ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
食通ロコが通うヘルシーなプレートランチ

食通ロコが通うヘルシーなプレートランチ

1987年創業のプレートランチ・レストラン「アイラブ・カントリー・カフェ」にベイク・アイテムの新ラインが誕生!ヨーロッパとアジアが融合したふわふわパンが勢ぞろい

2014.12.07

編集後記ブログ

 アロハ!ユカリンです。
 ハワイ出身のオーナー、ミリー・チャンさんが1987年創業したプレートランチ・レストラン「アイラブ・カントリー・カフェ」。自身の娘さんにおいしくてヘルシーな物を食べさせたい、そして家族だけでなく、友人をはじめハワイの人たち、世界からハワイを訪れる観光客の方たちにもミックス・カルチャー・ハワイならではのおいしい料理を食べてもらいたい...。そんな思いを込めたお店は、ロコご用達として親しまれています。そしてこの度、これまでもずっとオーナーであり、ベーカーとしてパンやクッキーを焼いていたミリーさんのベイク・アイテムの新ラインが誕生!そのお披露目イベントにお邪魔してきました。

IMG_2474.jpg
 今回イベントが行われたのは、ハワイに4店舗あるロケーションの中でも今話題のエリア、カカアコにある、グリーン&ホワイトのどこか懐かしい素朴な外観がかわいいクイーン・ストリート店。

IMG_2040.jpg
 お店の中には、イートイン席もありカジュアルな雰囲気。ハワイにはプレートランチ・レストランはかなりたくさんありますが、ここまでメニューの種類が多いのは珍しいかも!サラダだけでも8種類、サンドイッチも同じく8種類、アヒ(マグロ)カツやフリカケ・キャッチ・オブ・ザ・デーなどのハウス・スペシャルが9種類、ロコの大好物チキンカツやチキンまたはポークのアドボ、ハンバーガーステーキ、ロコモコ、6種類のフライドライス、各種ハンバーガー、各種パスタのほか、ブレックファーストには、8種類のオムレツ、5種類のエッグベネディクト、パンケーキにワッフル、フレンチトーストなどなどなど、全部は書ききれませ~ん!しかもどれもリーズナブルなお値段というのがうれしいんですよねっ!

IMG_2082.jpg
 そしてこちらが今回の主役、ふんわりフワフワのパン。このクイーン・ストリート店の2階にある工場で作っているので、焼きたてホヤホヤ~。まだ湯気が出てるくらい!早く食べたーい。アイラブ・カントリー・カフェのパンは、オーナー、ミリーさんの幼少時代の思い出や旅先での経験を元に考案されたものばかり。アメリカはもとより、香港と台湾で学んだベーキングのノウハウが活かされたパンやペイストリーは、絶品ですよ~。

IMG_2063.jpg
 スイートコーン&ハムのパン。見ただけでやわらかさがわかりますよね?

IMG_2053.jpg
 ひとくち食べれば口の中であま~いココナッツの香りがふわ~と広がるココナッツのパン。

IMG_2468.jpg
 ヘルシーなターキーに甘酸っぱいクランベリーソースがマッチングのフレッシュターキー・スライダー。ミリーさん自慢の一品です。

IMG_2071.jpg
 ハワイ料理の代表とも言えるカルアポークを挟んだカルアポーク・スライダー。パイナップル・バーベキューソース味というのがミリーさんならではのアイデアですね。

IMG_2112.jpg
 そして、「みなさんにどうしても食べていただきたいので、今日の趣旨であるベーカリー・アイテムではないけれど...」と特別に用意してくださったのがこちら。ローストポーク・フライドライス。24時間かけて作るというこだわりのローストポークは、表面はカリッカリでお肉はジューシー!お腹がいっぱいなのに食べることを止めることができない魅惑の味です。ぜひお試しを!

IMG_2083.jpg
 「今回みなさんに発表したパンをはじめとするペストリー部門の拡大と、ヨーロッパやアジアの旅先で発見を元に作り上げたフレーバーの数々を紹介でき、とてもうれしく思っています。私が幼少時代に育った香港は、ヨーロッパのベーキングテクニックを根底に持つ場所。それらにインスピレーションを受けたフレーバーのペストリーは、ハワイの人々やアジアの方たちにもきっとご満足していただけると思います」と笑顔で話してくださったミリーさん。

 ホームメイドのパンとペストリーは、現在のところ注文ごとに焼き上げるオーダーシステムで、最少注文数は半ダース(6個)、24時間前の予約が必要です。注文したアイテムは、アイ・ラブ・カントリー・カフェのクイーン・ストリート店、もしくはアラモアナセンター内のマカイマーケット店(フードコート)で受け取ることができます。マカイマーケット店では、これらのパンも販売中。アラモアナセンターに行った際は、ぜひ召し上がってみてね。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top