろやかなコク&酸味と、贅沢にトッピングした特製生クリームの甘みとのコラボレーションが、かつてないハーモニーと評判です。

ユカリン:かたいとか、極端に甘いとかのプリンに馴れてしまった私の味覚もこのプリンの繊細さにバキュンとやられてしまいました!本当においしいですっ!

image1.jpg
ユカリン:せっかくなので、タカさんがパティシエになったバックグラウンドを教えてください。

タカ:出身は三重県。高校1年&2年の時はバスケットに夢中になり、3年生になった時、将来どうしよう?と考え始めたわけです。そんな時、誕生日に当時の彼女から手作りのケーキをもらって、これがとんでもなく感激したんですよ。その時ですね、「あ、こんな風に人をハッピーな気持ちにさせるのっていいな」って思ったんです。そんな高校3年生のある日、父親と一緒に製菓専門学校の体験授業で、生まれて初めて自分の手でケーキを作ったんです。すると父が涙をうっすらと浮かべながら言ったんです、「ありがとう」って。普段は口数が少なく頑固な父が。この時の「ありがとう」が、私をパティシエにしてくれました。

ユカリン:ステキなお話ですね。それで専門学校で基礎を学んで...フランスへ行かれたんですよね?

タカ:そうです。やはり洋菓子と言えばフランス!って当時の自分は思ってしまったんです(笑)。1年間みっちり学んで、伊勢に戻り、地元の洋菓子屋や大阪で腕を磨きました。

ユカリン:そして?

Rimage4.jpg
タカ:製菓学校が運営するケーキ屋でシェフ・パティシエをやらせていただいて、いわゆる先生となり、生徒に教える立場となりました。毎日とても充実した日々でした。

ユカリン:それがどうして今、こうしてハワイに?

タカ:それは...海外に出て、外から日本のスイーツの世界がどのように見えるのか、見られているのか、知りたかったからです。

ユカリン:今では甘すぎず繊細な日本生まれのスイーツが世界中で注目されていますよね。ここハワイでもクルクルのケーキは我々在住日本人をはじめ、ロコの方や世界からやってくる旅行者の方々にも大人気ですよね。これからタカさんが作りだす新しい焼き菓子やケーキがとても楽しみです!

RRIMG_1926_edited-1.jpg
「ひとくち食べただけで癒されるスイーツ作りと、クルクルのスイーツを食べたロコの人たちが日本のスイーツってすごいな、日本で学びたいな、と思っていただけるように頑張りたいと思います。それから今冬、ロイヤル・ハワイアン・センターB館2階にあるフードコート(パイナラナイ)内にクルクルの3号店をオープンします。定番のケーキをはじめ、ロイヤル・ハワイアン店限定ケーキやドリンクが登場するほか、なめらかでコクのある"日本式ソフトクリーム"を発売予定です!」とメッセージをいただきました。

ホノルルプリンは、白木屋店とワイキキイートンスクエア店、ロイヤルハワイアンセンター店(今冬オープン予定)のクルクル3店舗にて限定発売。このほかホノルルベイクショップでは、ハワイの個性的な食材をキーワードに、フワフワのシフォンケーキやマドレーヌなど続々登場予定とのこと。どうぞお楽しみに!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top