ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ビーチツリーでハワイ食材の感動ディナーを【フォーシーズンズ・リゾート・フアラライ】

ビーチツリーでハワイ食材の感動ディナーを【フォーシーズンズ・リゾート・フアラライ】

ビーチのさざ波を目の前に、世界を股にかけて活躍する一流シェフの料理は感動必至!ハワイ島フォーシーズンズ・リゾート・フアラライのディナーを徹底レポート!

公開日:2014.10.18

更新日:2017.06.28

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

 アロハ! メグミです。
 ハワイ島コハラコーストに位置する、自然と調和した超一流リゾート空間「フォーシーズンズ・リゾート・フアラライ」。これまで、全室邸宅スタイルのゲストルームや、ハワイ島の海を目の前に望むレストランでの朝食熱帯魚と泳げる天然の水族館をはじめとするユニークなプールの数々をご紹介してきました。そして今回は、オーシャンフロントのオープンエア・レストラン「ビーチツリー」でのディナーの様子をレポートします!
IMG_4312_400.jpgIMG_4262_400.jpg

 レストラン&バー・ラウンジ「ビーチツリー」があるのは、ビーチが目の前に広がる絶好のロケーション。まわりには他のレストランやホテルなどの建物がなく、広大なビーチの景色をゆったりと味わうことができます。まさにハワイ島の高級リゾートならではの醍醐味ですね。アイランド・リゾート風にまとめられたデザインが、よりリラックスした空気を創りだしています。

IMG_4248_400.jpg
 こちらは2014年春に新しくフォーシーズンズ・リゾート・フアラライの全レストランの総料理長に就任した、エグゼクティブ・シェフのマッシモ・ファルシーニさん。出身はローマですが、イタリアやアメリカをはじめ、世界各国の星付き・超有名レストランの数々で24年間にわたり腕を振るってきたベテランシェフ。全米調理連盟(American Culinary Federation)にもエグゼクティブシェフとして認定されている実力派です。

 そんなマッシモさんが、ここビーチツリーで提供する料理は、イタリア&地中海料理にカリフォルニアやハワイをはじめとするアイランド・テイストを加えたオリジナルスタイル。その気になるディナーメニューの一部をご紹介します!

IMG_4356_400.jpg
 まずは前菜から「WOWファーム産トマトとバジルのブルスケッタ」。ハワイ島ワイメアにあるWOWファームで育てられた完熟トマトをたっぷり使ったソースは、甘みとうま味がたっぷり。このソースを、軽く炭火であぶった香ばしいバゲットに、これでもか!というほどたっぷり乗せていただきます。これはお酒がすすむ美味しさ! サラダ代わりの一品としてもおすすめです。

IMG_4342_400.jpg
 丸太のプレートとともにサーブされるのは、本格窯焼きピザ。写真は「マスカルポーネ、プロシュート、ルッコラのピザ」なのですが、マスカルポーネチーズのほのかな甘みが、プロシュートの塩気と絶妙にマッチした絶品! 生地も、窯焼きならではの香ばしさと、ふくらんだクラストのパリパリ感&生地そのもののモチモチ感が同時に味わえ、感動的な美味しさ。このほか「ゴルゴンゾーラ、マカダミアナッツ、いちじくのピザ」など、ピザメニューは食の好奇心をそそられるものばかりでしたよ〜。

IMG_4407_400.jpg
 イタリア&地中海料理といえば、パスタも外せませんよね。まずは「ニョッキ オックステールのラグーソース」から。オックステールを使った料理はハワイのローカルフードのひとつですが、こってりとオックステールの出汁が効いた濃いめのソースは、ちょっと新鮮。モッチモチの食感のニョッキも食べごたえ抜群です。

IMG_4366_400.jpgIMG_4352_400.jpg
 大地の恵みたっぷりのアラビアータと、ムール貝や天然海老を贅沢に使ったペスカトーレ。こうしたお馴染みのメニューを試してみると、その違いがハッキリとわかります。160以上もの地元農家や漁師と提携し、その時々の旬の極上素材を使っているというこだわりはもちろん、それらの素材を最大限に活かすシェフの技には本当に脱帽です。お皿に残ったソースまでパンにつけて味わい尽くしたいほど。お酒がすすむ、すすむ!(笑)。

IMG_4364_400.jpg
 メインはリブアイのグリルをチョイス。一枚肉のアメリカンなステーキも良いですが、こうしてチョップして盛り付けられているのもまた食べやすく、いろんな料理をシェアして味わうには最適だと思いました。控えめなシーズニングと絶妙なミディアム・レア加減、炭火の香ばしさと上質肉のやわらかさは言うまでもありません。が、時間が経って、冷めてからも、変わらずに柔らかくジューシーだったのには驚きました!

IMG_4427_400.jpg
 こちらのレストランは、テーブル席のほか、ビーチバーやラウンジもあります。私たちは、ゆっくりとラウンジのソファ席でディナーを楽しみました。ブルスケッタに舌鼓をうつリツコ編集長、ブルーのリゾートドレスがお店の雰囲気ともマッチしてます(笑)。せっかくのディナー、ちょっとオシャレして出かけると、スペシャル感が増すというもの。お店へのリスペクトを表す意味でも、ドレスコードを意識して来店するのがおすすめですよ。

IMG_4438_400.jpg
 お酒の弱いリツコ編集長にかわって、私は料理とお酒の相性を確かめるべく、飲ませていただきましたよ〜(笑)。ちなみに私の後ろは、屋根つきのラウンジ・スペース。陽が沈んだ後は、グッとムードたっぷりの雰囲気になり、とってもロマンチックですよ。

IMG_4291_400.jpg
 ちなみに、私たちが滞在した日には、「トスカーナ・ナイト」として、砂浜の上に登場したオープンキッチンで特別コースがサーブされていました。こうした季節限定の特別メニューやフードイベントも頻繁に行われているので、チェックして出かけるのも良いですね。ハワイの極上食材と世界で鍛えたベテランシェフの技のマリアージュを、最高のロケーションで味わえるフォーシーズンズ・リゾート・フアラライ。きっと忘れられないディナーの思い出になること間違いなしですよ!

■■■フォーシーズンズ・リゾート・フアラライ■■■

憧れのフォーシーズンズに泊まる!ルーム編>>
海を眺めながら素敵な朝食を!レストラン編>>
これぞハワイの一流リゾート!プール編>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top