ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
2泊3日のハワイ島旅行当選!体験レポート2

2泊3日のハワイ島旅行当選!体験レポート2

アロハストリートが実施したハワイ島ヒロ2泊3日のプレゼント企画。当選者がレポートする魅力あふれるハワイ島旅行はこちら!

公開日:2015.04.29

更新日:2017.06.14

特別企画&レポート

 アロハストリートが実施したハワイ島ヒロ2泊3日の旅行プレゼント企画。当選者の長谷川さんご夫妻から届いた旅のレポートを3回に分けてご紹介しています。今回はその第2弾。オアフ島とはまた異なるハワイ島の魅力がたっぷり詰まっていて、参考になるものばかりです。素朴な温もりを感じる旅のレポートを、どうぞお楽しみください!

前回の「体験レポート1」はこちらから>>

hilofarmersmarket.jpgpukapukabento.jpg 翌朝は朝食のためダウンタウンのファーマーズ・マーケットからスタート。しかし木曜日のためかお目当てのデリはほとんどなし。それならと、行ってみたかった「プカプカ・キッチン」のお弁当をひとつ購入。昨日クヒオ・グリルでテイクアウトした残りと合わせて朝食にしました。プカプカ・キッチンのお弁当は小ぶりなサイズですが重さはズッシリ。密度が濃いという印象です。からっと揚がった鶏の唐揚げや、ほどよい味付けのキンピラゴボウで美味しくいただきました。
 その後はダウンタウンを散策。アロハシャツで有名な「シグ・ゼーン」を見つけてお買い物。二人で気に入ったアロハシャツとワンピースを見つけることができました。明日のワイキキでのディナーに早速着ることにしました。

akaka3.jpgakaka.jpg 次はヒロのダウンタウンからリベンジ三発目のアカカ・フォールズへ。駐車場で駐車料金と入場料を係員に支払い、散策路へと進みました。妻の脚では廻り切れないため、ほかの方々とは逆回りで直接アカカ・フォールズへ。思ったより遠かったですが、やっと見ることができました。残念ながら虹は見られませんでしたが、リベンジ成功で満足です。

drive.jpg 次は、カメハメハ大王像のオリジナルを見るためにカパアウへ向かいます。なんでも一番有名なホノルルの大王像は、オリジナルが輸送中の難破で沈んだので二体目だとのことです。三体目はヒロの街に建っています。今回はハワイ州にあるカメハメハ大王像三体と一緒に写真を撮るのも目標なのです。かなりのロングドライブですが、まずはホノカアを抜けてワイメアに向かいます。ワイメアはなかなか大きな街でした。ショッピングセンターが並び立ち、賑わいを感じました。今回は素通りでしたが、次回はランチに立ち寄ってみたいと思いました。

 ワイメアの広大な牧草地の中をドライブしてコハラ・コーストへ向かいます。ヒロから刻々と変わる風景は本当に不思議です。熱帯雨林のような木々から北海道のような風景。と、思っていたら溶岩が広がりサボテンが連なっている... ワイメアの牧場風景から荒涼とした景観に移り、溶岩が目立ち出すと海が見えてきました。海岸線近くからは北上し、カパアウの大王像を目指します。 海岸線から内陸に入り、キレイな街並みのハヴィを抜けるとカパアウです。

kamehameha.jpg そして、オリジナルのカメハメハ大王像発見!道路沿いに建っているので、すぐに見つけることができました。カパアウのオリジナル大王像はほかの二体と違って衣装に赤が入っています。目も白黒に塗り分けられていて、どこか親しみやすさを感じました。

kohala.jpg 念願のオリジナル大王像との記念写真後は、遅めのランチのためハヴィへ戻ります。立ち寄ったのは「コハラ・コーヒー・ミル」。アイスクリームも有名なお店で、注文が途切れることがありませんでした。

kohala2.jpg 私たちはコナ・コーヒーとビーフ・バーガー、妻はベジ・バーガーを注文。どちらのパテもソースも大変美味しく、ボリュームもたっぷりです。次回はアイスクリームも食べてみたいと思いました。

 ランチのあとはマウナ・ケアを目指します。ハーツ・レンタカーでは、サドル・ロードの走行とオニヅカ・ビジター・センターまでの運転が許可されています。ビジター・センターでは、銀剣草を鑑賞してから夕陽を眺め、日が落ちたあとは星空鑑賞の予定です。コハラ山脈の中を抜けるルートのドライブは、途中道が狭くなったり、アップダウンが激しくなったり、さらには雨中や霧中を抜けるという状態。気が抜けないドライブの末、ようやくビジター・センターへ到着。

silversword.jpg 日が暮れる前にまずは銀剣草を鑑賞。センター奥のゲートを抜けると、そこには大小様々な銀剣草がありました。銀剣草はハワイ州のマウイ島・ハレアカラ山とハワイ島のマウナ・ケア山の高地のみに生息する希少な植物です。霧雨の中鑑賞していると、山頂からツアーバンが何台も降りてきます。聞くと山頂ですら雲に覆われていて、夕陽ツアーが中止になったのだとか。確かにセンターから見上げても厚い雲で山頂が見えません。よく見ると入り口には「CONDITIONS NOT MET」の立て札が...晴天率90%以上と言われるマウナ・ケアの山頂も、今日に限っては10%以下を引き当ててしまったようです。それはそれで珍しいことが体験できたと言えばそれまでなのですが...今回唯一のリベンジ失敗でした...

 心折れての帰路はかなりの雨中ドライブとなり、ロングドライブと相まって心身共にくたくた...コハラ・コーヒー・ミルでのランチも遅かったし、おやつに買ったパパイヤ・シード・ブレッドもビジター・センターで食べたので、「Café 100」でテイクアウトしたデリでホテルの部屋ディナーにしようということに。ところがお目当ての日替わりメニューのオックステールスープが完売。それならホテル周りを散策し、近隣ホテルのレストランかバーで過ごそうと変更。しかし、実際散策してみるとバーやレストランも22時で閉店してしまうところばかり。

deli.jpg 仕方なく車を出し、「Wiki Wiki Mart」で買い出し。デリはカルア・ピッグのラップにマカロニ・サラダ、「Hilo Style」という言葉に惹かれてゆでピーナツ。あとはワインのつまみにハムとチーズ付のクラッカー。ビールは日替わりで安くなったCoors Lightを選択。少し寂しい内容だけれど、ホテルの部屋で夜景を見ながらのヒロ・ラスト・ディナーとなりました。

 翌朝は朝食のために再び「Café 100」へ。その前にリリウオカラニ庭園を軽く散歩し、ヒロにある二体目のカメハメハ大王像と記念写真という寄り道をしてから「Café 100」に到着し、オリジナルのロコモコを二つ食べるよりはと「Super Loco」を二人でシェア。ハンバーグパテ二枚と目玉焼き二個だけではなく、スパム二枚とポルトガルソーセージも二切れ、さらにはマカロニサラダも付いています。格別という味では無いのですが、また食べたくなる優しくて、しつこくない味です。次はプレート・ランチ系も試してみたいと思いました。

 朝食後はガソリンを満タンにしてからハーツレンタカーに車を返却し、ハワイアン航空のカウンターでチェックイン。その後は空港スタッフのサポート付車椅子で移動してホノルルへ向かいました。離陸後少しすると快晴の中マウナ・ケアの頂が見えました。天文台までくっきりと見えます。これが昨日だったらなぁ...と、悔しい思いでシャッターを切りました。その後の機中では二人とも寝てしまい、気がついたら着陸態勢をとっていました。ネイバーアイランド間の移動は、ホントにあっという間です。

体験レポート1はこちら>>
体験レポート3はこちら>>

★★ハワイ島SNSクチコミキャンペーン実施中★★
ハワイ島の好きなお店や、行ってみたいところなど、みなさんの思いをフェイスブックでシェアしませんか?ハワイ島が好きな人も、行ったことのない人も、誰もが参加できるコミュニティページを開設しました!投稿者にはすてきなプレゼントも当たります。ぜひチェックしてみてくださいね!
コメントの投稿はこちらへ

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top