ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
カハラホテルの感動新メニューを徹底紹介!【ホクズ】

カハラホテルの感動新メニューを徹底紹介!【ホクズ】

カハラホテルの海前絶景レストラン「ホクズ」がメニューを一新。イノシシやホロホロ鳥、水牛など珍しい食材が織りなす感動の料理をどうぞ!

2015.09.08

編集部体験レポート

 アロハ! メグミです。
 ハワイを代表するホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」内にあるファインレストラン「ホクズ」。数々の受賞歴を誇るこの有名レストランに、新しい総料理長が就任し、メニューのほとんどが一新されたというではありませんか。先日、メディア向けに、新しいディナーメニューの試食会が開かれたので、気になる変貌の様子をチェックしに出かけてまいりました!

400_IMG_2172_edited-1.jpg
 カハラ・ホテルといえば、天皇皇后両陛下がお泊りになったことでも知られる、超一流ホテル。騒がしい街を離れ、閑静な一等地カハラ地区にひっそりと佇んでいる、特別感たっぷりのロケーションで知られています。そんなカハラ・ホテル内にある「ホクズ」は、目の前に美しいカハラの海を見渡す絶景オーシャンビュー・レストラン。インテリアや調度品のすべてが上質で、洗練されたスタイリッシュさと、趣のあるアンティークな温かみが同居した、カハラ・ホテルらしい雰囲気が本当に素敵です。

400_Kahala-Chef (150 of 161).jpg
 2015年8月、ホクズのシェフデキュイジーン(総料理長)に就任した井上啓史シェフ。リッツ・カールトン大阪でシェフとしてのキャリアをスタート。アトランタの5ダイヤモンド・フレンチレストラン「ジョエル」や中国蘇州市の高級フレンチ・イタリアン「蜃気楼」、ミシュランガイド東京で3年連続3つ星獲得の「ロオジエ」と、世界的に活躍。長野県「グランドエクシブ軽井沢」の4つのレストランと宴会婚礼を統括するエグゼクティブスーシェフを経て、この夏よりホクズの総料理長に。世界を股にかけて活躍してきた井上シェフが、ホクズの料理にどんな新しい風を吹き込むのか...期待が高まります!

400_IMG_5535.jpg
 今回のメディア試食会では、ホクズならではの上質な雰囲気やテーブルサービスはそのままに、「より多くの料理を味わえるように」と、通常メニューを試食サイズにアレンジした7品が提供されました(以下、写真は通常サイズのメニューを掲載しています)。すべての料理にペアリング・ワインが付くという豪華さ! まずスターターは、「輝く木」と名付けられた野菜のディップ。上の写真で井上シェフが作っているのも、この料理なのですが、縦に伸びたワイヤーに野菜が盛りつけられ、まるで野菜が宙に浮いているかのような華やかなプレゼンテーションです。ウニやキャビア、甲殻類で作られたディップをつけていただきます。一皿めから、テーブルに付いた全員が、他にはない豪華な味わいに無言で集中(笑)。

400_Hokus (54 of 54).jpg 新鮮なハマチにアボカド、生姜のフリット、マクログリーンを合わせてポン酢のビネグレットで仕上げた「ハマチショット」。ポケともお刺身とも寿司ネタとも違う、さっぱりとした中にも和風テイストが香るひと皿です。氷の上に盛りつけられ、最後のひとさじまで冷やりとした食感を楽しむことができるのもポイント。

400_IMG_5501.jpg
 「メイン産オマール海老」は、コナ産ロメインレタスやパイナップル、ココナッツと柑橘のクーリとともにいただきます。プリッとしたオマール海老に、薄切りのパイナップルと爽やかなフルーツソースがベストマッチ!

400_IMG_5475.jpg
 お次はリゾットが登場。上の写真は通常メニューの「黒豚マッシュルームリゾット」ですが、この日は特別に「イノシシのリゾット」が振る舞われました。今回ホクズに登場した新メニューには、ジビエを思わせるさまざまな珍しいお肉が使われているのですが、そのひとつが野生のイノシシ。やわらかく、とっても美味でした〜。

400_IMG_2192.jpg
 こちらが野生のイノシシ肉を使った新メニュー「イノシシすね肉の煮込み、オーソブッコ風」。この豪快な見た目に、思わず「ギャートルズの肉」が頭に浮かんでしまいました...(笑)。骨付きのイノシシのすね肉が、シチュー風に煮込まれています。

400_IMG_5472.jpg
 こちらは「黒胡椒と黒胡麻をまとったハワイ産マグロのレアステーキ」。黒胡麻をつけて炙ったマグロは、外はカリッと、中はとろ〜っとやわらかい絶妙なレア加減。付け合せのトマトチャツネが絶品!

400_IMG_2187.jpg
 「デンバー産ホロホロ鳥胸肉のグリル」。真空調理したホロホロ鳥は、旨味と肉汁がしっかり肉に留まり、とろけるようなやわらかさ。付け合せの野菜やソースもひとつひとつ手がかけられていて、ひとくちずつ、じっくり味わいたくなります。

400_IMG_5484.jpg
 「水牛リブアイの網焼き」。バッファロー(バイソン、水牛)は、アメリカではわりと一般的な食材ですが、ハワイではあまりお目にかからないメニュー。臭みがない赤身質の上質なバッファローは、やわらかい食感に感動! サシがたっぷり入った和牛も美味しいですが、赤身でさっぱりと味わい深いバッファローは、とっても食べやすかったです。

400_IMG_2181.jpg
 デザートも素晴らしいんですよ〜。こちらは「カフィアライムと生姜風味のチーズケーキ」。絵画のような盛り付けが目にも鮮やか。爽やかなライムが香るチーズケーキは舌触りがとってもなめらかで、ふわっと生姜のやさしい香りが鼻に抜ける逸品です。

400_IMG_2178.jpg
 こちらは「最上ヴァローナチョコレート」のデザート。フランス・ヴァローナ社の最高級チョコレートをふんだんに使用したケーキは、どんなにお腹がいっぱいでも完食してしまう感動の味。ケーキの上にはコナコーヒーのソースが使われ、クリーム状のドゥルセやアマレットのアイスクリームが添えられ、まさにチョコレート尽くしのひと皿です。

 このほか試食会では登場しきれないほど、数々の新メニューが登場。気になるほかのお料理については、アロハストリートの公式facebookに写真をアップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね!(facebookはこちら>>

 ハワイをはじめ環太平洋の食材にアジアやヨーロッパのテイストを加えた料理は「パシフィック・リム・キュイジーヌ」と呼ばれ、今ではハワイ・グルメ界の主流となっていますが、今回発表されたホクズの新メニューは、そこからさらに進化し、世界各地の調理法や食材を取り入れた革新的な料理ばかり。営業は、毎週水曜〜日曜の17:30〜22:00。人気店につき、事前のご予約をお忘れなく!

 ワイキキの喧騒から離れて、ゆったりとしたバケーションを過ごすことのできる最高級のホテル。ダイヤモンドヘッド東側、カハラ地区に位置しているが、ワイキキまでは、無料の専用シャトルを使えば、約10…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top