ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
手づかみで豪快に!新シーフードレストラン

手づかみで豪快に!新シーフードレストラン

魚介レストランの「ブルー・マーリン」が生まれ変わって「クラッキン・キッチン」としてオープン。新レストランは「手づかみでお食事」が基本です。

公開日:2015.04.30

更新日:2017.09.20

編集後記ブログ

 アロハ! エイ子です。
ワイキキの中心にあり、食通ロコの間でも人気を集めていた魚介レストランの「ブルー・マーリン」が、カジュアルにシーフードが味わえるレストラン「クラッキン・キッチン」として再オープン。新レストランのお披露目イベントが開催され、リツコ編集長とともにお出かけしてまいりました~。

CrackinApr15-9.jpg 「カジュアル&豪快にシーフードを味わってもらいたい」とのコンセプトをかかげる新レストランは、赤と黒をアクセントにした開放的なインテリアが特徴。今までガラスの冷蔵ケースやアルコール類が並んだ棚などがあったカウンター周辺がスッキリとなっているほか、テーブルやイスなども一新。クリーンで気取らない空間は、ベイエリアにあるおしゃれなレストランの趣です。

CrackinApr15-10.jpg 席について、まずはドリンクからチェック!マンゴーソーダやグアバソーダ、リリコイソーダなどのソフトドリンクのほか、「ペレ」や「ダイヤモンドヘッド・マルガリータ」など、ハワイチックなネーミングが可愛いカクテル類も充実していました。私と編集長はスタッフの一押しだったリリコイソーダをチョイス。さっぱりとした味わいのソーダはフルーティーで暑いハワイにばっちり!でしたよ。

CrackinAPr15-3.jpg いよいよ注目の新メニューの紹介がスタート。まずはお店のおすすめ一品メニューである「グアバ・ソイ・チキン・ウィング」と「ロブスター・ディップ」から。ジューシーなチキン・ウィングは、グアバの甘みとマカダミアナッツのハーモニーが絶妙~。また、まろやかなアボカドとさわやかなライムがアクセントになっているディップは、大きなロブスターの身がゴロゴロとしていて超贅沢。レストランオリジナルのパリパリのチップスにたっぷりロブスター・ディップをつけてパクリ!最高に美味しくて上機嫌です。
CrackinApr15-11.jpg そしていよいよ、新レストランの目玉メニューでもあるハワイアン・ケイジャンスタイルが登場~。ハワイの食材をスパイシーな味わいが特徴のケイジャンスタイルで調理しているという新メニューは、二年連続ミシュランで星を獲得した尾前武シェフが提案している特製ソースがポイント。特製ソースは、ハワイ産チリを使ったレッドソースと、ハワイアンカカオとブラックペッパーを使ったブラックソースの2種類のスパイシー系ソースのほか、マウイオニオンをベースとしたホワイトソースの3種類からチョイスできます。

CrackinApr15-4.jpg こちらは3つのソースがすべて味わえる「アルティメート・コンボ」($70)。それぞれのソースで味付けされたエビ、クラム、イカ、ムール貝、スノークラブとキングクラブなどのシーフードや、コーン、ジャガイモなどがテーブルの上に直接ドーンと盛られます。

CrackinApr15-13.jpg エプロンを着け、手袋をはめたら、豪快に手づかみでいただきま~す。ぷりっぷりのエビやたっぷり身の詰まったカニをむんずと掴み、殻やベタベタと手に付着するソースなどを気にすることなくワイルドに食べるのがケイジャン風。レッドソース、ブラックソース、そしてホワイトソースのそれぞれのソースはそれぞれ美味で大満足。3つのソースが絡み合って生まれたハーモニーも絶妙でしたよ~。

ちなみに2つのソースが味わえるコンボメニューや、エビだけ、スノークラブだけと魚介の種類を指定してオーダーすることもできます。ソースはもちろん、辛さも自分好みに指定できるので、辛いのが苦手な人も激辛好みの人も、お好きな辛さで豪快にケイジャン料理を堪能してくださいね。

CrackinApr15-6.jpg ボリューム満点のケイジャン料理で大満足~となってたのですが、食後のデザートは見逃せません。プレートにキレイにディスプレイされていたデザート類ですが、実はこのデザート、このまま食べるわけではないのです。
CrackinApr15-7.jpg シェフがプレートにのっていたカラフルなソースやマラサダ、チーズケーキやチョコレートを次々に紙がセッティングされたテーブルにデコレーションしていきます。そしてアッという間にテーブル上に素晴らしいデザートのアート作品が!これにはみんな大感激。

CrackinApr15-8.jpg レインボーの部分は、フレッシュベリー、グアバ、マンゴー、そしてリリコイのソースになっているほか、チョコレートにもハワイ産のチョコレートを使用。ハワイの恵みたっぷりで見た目も華やかなデザートは、お誕生日や記念日などのスペシャルデーのデザートとしてもおすすめですよ~。

CrackinApr15-1.jpg レストランオリジナルのTシャツを着ているスタッフの皆さんはとってもフレンドリーでサービスも花丸!店内では3種類のソースのカラーである黒、赤、白などのオリジナルのTシャツやグラスなどのグッズも販売しています。

ハワイの食材たっぷりの極旨シーフードが味わえるレストランは、5月2日(土)よりグランドオープンです。ぜひ新しく生まれ変わったシーフードレストランで、カジュアル&豪快なお食事タイムを満喫してくださいね。

 ワイキキ中心、クヒオ通りとシーサイド通りの角にシーフードがカジュアルに味わえるレストラン「クラッキン・キッチン」が2015年5月にオープン。オープンエアで光と風が心地良く通るレストランは、お…

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top