ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ハワイ好き必見!ハワイアナ・アイテム

ハワイ好き必見!ハワイアナ・アイテム

ハワイが大好きなあなたに捧げる「ハワイアナ」アイテム大特集!日本に連れて帰りたいキュートなグッズを一挙ご紹介します。

2014.09.29

コレクションズ・オブ・ワイキキの楽しみ方

 アロハ!「コレクションズ・オブ・ワイキキ」のPR担当エミです。秋も深まり、ちょっぴり涼しくなってきた日本は、芸術の秋真っ只中なのでしょうね!今回はそんな秋を意識して、コレクションズ・オブ・ワイキキにあるショップの中から、ハワイならではの「ハワイアナ(ハワイアンアートや工芸などハワイ関連商品)」を扱うお店をご紹介します。

アートに敏感なロコも注目!サーファー系作品が勢ぞろい
グリーンルーム・ハワイ
GREENROOM Hawaii
場所:シェラトン・ワイキキ1階

今やハワイを代表するアーティスト、ヘザー・ブラウンの絵画や小物をはじめ、ハワイのローカル・サーフ・アーティストの作品がずらりと並ぶ人気ギャラリーの2号店。アロハストリートのカバーガールとしても活躍する、モデル&サーファーのアリッサや元JJモデルのMieさんらハワイ在住ロコ・デザイナーによるハンド・メイド・ジュエリーも取り扱っています。

IMG_9352.jpg
エミ:ここは私のお気に入りのお店で、これまでに何枚も絵を買っているの。ハワイの風景やサーフ系の絵がいろいろとあるので、ついつい長居をしてしまうわ。その中でもこの「ツークロウ サーフアート」はイチオシよ。

ユカリン:パステルなやさしい色使いなのに図案がポップでおもしろいですね!

エミ:「ツークロウ サーフアート」は、サーファーに絶大な人気を誇るサーフボードカンパニーで、WELZIE氏がサーフボードを造る時の廃材をリサイクルし作っているレジンアートなの。すべてが一点物のオリジナルなので、気に入ったのに出会ったら即決しなくっちゃなんだから。

IMG_9536.jpg
エミ:そしてこちらはフロリダからオアフ島に居を移して活動中のニック・クーチャーの作品。サーフィンやビーチの風景にインスパイヤされたというどこかしらノスタルジックな雰囲気の彼の作品は、やさしくてとても温かい雰囲気でしょ?

ユカリン:私、この色使いといい、絵全体の雰囲気がすごく好きー!なつかしい気分になる絵ですね。子どもの頃に通っていた駄菓子屋さんを思い出しちゃうー。

エミ:いかにもハワイ!じゃなくて、何気なくハワイ、ってところにキュンとしちゃうよね。

ハワイの文化、ぬくもりを感じる手作りキルトの専門店
ハワイアンキルト・コレクション
Hawaiian Quilt Collection
場所:プリンセスカイウラニ1階(カラカウア通り沿い)

ローカルのアーティストが手がけた手作りのハワイアンキルトを多数扱うキルト専門店。大判のベッドカバーをはじめ、タペストリーやクッション・カバー、めがねケース、各種バッグ、ポーチなどの小物からキッチン用品まで、生活を彩るアイテムが豊富そろっています。ショップはカイウラニ店のほかオアフ島に4店舗展開中。

IMG_9313.jpg
エミ:ハワイを代表する伝統工芸といえば、忘れちゃいけないのが「ハワイアンキルト」。19世紀に西洋から宣教師と共にハワイに来た宣教師の妻たちが教えた裁縫とキルトの技術がハワイに伝わり、パッチワークとは違うハワイやポリネシアに生息する植物を模って生まれたのがハワイアンキルトなんですよね。

ユカリン:パッチワークキルトが独自に発展したものがハワイアンキルトなんですねー。大判の一枚布を8つに折り畳んでカットするため、左右対称のモチーフができるのが最大の特徴なんですよね!

エミ:その通り(笑)!上の写真のグリーンのキルトは、アンセリウムの図柄で「幸運」とか「さわやか」、「美しい」という意味を表しているの。ピンクの朝顔は「リフレッシュ」、ブルーのパンの実は「幸せ」を意味すると言われてるのよ。

ユカリン:ほほ~!エミさんってば物知りだわー。

IMG_9504.jpg
ユカリン:わー!こんな大きなキルトいいな~。壁掛けにするのもステキだけど、ベッドカバーにして、ハワイのホテルにいるような感じにしちゃうのも夢だなー。

エミ:パイナップルのデザインってのもキュートだし、セージグリーンっていう落ち着いた色合いもいいのよね。

ユカリン:それからこのバッグ見て!ハンドル部分がウッディ素材のレッスンバッグは、大きさもちょうどよくて重宝しそうですよね。

エミ:こっちの紫色のショルダー・バッグも、軽くて使い心地がよさそう。ストラップ部分が三つ編みになっているのもカワイイー。

ハワイの工芸品からコスメまでそろう便利なブティック
アクセンツ
Accents
場所:ロイヤル・ハワイアン・ホテル1階

南国の雰囲気あふれる小物やハワイのローカル・アーティストによるデザインのアクセサリー、洋服、帽子など、おみやげはもちろん、自分用にも欲しくなってしまうアイテムがずらり。ホテルと同じピンク色のテディベアやバスローブなど、ロゴグッズも人気。

IMG_9340.jpg
エミ:ユカリン、このソルト知ってる~?ハワイアン・シー・ソルトっておみやげに喜ばれるでしょ?ここのはちょっと特別なのよ。

ユカリン:どれどれ~?あ!この右側のは「カベルネ」って書いてある!これはもしや??

エミ:ピンポーン!ユカリンが大好きなワインの「カベルネ」よ~(笑)。ほかにも「バルサミック」や「パイナップル」、「パッションフルーツ&チリペッパー」、「ブラック・ラヴァ」なんかもあるの。

ユカリン:これはおもしろ~い!!マグロや鯛でカルパッチョを作る時とか、こんなフレーバーのソルトで作ったらおいしそう~

IMG_9331.jpg
エミ:見て見て!こんなカラフルでかわいい絵本も見つけちゃった。遊びながら魚の名前や特徴が勉強できるのね!実は私、日本で子どもたちに英語の先生をしていたこともあるの。こういう絵本を教材にして教えていたのよ。なつかしいわ~。

ユカリン:エミさん先生だったんですね!私もエミさんから習いたかったな~(笑)。右手に持ってる本はハワイアン・カクテルの本ですね。

エミ:そうよー。ハワイで飲んだ味を日本で再現しちゃうってのはどう?普通のカクテル以外にもゼラチンで固めたショットを作るレシピも載ってるのよ。

ユカリン:あ!それ~!!つい最近ホームパーティで飲んだっていうか食べたっていうか...。テキーラ味のすごい強烈なやつでした(笑)。でも、おいしかった~。

トラディショナル&現代風デザインのキルトがずらり
モアナ・キルト
Moana Quilts
場所:シェラトン・ワイキキ・ホテル1階

ハワイの伝統工芸ハワイアンキルト。キュートなポーチやバッグ、メガネケースなど、おみやげにぴったりの小物のほか、お部屋をハワイ風に変身させるクッションカバーや壁掛けも種類豊富にそろいます。3色以上を使った淡い色や丸みのあるデザインが特徴的です。

IMG_9380.jpg
ユカリン:きゃー!エミさん、すごいステキなギフトを発見しちゃいましたー。ワインボトルがハワイアン・カップル仕様になっていますー。

エミ:アロハウエアとフラガールだ(笑)!しかもコルク部分が帽子になってるという芸の細かさがステキだわ。ハワイアン・ウエディングのカップルにプレゼントしたらすごく喜んでもらえそうですね。

ユカリン:おみやげにも絶対に喜んでもらえると思うー。私の友人はみんなワインラバーだから、これは絶対に買いだわ!

IMG_9384.jpg
エミ:おみやげといえば、前回このランチバッグをプレゼントしたの。外側はハンドメイドのキルト柄で、内側は保冷シート加工になっているのよ。

ユカリン:ランチバッグにぴったりなサイズのものはよく見かけるけれど、保冷加工になっているのは初めてみました。

エミ:でしょ?すごく人気のアイテムだから入荷してもすぐに品薄になっちゃうの。私はイエロー系をいつも狙っているのだけれど、なかなか出会えないの...。イエローとかオレンジ系がとくに人気みたい。

ウクレレ天国!お手ごろ価格からコレクタブルまで
ウクレレぷあぷあ
Ukulele Puapua
場所:モアナサーフライダー・ホテル1階(カラカウア通り沿い)

ウクレレの品ぞろえと無料レッスンなどで知られる人気のショップ。店内には、初心者にピッタリのお手ごろ価格のものから、上級者向けの本格的なウクレレまで、ステキな音色が楽しめるウクレレを豊富に取りそろえて、愛好家やプロの注目を集めています。スタッフやプロによるウクレレ教室も定期的に開催中。

IMG_9289.jpg
エミ:ハワイの音楽シーンになくてはならないのがウクレレよね。ウクレレぷあぷあには20種類のメーカーのウクレレがそろってて、在庫の数は470本を超えるんですって。

ユカリン:そんなにたくさん!!種類がありすぎて迷っちゃいそうー。

エミ:お値段は$50くらいからあって、一番高価なものは1930年代のアンティークで、なんと$15,000!

ユカリン:それはすごーい。ところで、ウクレレって言うと、ハワイの楽器というイメージですが、ほかの国でも作っているのかな?

エミ:ぷあぷあで扱っているウクレレは、ハワイ産はもちろん、中国やドイツ、ベトナム、インドネシア、メキシコ産のものもあるのよ。

IMG_9296.jpg
ユカリン:その中でもとくに人気のウクレレはどれなのかな?

エミ:1番人気はハワイ産の「コアロハ」、2番目がドイツ産の「マーティン」、そして3番目がぷあぷあのオリジナル・ウクレレ「アミアミ」です!「アミアミ」は値段もお手頃なので、初心者におすすめなの。

ユカリン:確か無料のウクレレ・レッスンもやっているんでしたよね?

エミ:このモアナサーフライダー店では、毎日10:00から、そしてシェラトンワイキキ店では、毎日16:00からと日曜&火~木曜は10:00からもやっています!この時間以外でも、前もって予約をするとレッスンを受けることができるのよ。

ユカリン:こんなステキな人が教えてくれるのならレッスン受けちゃおうかな(笑)。

いかがでしたか?大好きなハワイを身近に感じられるハワイアナ・アイテムをお探しの方は、今回紹介したお店をぜひ参考にしてみてくださいね。次回はハワイで出会うロマンティック・ギフトをご紹介しますのでお楽しみに!

 1987年創業、職人が一針一針手で縫いあげる美しいハワイアンキルトが人気のショップ。伝統的なハワイアンキルトをはじめてハンドバッグにデザインした先鋭的なブランドで、今ではめがねケースやコスメ…

 カラカウア大通り沿い、モアナサーフライダー・ウェスティンリゾート&スパ1Fに新店舗がオープン。シェラトン・ワイキキ・ホテル内のショップとともに、ウクレレの品ぞろえと無料レッスンなどで知られる…

 ワイキキに2010年にオープンした最新ギャラリー。現在はシェラトン・ワイキキ内とインターナショナル マーケットプレイス内に展開。ナチュラルテイストの店内には、人気のヘザー・ブラウンをはじめ、…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top