ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
フリフリチキンがワイキキ近くで味わえる!

フリフリチキンがワイキキ近くで味わえる!

レインボー・ドライブ・インの隣りに、ローカルグルメが一度に味わえる「ハワイズ・フェイバリット・キッチン」がオープン!

公開日:2014.11.24

更新日:2017.06.14

編集部体験レポート

 アロハ! メグミです。
 ワイキキからも至近距離のカパフル通りは、隠れ家的な高級和食からハワイアンフード、おしゃれなカフェなどさまざまなお店が並ぶグルメ通り。そんなカパフル通りにある有名ダイナー「レインボー・ドライブ・イン」の隣りに、ハワイの有名ローカルグルメが一度に味わえるスポット「ハワイズ・フェイバリット・キッチン」が登場! さっそく出かけてきましたよ〜!

IMG_2618_400.jpg
 カパフル通りから「レインボー・ドライブ・インの隣り」を目指して歩いていくと、お店の前の駐車場からなにやらモクモクと立ち上る煙が! 煙に吸い寄せられるように近づいてみると、なんと、フリフリチキンが焼かれています〜。フリフリチキンといえば、週末にノースショアやカカアコに登場する屋台が有名ですが、ワイキキからすぐの場所で、しかも平日にも美味しいフリフリチキンが味わえるなんてうれしすぎます!

IMG_2624_400.jpg
 フリフリチキンは、テリヤキ風の甘辛いタレに漬け込んだチキンをまるごと網にのせ、ぐるぐる回しながら炭火で焼きあげるハワイのローカルフード。こちらに出店しているのは、「ホクBBQチキン」というお店です。こんがり黄金色の焼き目が食欲をそそりますね〜。焼きあがったチキンは、その場でさばかれて店内に運ばれていきます。私も、チキンに引き寄せられるように(笑)、いざ店内へ!

IMG_2733_400.jpg
 ドアを入ると、すぐにレジカウンターがあり、まずはここでフードを注文するしくみとなっています。もちろん迷わず、フリフリチキンをオーダー! フレンドリーなスタッフが笑顔たっぷりで対応してくれるのもうれしいですね。

IMG_2742_400.jpg カウンターの隣りには、広めのイートイン・スペースがあります。カジュアル&ポップなインテリアは、オープンして間もないこともあり、清潔感があります。

IMG_2692_400.jpg
 待ってました〜! こちらが「1/2(ハーフ)チキン・プレート」$8。かなりずっしり、ボリュームたっぷりです。プレートだとご飯とサイドに野菜がつくので、かなりお得感たっぷり。チキンだけだと、1/2(ハーフ)で$7、まるごと一羽で$12と、さらにお得!

IMG_2668_400.jpg
 お店に並ぶメニューはフリフリチキンだけではありません。カウンター横の冷蔵ケースには、さまざまなポケがずらりと並んでいるのですが、これは人気店「ポケ・ストップ」のもの。アヒ(マグロ)やサーモン、ハマチなど、目にも鮮やかなブツをシーアスパラガスやスイートオニオン、特製ソースと和えたポケは、新鮮そのもの。魚の生食文化圏から来た日本人にとっては、思わず「美味しそう〜!」という声が出てしまいます。ポケは量り売りで買うこともできるほか、ご飯にのせてポケボウルとして味わうこともできます。

IMG_2715_400.jpg
 そのポケボウルが、こちら〜! ちょっと豪華に「ノースショア・シュリンプ・プレート」($14.95)にしてみました。好きな2種のポケと大きなエビ、表面をあぶったアヒのお刺身にトビコがたっぷり〜。ちなみに丼メニューは、ポケ1種だと$10.95、2種だと$12.95です。

IMG_2705_400.jpg
 そしてそして、ロコが大好きなKCワッフル・ドッグもありますよ〜! ワッフル生地の中にソーセージが入っている、スナック感覚で味わえるお手軽フードです。もともとカパフル通りにあった「KCドライブ・イン」の人気メニューでしたが、多くの人に惜しまれつつ閉店。その後はワイキキに出店し、しかしそこも閉店して...と、長い間ファンの心をやきもきさせていましたが(笑)。ここに来ればあのワッフルドッグが食べられる!というのはうれしいニュースですね。お値段は、チリソースがけだと$4.95、ソースなしだと$3.95です。

IMG_2773_400.jpg
 人気のお店の名物メニューに囲まれ、しあわせ〜(笑)。どのメニューも試す価値ありの美味しさです! なかでも個人的には、フリフリチキンのスモーキーな香ばしさとジューシーなお肉の旨みが感動的でした〜。ソースと肉汁のからみ具合も絶妙!

IMG_2648_400.jpg
 今回ご紹介したメニューは、イートインだけでなく、お持ち帰りもできるので、テイクアウトしてホテルのお部屋で食べたり、ピクニック気分でビーチやカピオラニ公園に出かけるのもおすすめですよ。ワイキキからも気軽に行ける距離なので、ぜひ出かけてみてくださいね!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top