ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ワイキキ中心でディナーに飲茶を楽しもう【シーフード・ヴィレッジ】

ワイキキ中心でディナーに飲茶を楽しもう【シーフード・ヴィレッジ】

公開日:2015.04.16

更新日:2017.08.25

編集部体験レポート

※編集部追記:シーフード・ヴィレッジは閉店しました(2017年8月25日)

アロハ! エイ子です。
ワイキキの中心で本格海鮮中華レストランとして長年にわたって親しまれているシーフード・ヴィレッジに、できたて熱々の飲茶が楽しめる新セットメニューが登場との美味しい情報を入手! さっそくチェックに行ってまいりました~。

SeaFoodV10-1.jpg
ワイキキのツインタワーホテル、ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ内という絶好のロケーションにある中華レストランは、全米中華料理店ベスト100で6位を獲得し、ハワイのイリマ・アワードなど、数々の賞に輝いた経歴を持つ実力派。レストランの入り口は、カラカウア大通りに面した場所にあるアメリカ生まれの大人気のライフスタイルブランド「アーバン アウトフィッターズ」に隣接している階段(写真上)と、向かって右手からも入れます。また、ホテル内のエヴァタワー側にも入口がありますよ。

SeaFoodV10-9.jpg
階段を降りた先には、シャンデリアがキラキラと輝く上品なダイニングルームが広がっています。220席を有するというひろ~い店内には3室のVIPルームもあり、グループでのお食事や小さなキッズが一緒の家族連れなど、周囲を気にせずゆったりとお食事を楽しみたいという時には便利ですよね。

SeaFoodV10-5.jpg
じゃじゃ~ん。こちらが今回登場した飲茶のディナーセットメニューです。ランチタイムに食べるのが一般的な飲茶ですが、ディナータイムにも楽しめるよう、特別セットメニューとして登場!ハワイでは、夜に飲茶メニューを提供しているレストランはあまりなく、本格的な飲茶をディナーに楽しめるレストランはかなり貴重なんですよ。

小龍包、エビ蒸し餃子、シュウマイ、春巻き、焼き餃子といった人気の飲茶メニューのほか、ドライ帆立貝と卵白の焼飯、そしてマンゴプリンまでが味わえるセットメニューは、1人前$19.95で2人前から注文可能です。

SeaFoodV10-13.jpg さらに、ハワイの飲茶では、一皿に3個入りのものが多いのですが、こちらの飲茶はほとんどが一皿4個になっているのもポイント!シュウマイ、小龍包、エビ蒸し餃子など、2人での食事の場合もそれぞれ2個ずつ味わえるので、お互いにどれを何個食べるか?といった話し合いをする必要がないのもうれしいですね。

SeaFoodV10-6.jpg ちなみに飲茶といえばお料理を運ぶワゴンが店内をぐるぐると移動しているイメージがありますが、シーフードヴィレッジでは店内のどこにもワゴンは見当たりません。実はこちらのレストランでは、オーダーを受けてから飲茶の調理を始めるんだそう。キッチンからできあがったばかりの飲茶をすぐにテーブルまで運んできてくれるので、フレッシュで熱々の飲茶がいただけるんです。

SeaFoodV10-4.jpg 飲茶といえばやっぱり小龍包!できたてアツアツの小龍包は、弾力のあるモチモチした皮をお箸でサクッとやぶっただけで、中からジューシーなスープがジュワッとあふれ出します。旨みのある具材とスープのハーモニーも絶妙~。肉汁たっぷりなのでやけどに注意ですよ。

SeaFoodV10-7.jpg 白く蒸し上がった皮の向こうに透けるエビのピンク色がたまらなく食欲をそそるエビの蒸し餃子は、ぷっくりまあるく膨らんでいて、一口で食べるのにちょうど良い大きさ。エビのぷりぷり感がたまりません。具材たっぷりの春巻きは、揚げたてパリパリの歯ごたえが絶妙で、どのメニューもさすがのハイクオリティです。

SeaFoodV10-8.jpg なお、ランチの飲茶セットメニューは、こちらの春巻きと焼き餃子を除く5品セットで$12.95。それでもかなりのボリュームです。さらにランチタイムであれば40種類以上ある飲茶メニューから単品でのオーダーもできるので、セットメニューに好きな飲茶料理をプラスして、さらにゴージャスな飲茶ランチを満喫するのもおすすめです。

SeaFoodV10-3.jpg このほか、シーフード・ヴィレッジには、春巻きと焼飯、スープ、デザートがセットになったキッズメニューも新しく登場しています。とくにエビやチャーシューがゴロゴロと入っている焼飯はごちそう感たっぷりで、食欲旺盛な子どもも大満足ですね。

SeaFoodV10-10.jpg シーフード・ヴィレッジでは今回仲間入りした飲茶のセットメニューのほか、地元の新鮮な食材をたっぷりと使用している本格中華料理の数々が味わえます。毎日17:00~19:30には、麻婆豆腐やモンゴリアンビーフ、カンパオチキンなどのメインにスープ、ライス、杏仁豆腐がセットになったお得なアーリーバードメニューも提供中です。

 

※編集部追記:シーフード・ヴィレッジは閉店しました(2017年8月25日)

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top