ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
身体と心が喜ぶヘルシー朝食&ランチ発見!

身体と心が喜ぶヘルシー朝食&ランチ発見!

フレッシュな素材にこだわる朝食&ランチの専門店「タッカー&ベヴィー・ブレックファスト」がカパフル通りに登場。話題のオススメメニューとは???

公開日:2014.07.11

更新日:2017.06.14

編集部体験レポート

 アロハ! リツコです。
 グルメ通りとしても名高いカパフル通りに、またまた新しいレストラン「タッカー&ベヴィー・ブレックファスト」がデビューしました。その名の通り、朝食&ランチの時間のみ営業する専門店。フレッシュな野菜や果物にこだわり、ヘルシーコンシャスな人たちから熱い注目を集めている話題のお店に、おじゃましてきました!

002.jpg

 実はこちらのお店、ワイキキビーチ近く、パークショア・ホテル1階にある手作りサンドイッチ&デリショップ「タッカー&ベヴィー・ピクニックフード」の姉妹店。オーナーは、オーストラリア出身のトニーさんと、奥様であるセシリーさん。2人はオーストラリア・シドニーで17年間レストランを経営していた経験もあるベテランです。

011.jpg

 私が伺ったときには、セシリーさん(上の写真・左)がお店にいらっしゃいました。彼女は、ハワイ出身。約3年前にご主人と一緒にハワイへ移住したのを機に、ホームタウンでレストランを開業したそうです。「最初にオープンしたタッカー&ベヴィー・ピクニックフードは、せっかくワイキキビーチの近くなんだから、ヘルシーでフレッシュで持ち歩きやすいものを提供したいと思って作ったの。シドニーとホノルルってなんとなく雰囲気も似ているから、シドニーで自分たちが楽しんでいたピクニックフードはハワイにも似合うはずだと思って。ビーチや公園で気軽に食べられるラップやサンドイッチは、おかげさまで大人気よ」とセシリーさん。

003.jpg

 そしてこちら、2店舗めとなるタッカー&ベヴィー・ブレックファストは、シドニーのビーチハウスをイメージした朝食&ランチ専門店です。「モダンな雰囲気の中で、ヘルシーな朝食を食べられるカフェを作りたい。それでこのお店をオープンしたのよ。明るくて広くて気持ちいいでしょう?壁に飾られているアートは、オーストラリア先住民アボリジニのアートなのよ。ハワイとオーストラリアの気持ちいい融合を表現できたらと思って」。たしかにこのアート、お店に入った瞬間から気になってました!

004.jpg

 それでは早速、人気のメニューをご紹介していきましょう。まずはこちらのハンバーガー「バーガー・ウィズ・ザ・LOT」から。オージービーフとポークをミックスしたハンバーグにベーコン、卵、チェダーチーズ、オニオンがたっぷりの食べごたえある一品。バンズもこだわりのホールウィート(全粒粉)を使用しています。ちなみに、オーストラリアのハンバーガーは、ピクルスではなく「ビーツ」入りが王道とのことで、もちろんこの中にもピンクのビーツが入っています。これがさわやかで、お肉やチーズなどと絶妙の組み合わせ! 一度食べたらやみつきになってしまいそうなスペシャルバーガーは、付け合せのサラダと一緒にヘルシーに。これ、オススメですよ〜。

006.jpg

 そしてお店の方が「とにかく食べてみて!」と運んできてくれたのが、こちら。栄養たっぷりのケールとキヌア、そしてちょうど良い具合にグリルした甘いカボチャの上に、半熟とろとろのポーチドエッグが乗った、見た目にも美しいサラダです。キヌアはたまり醤油で味付けされていて、日本人にの味覚にもピッタリ。身体が思い切り喜びそうな一皿は、みんなでシェアしてもいいですよね。

001.jpg

 甘いモノも食べたいよね…という方には、これこれ。フワフワのパンケーキも大人気メニューです。リコッタチーズたっぷりのリコッタパンケーキには、自家製のストロベリーコンポートがとろりとトッピングされ、その甘酸っぱさがパンケーキのやさしい甘さを引き立たせます。リコッタチーズって、アメリカのパンケーキにはほとんど使われないらしいのですが、オーストラリアでは普通なんですね。普通のバターを使ったものよりちょっとふんわりした食感が、私は大好きです。パンケーキ自体が甘すぎないので、軽く食べられちゃいますよ!

010.jpg

 ちなみに、写真にある緑色の飲み物はグリーンジュース。スムージーではなく、野菜やフルーツをギュッと絞ったフレッシュジュースです。ケール、青りんご、キューリ、セロリ、ジンジャーなどを材料に作られたこのジュースが、喉越しさわやかとーっても美味!もちろん、身体にいいのも間違いありません。こちらのレストランでは、あえてスムージーは扱わず、ジュースで勝負。「やっぱり搾りたてのジュースが一番だと思うの。スムージーはおなかがいっぱいになっちゃうし、それでせっかくのお料理が食べられなくなってしまわないようにしたいしね」とセシリーさん。なるほど。たしかに! ちなみに、お店で味わえるコーヒーも、こだわりのイリー(illy)コーヒーなんですよ〜。

008.jpg

 店内で提供するすべてのメニューを吟味し、素材を選び、みんなに味わってもらえるように…というオーナー夫妻の思いが、随所に光るタッカー&ベヴィー・ブレックファスト。とても心地よい空間です。

007.jpg

 場所は、カパフル通りを挟んでアラワイゴルフコースの向かい側、ヒーヒンプラザ2階。Tギャラリア bt DFSから車で5分程度で、無料パーキングも完備しています。また、ワイキキの東側からなら、お散歩がてら歩くのも楽しいですよ。スタッフのキビキビしたサービスや笑顔もうれしい新スポットで、ぜひヘルシーな朝食&ランチをお楽しみあれ!

タッカー&ベヴィー・ブレックファスト
Tucker & Bevvy Breakfast

[エリア] カパフル
[アクセス] Tギャラリア by DFSから車で5分
[住所] 449 Kapahulu Ave.(ヒーヒン・プラザ2階)
[電話] 808-732-0050
[営業時間] 6:30〜14:30 無休
[公式サイト] www.tuckerandbevvy.com

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top