ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
フサフサ&目ヂカラup!凄腕まつ毛エクステ【サロン・アイランド・ビューティ】

フサフサ&目ヂカラup!凄腕まつ毛エクステ【サロン・アイランド・ビューティ】

ハワイのセレブご用達のカリスマ・ビューティシャンがいるサロンで、初まつ毛のエクステンションに挑戦。くるりんカールで目ヂカラアップ!

公開日:2014.11.05

更新日:2017.06.14

編集部体験レポート

 アロハ!ユカリンです。
 10月の私は見事にビューティ月間でした。ロミロミ+デトックスにはじまり、お腹の整体日本式糸脱毛フェイシャル。そして極め付けはまつ毛エクステンション!全体的に毛というものに恵まれない私...まつ毛もしかり。量が少ないばかりか長さも足りません。普段は付けまつ毛を装着していたりしますが...、この度まつ毛エクステンション・デビューです!

IMG_7066.jpg
 今回お邪魔したのは、ハワイ・コンベンション・センターの斜め前にある背高のっぽのビル、センチュリーセンターの1階に今年の5月オープンした「サロン・アイランド・ビューティ」。オーナーのヒデコさんは、日本とアメリカで10年以上の経験をもつカリスマ・ビューティシャン。私の貧相なまつ毛をどんな風に変身させてくれるのか、期待が高まります。

IMG_6703.jpg
 お店の中は、ミントブルーの壁やシェル、コスタル調のインテリアでさわやかな居心地のいい空間。まつ毛エクステンションを受ける広々としたベッドが2台とネイルケアのエリアがあり、奥にはアートメイクの施術をする個室があります。

IMG_6852.jpgIMG_6865.jpg
 さて、まつ毛エクステンションを受けるにあたり、まずは問診表を記入。その後どんな仕上がりが希望なのか、目の形に合わせてカスタマイズしたまつ毛を作るためのカウンセリングがあります。私の場合は、乱暴にビューラーをしていたため、まつ毛が抜けてしまった部分があったりしたので、施術に支障がないか心配をしていたのですが、どうやら大丈夫のようで一安心。ヒデコさんにいろいろなアドバイスをしていただいてまつ毛の長さ&形が決定。いよいよ施術開始です。

IMG_6955.jpg
 ますはマスキングテープで目の周りをテーピング。見てください!このスカスカで貧相な私のまつ毛...。ここに一本ずつていねいに...、でも素早くまつ毛を足していってくれます。今回は初めてのエクステデビューということもあり、「自然な感じ」でお願いしてみました。

IMG_7045.jpg
 1時間ほどで両目にくるーんとした存在感のあるまつ毛が装着されました!パッチリお眼目の完成です。まつ毛の際もまるでアイラインを引いたようになっているではありませんか~!いい感じー。

SALONISLANDBEAUTY2.jpg
 どうでしょうか?施術前と後の写真を並べてみましたよ。いかにも~!って感じじゃなく、とても自然ですよね?いったいどんな風になっちゃうの?って内心不安だった私は、この仕上がりに大満足。しかもですよ、日本製、日本のクオリティにこだわっているサロン・アイランド・ビューティでは、エクステンションに使用する人工毛、グルー(糊)、リムーバーなど、すべての材料を日本のトップアイラッシュブランドのものにこだわって使用しているんですって。日本製ってだけで、なんだか安心しちゃいますよね。

IMG_6746.jpg
 このほかにもサロンではまつ毛やエクステ専用のクレンジング・ジェルをはじめ、美容液、マスカラ、アイライナーも取り扱っています。こちらも合わせて使用すると、くるりんカールのまつ毛が長持ちするんだそうですよ。通常は3~5週間キープできるのだそう。

IMG_6844.jpg
 「今回はユカリンさんの希望で、ナチュラルな印象のクラシック・エクステンションを施術しましたが、ボリュームアップ効果が2~5倍のボリュームラッシュもおすすめです。今ならスペシャルキャンペーンで、$100オフを実施中。この機会にお試しになってくださいね」とオーナーのヒデコさん(写真:右)からメッセージをいただきました。

 まつ毛エクステンションはもちろん、眉毛やアイラインなどのアートメイク、ツルツル肌になる脱毛ワックス、まつ毛パーマ、ジェルネイルなど、トータルビューティケアができるサロンであなたも素顔&素肌自慢のアイランド・ビューティになってみませんか?

ご予約はこちら>>

お得なクーポンはこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top