ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
自転車ツアーでホノルル市内を楽しもう!

自転車ツアーでホノルル市内を楽しもう!

ハワイの風を感じながら、今まで知らなかったホノルルに出会える! 新登場の自転車ツアーをご紹介します!

公開日:2014.07.28

更新日:2017.06.14

ハワイのスポーツ情報「スポナビハワイ」

 アロハ! スポーツナビゲーターのA-1です。
 みなさん、ハワイへ来てワイキキやアラモアナ以外の場所へ行くときは、どのような移動手段を使っていますか?リゾート感たっぷりのトロリーや、慣れれば便利で楽しいザ・バス、各旅行会社のツアーバス、タクシー、レンタカー、それとも徒歩?(笑)。

 スポナビのオススメは自転車! レンタルして楽しむのもひとつの方法ですが、初めてでも安心してサイクリングを満喫するなら、ツアーが1番。最近、地元のガイド付きでホノルル市内の人気スポットを効率よく回ることができる「ホノルル散策!自然と歴史に触れるサイクリングツアー」が登場しましたのでご紹介いたします!

July001.jpg

 ツアーの集合&出発地点は、ホノルル動物園前のクイーン・カピオラニ・ホテル内にあるショップ。ここから約3時間かけてホノルル市内の名所を自転車で巡ります。まずはスタッフが参加者ひとりひとりの体格などに合わせ、3時間のロングライドでも快適な自転車選び。さらに出発前にギアやブレーキの使いかたを教えてくれるので、試乗して自転車に慣れておきましょう。日本とはブレーキの左右が逆になっているので注意してくださいね。

July002.jpg

 ハワイの自転車のルールは日本と比較して、非常に厳しく難しいのはご存知ですか?しかも罰金がとても高いのです…。ですが、このツアーはメカニックでもある専属ガイドがみなさんを先導してくれるので、ハワイの道や交通ルールに不慣れでも大丈夫! ハワイでサイクリングを楽しむなら、まずはツアーに参加してルールを実際に乗りながら覚えることをオススメします。

July003.jpg

 自転車に慣れたところでいよいよツアーへ出発! まず最初はホノルル動物園。ガイドブックなどにも必ずと言っていいほど紹介されている有名スポットのひとつですが、実はアメリカでもっとも古い動物園ということをご存知でしたか?動物園からは自転車・歩行者共通道路を通り、アラワイ運河沿いのバイクパス(自転車専用道路)へ。私自身も日常的に利用する道で、自転車で非常に走りやすく気持ちが良いルートです。ハワイの風を受けながらペダルをこぎ、スタートから15分ほどでアラモアナ・ビーチパークに到着。ココから実際のコースをたどりながら、ツアーをご紹介します。

ツアーコースの地図はこちら>>

アラモアナビーチパーク

カカアコ・ウォーターフロント・パーク

ウォール・アート(カカアコ)

ダウンタウンその1

チャイナ・タウン
(15分休憩)

ダウンタウンその2

トーマス・スクエア公園

ワイオラ・シェイブアイス

アラワイ運河

ゴール!

 ツアーではそれぞれのポイントで、ガイドの解説を聞きながら写真を撮ったり他の参加者と話をしたりと、ゆったりとしたライドです(ガイドは、基本的に英語になります)。

July004.jpg

 カカアコ・ウォーターフロント・パークの目の前には、サーフスポットとしても有名なケワロという湾があるのですが、ここにはサメが多いということも教えてくれました。漁師が釣った魚を陸に揚げる際に、魚の血が海に流れるためにサメが集まってくるということだそうですよ…。気をつけましょう!

July005.jpg

 いまホノルル内でもとくに発展がめざましいカカアコ地区では、街の中を走り抜ける途中、有名なウォール・アートを鑑賞します。定期的に絵が塗り替えられるので、リピーターの方も飽きることなく楽しめますよ! また、ハワイの歴史を垣間見るには、やっぱりダウンタウン散策は外せません。このツアーではダウンタウンを2部構成で周ります。まずその1は、カメハメハ王にゆかりのあるポイントを中心にチェック。

July006.jpg

 チャイナタウンで15分の休憩をはさんでから始まる、ダウンタウン散策その2では、現代のハワイ州の政治の中枢となる場所を中心に観光。そのあとは来た道とは別の道を、ワイキキへ向かって引き返します。バニアンツリーが木陰を作るトーマス・スクエア公園や、ローカルに大人気のワイオラ・シェイブアイスなどを巡りながらアラワイ運河の山側をライドし、出発地点だったホテルでフィニッシュ!

July007.jpg

 実際に参加してみると、あっという間の3時間。私が参加したときは途中雨に降られたりもしましたが、少し走ればすぐに乾いてしまうのもハワイでのバイクライドのポイントです。なおツアーのスタート時間は、8:30と13:00の1日2回。今回ご紹介したツアーは8:30からの回だったのですが、ゴールの際にはちょうどおなかも減って、ランチにばっちりのタイミングでした!

 なお自転車ツアーに参加してみて、実感したオススメポイントは
・歩きでは遠くて行けなかった
・ツアーバスでは途中の景色が楽しめなかった
・タクシーではこんなところ見逃していた
などです。今まで知らなかったハワイについての発見がたくさんありますよ!

 小さな子どもと一緒でも、キッズトレーラーが準備されているので、安心して参加できますよ。ハワイ初心者にも、何度も来ているから道もすべてわかっているというリピーターにもオススメの、少人数でアットホームな雰囲気の中、新たなホノルルを発見できるツアー。駐車場に悩まされることもなく、自転車だからこそ通ることができる道もありますよ。なおツアー中は各所にある有料スポットに入ることはできませんが、このツアーに参加して場所と外観を覚えておけば、次回自分で訪れることも簡単になるはず! スタッフが着用しているかわいいTシャツも、お店で販売されているので、おみやげやギフトとしてチェックしてみてくださいね。

 スポナビでは「スポーツとして本気のサイクリングを楽しみたい」「もっと遠くの場所へ行ってみたい」というひとに向けて、ロードバイクのレンタルも受け付けていますよ! もちろんその際には、ルールをしっかり守って、安全にハワイのサイクリングを楽しんでくださいね。

 ハワイの風を感じながら、自分のペースでゆったりと観光が出来る自転車ツアーで、ひと味違うハワイ観光を楽しんでみませんか?

●「ホノルル散策!自然と歴史に触れるサイクリングツアー」の詳細はこちらから>>

goto_sponavi2.gif

■このコラムへのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで。たくさんのメールお待ちしています!!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top