ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
夕陽や星空が舞台の大迫力ルアウショー!【マリオット・サンセット・ルアウ】

夕陽や星空が舞台の大迫力ルアウショー!【マリオット・サンセット・ルアウ】

ハワイ島の大自然をバックに繰り広げられるワイコロア・ビーチ・マリオット「サンセット・ルアウ」。忘れられない思い出に!

公開日:2015.04.19

更新日:2017.06.14

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

 アロハ! メグミです。
 ハワイの雄大な自然を肌で感じながらリゾート滞在を満喫できるワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ。ここでの夜のお楽しみといえば、溶岩の湿地帯の向こうに広がる美しいアナエホオマル・ベイを背景に繰り広げられるルアウ・ショー「サンセット・ルアウ」。長い間ずーっと憧れていたこのルアウ・ショーを、リツコ編集長と一緒に体験してきました〜!

1IMG_2358_400.jpg
 「ルアウ」とはハワイの伝統的な宴会のことで、現在ではハワイ式の食事を楽しみながらポリネシアンダンスを鑑賞するエンターテインメントとしてハワイに根付いています。この「サンセット・ルアウ」は、ハワイ島の中でも有名なショーで、ワイコロア・ビーチ・マリオットの名物ともなっています。もちろん宿泊ゲストだけでなく、予約をすれば誰でも入場することができますよ。ショーが開催されるのは、広大なガーデンの中でも一番海側の美しい芝生エリア。夕陽が沈む前の17:00から会場に入ることができます。

2IMG_2356_400.jpg
 席は一般とプレミアシートの2種類があります。私たちはプレミアシートを選択。席に着くと、美しいフラガールのお姉さんが生花のレイでハワイ式のウエルカムをしてくれました。うれしい〜。いい香りが漂うレイは、特別なハワイアンタイムに浸らせてくれる魔法のアイテムですね。

3IMG_2370_400.jpg
 カクテルを飲みながら、本番のショーが始まるまでの間、しばしリラックス・タイム。この間も、ステージでは軽快な生演奏とフラが披露されています。そんなハワイアンなステージをバックに、テーブルで隣りになった人たちと談笑したり、会場の一角で行われているフラレッスンに参加したりと、思い思いに過ごします。

4IMG_2412_400_edited-1.jpg
 「さあ、みなさん、カルアピッグができあがりました。砂浜のイムへ行きましょう」。カルアピッグとはハワイの伝統料理のひとつで、豚をまるごと地中のかまど「イム」で燻製にして蒸し焼きにしたもの。このサンセット・ルアウでは、イムからカルアピッグを取り出すところを見ることができるんです。屈強な男性が2人がかりで砂をかき分け、蒸気を上げる熱々の石ころを取り去り、大きなバナナの皮をはがして...待ってました、カルアピッグの登場です! どっしりとした豚肉の塊は、見るからにアツアツで重そうで、迫力たっぷり。燻製の香ばしく美味しい香りが漂ってきて、思わずよだれが出てきそうに(笑)。早く食べたい〜!

5IMG_2431_400.jpg
 ビュッフェがオープンし、お待ちかねのディナータイム。サラダだけでも何種類もあり、ロミサーモンやポケ、先ほど取り出したカルアピッグなどの伝統料理をはじめ、ローストビーフやカルビ、魚料理など、とにかく種類豊富です。お皿に乗りきらない!(笑)。

6IMG_2450_400.jpg
 欲張りな私たちのプレートはこのとおり(笑)。じつはホテルにチェックインする際、カウンターのスタッフさんと話した時に「サンセット・ルアウに行くんですね! 私はあのビュッフェの食事が大好きなんです。本当に美味しいんですよ。うらやましいです」と言われたこともあり、食事には期待値が上がっていたのですが、本当に期待を裏切らない美味しさでした。胃袋がひとつしかないのが残念です〜(笑)。

7IMG_2477_400.jpg
 まん丸の、燃えるような夕陽が、アナエホオマル・ベイに沈みます。美しくも切ない茜色の光景に、郷愁を誘われて胸がキュッと締め付けられます。普段はパソコンの前で仕事をし、都会的な生活をしている私の、DNAの中に眠る太古の記憶が刺激されるような、そんな幻想に浸りながら夕陽を見送ります...。

8IMG_2520_400.jpg
 日没を合図に、ドンッ、ドンッ、ドンッ...太古のリズムが刻まれます。さあ、宴の始まりです〜!

9IMG_2546_400.jpg
 たいまつに照らされる、美しいダンサーの妖艶なフラ。女性の私でもため息が出るほど、うっとりと夢見心地に...。

10IMG_2557_400.jpg
 威勢のいいタヒチアンダンス。キィィィィィーーーー!!!という奇声が、血沸き肉踊る祭りの雰囲気を盛り上げます。プリミティブなリズムに、客席のみんなも腰がうずうず。客席にはアメリカ本土やオーストラリア、ヨーロッパ、南米など世界各地からの旅行者が集まっているのに、みんな同じく心を揺さぶられ、掻き立てられるポリネシアン・ダンスのリズム。不思議ですよね〜。

11IMG_2664_400.jpg
 ニュージーランドのマオリ族の舞踊「ハカ」。地面を踏み鳴らし、自らの体を叩きながら相手を威嚇する戦いのダンスです。英語でWar Cry(戦いの雄叫び)と言われるこの儀式、マオリの言葉はわからないけれど、鬼気迫る雰囲気に、今すぐ逃げ出したいような怖さを感じつつ、こちらも威嚇せねば!と焦りが湧いてくるのは私だけでしょうか?(笑)。最後に「カァーーッ!!」とベロを出す決めのポーズでは、小さい子どもが泣きだしてしまうほどの迫力です。

12IMG_2703_400.jpg
 ショーの最後は、待ってました、サモアのファイヤーナイフダンス! 素手で火を掴んで棒に火を灯したり、燃え盛る火を舌で舐めてみせたりと、体を張ったダンスにドキドキ、ハラハラ。華麗なファイヤーナイフさばきも見事で、片時も目が離せません。本当に大迫力!

 このほかほら貝吹き対決やステージでのダンスレッスンあり、セクシーなダンサーたちによるパレオの巻き方バリエーションで魅せるショーあり、司会の男性による軽快なトーク&歌声ありと、とにかく盛りだくさんのステージ。料理の美味しさ、ステージの完成度などはもちろんですが、とにかくこの大自然を舞台にしたロケーションが素晴らしく、何よりもかけがえのないポイントだと思いました。雄大な夕陽をバックに、そして日が沈んだ後は満点の星空が頭上に輝く天然の会場は、まさにハワイ島ならではのスペクタクル。

 このサンセット・ルアウは、毎週水・土曜に開催されています。参加には事前の予約が必要です。チケット購入は、ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパまでお問い合わせください。太古のハワイにタイムスリップするサンセット・ルアウ、おすすめですよ!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top