ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
今、ワードが熱い!グルメツアーで新店紹介

今、ワードが熱い!グルメツアーで新店紹介

話題がいっぱいの新しい街、カカアコ・エリアにあるワードビレッジに次々オープンしたレストラン。そんなレストランの味を楽しむグルメツアーに参加してきました!

公開日:2015.07.05

更新日:2017.06.14

編集後記ブログ

 アロハ!ユカリンです。
 次々新しいショップやレストランがオープンしたり、新しいコンドミニアムが建設中の街、カカアコ。そのカカアコ・エリアにある一大複合施設が「ワードビレッジ」です。
 今回、そのワードビレッジ内にここ半年ほどの間にオープンしたレストランを巡るグルメツアーが行われ、編集部きっての食い倒れ&呑み倒れ要員の私(笑)が、リツコ編集長ともに参加してきました!

IMG_8022.jpg
 集合場所に選ばれたのは、ワードセンター2階にある「メキシコ・キャンティーナ」。オープンエアの広々とした店内には、バーカウンターをはじめ、テーブル席がずらーり。陽気なラテンの音楽がかかりそこにいるだけでテンションが上がってしまいます。

 メキシコ料理の中でも一番好きなのがフレッシュなアボカドやトマト、チャイニーズパセリ(シラントロ)などをミックスしたものをトルティーヤ・チップスに付けるディップ・ソース「ワカモレ」。スペルはguacamoleなのですが、ワカモレと発音します。ここではワカモレをオーダーすると目の前で作ってくれるというプレゼンテーション付き!辛さもお好みで調整してくれるのもうれしいですね!

IMG_0693.jpg
 そしてドリンクはもっちろん、マルガリータです!通常はグラスのエッジにソルトを付けたりしますが、ここはハワイ。ロコのお好みはやっぱりリーヒンムイ・パウダーです。この甘酸っぱいリーヒンムイが、さっぱりしたマルガリータに合うのよね!Salud(サルー!スペイン語で乾杯という意味)!

IMG_0703.jpg
 続いてやってきたのは、イタリアン・レストランの「ベリーニ・ビストロ&バー」。洗練された白と黒のインテリアがおしゃれ~。まずは、ここのシグネチャードリンク「ベリーニ」で乾杯!シュワシュワ~&イチゴのコンビネーションが最高。一緒にいるのは、アロハストリートのコラム「ショーン・モリスのハワイ最新グルメ探訪」でおなじみのショーン・モリスさん。さすが、シャンパングラスが似合いますね~。

IMG_8034.jpg
 そんなレストランで我々がいただいたのは、オックステールのパスタ。ほろりと身がほぐれるオックステールがまたおいしくて、まだまだこの先も食べ続けるのに...完食。

IMG_0714.jpg
 さて、次にやってきたのは、「AGU ramen bistro」。こちらはロコに大人気のラーメン屋さんです。1号店をモイリイリ地区にオープンするや否や、すぐさま行列のできるラーメン店に。こちらの2号店も夜になると順番待ちのロコでいっぱいですよ~。

IMG_0710.jpg
 サンプリングでいただいたのは新メニューの「坦々とんこつ」。濃厚な胡麻風味がおいしーい!ピリっとした辛みも絶妙です。このディープな味わいがロコにウケているんでしょうね。あ、そうそう。鶏のから揚げをさっぱりとした柑橘系のシークワーサー・ソースで付けて食べるっていうのもナイス!

IMG_8040.jpgIMG_0718.jpg
 こちらは、「パイナカフェ」。お隣りのモール、ワードウエアハウスの1号店に続き、ワードセンターに2号店がオープンしました。ここの人気メニューと言えば、フレッシュ・アヒ(近海マグロ)を使ったポケ丼! このほかにも種類豊富なジェラートも堪能できます。まぐろが新鮮なので、そのおいしさはお墨付き!この写真のポケ丼は「スパイシーツナ・クランチボウル」。小粒でカリっと揚がった天かすとスパイシーポケとの相性は、不思議&絶品。これはぜひとも試していただきたい一品です。

 このほかにもギンザ寿司で、お寿司やゲソのから揚げ、マグロ&サーモンのお刺身、刺身レベルのサーモン焼き、そして日本酒の熱燗、カカアコキッチンでは、メレンゲとストロベリーのベストコラボの人気スイーツ「ストロベリーシャーベット・ヴァシュラン」とシャンパンをごちそうになりました。

 アラモアナセンターから徒歩10分弱という便利な場所にあるワードビレッジ。ショッピングやレストランをはじめ、巨大ゲームセンター「D&B」や最新アメリカ映画が楽しめる映画館、毎週の土曜日8:00~12:00には「ファーマーズマーケット」の開催も!次のハワイではホットなニュースポット「ワードビレッジ」にも足を運んでみてくださいね!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top