ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ハワイで注目のリゾート・ファッション紹介

ハワイで注目のリゾート・ファッション紹介

ワイキキの有名ホテル内にあるショップで取り扱っている、今一番ホットなリゾート・ファッションやアイテムをご紹介。ハワイ滞在中にぜひ身に着けてくださいね!

2014.05.30

コレクションズ・オブ・ワイキキの楽しみ方

 アロハ!「コレクションズ・オブ・ワイキキ」のPR担当エミです。今月は、ハワイ滞在中にぜひ身に着けて欲しい、今一番ホットなリゾート・ファッションやアイテムをご紹介します。

◎流行に左右されないそのデザインや着心地は「身に着ける芸術」
パシュマ
Pashma

場所:ロイヤル・ハワイアン・ホテル1階のロビー内

 1991年にインドで創業した、カシミアやシルク、麻など、最高品質の天然素材を使ったショール、スカーフ、ドレスなどで知られる世界的ブランド。流行に左右されないそのデザインや着心地から「身につける芸術」「至福の衣」とも呼ばれています。優雅なリゾートにぴったりの一枚を見つけてみませんか?

IMG_9927.jpg

エミ:ユカリン、ハワイって常夏の島だけど、朝晩って結構冷えるじゃない? あとは、ショッピングセンターやバスの中は冷房が効きすぎていたり…。

ユカリン:そうなの! そんな時のために、バッグの中にはいつも持ち運びに便利なスカーフやストールを入れている人って多いですよね。

エミ:そうそう。そんな私も、もちろん常に持ち歩いているわよ。パシュマのストールは、色の種類も多いし、なんといっても肌触りが気持ちいいので、とくにお気に入りなの。それに防寒だけじゃなくて、おしゃれというのも重要なポイントよ。

IMG_9942.jpg

エミ:せっかくだからふたりでパシュマのドレスを着てみない?

ユカリン:サイズ…あるかな? だって、パシュマといえば、先日のファッションショーでモデルのエリさんが着ていたお洋服ですよね?

エミ:大丈夫よ~! ユカリン似合ってるわよ~。

ユカリン:デザインが大胆な感じだったので、どうなのかしら?と思ったけれど、ほんと、かわいいですね。ドレス自体はとても軽くて着心地も抜群です!

◎ナチュラル派ビーチ・リゾート・ファッションなら
レベッカ・ビーチ
REBECCA beach

場所:ロイヤル・ハワイアン・ホテルのロビー内

 リゾートカジュアル・アイテムが豊富にそろうセレクト・ブティック。白を基調とした、ビーチデッキを思わせる明るい店内には、マリンリゾートをイメージしたファッションアイテムがずらり。小物やサンドレス、サンダルなど、トータルコーディネートができるロコが大注目のショップです。

IMG_9901.jpg

エミ:ユカリンは見た感じサーフィンやってます!って雰囲気がするけれど、実際は?

ユカリン:…海で泳げない人です。なので、サーフィンとは無縁なんですよ。でも、サーフガールのファッションは大好き!

エミ:エッジ部分にポンポンが付いたこんなロングドレスはどう? 肩部分がカバーされているデザインなので、夜のお出かけにもグッドよね。

ユカリン:涼しげで柔らかな素材と透け具合もカワイイ~!

IMG_9908.jpg

エミ:ドレス以外にも小物の種類も豊富なのよ。今はクラッチ・バッグが人気でしょ? 私はこのお店の前を通るたびにお気に入りに出会ってしまうので、今ではかなりのクラッチ・バッグを持ってるんだから。この小ぶりなビーズのクラッチもタッセル付きのサーモンピンクのクラッチも実は…欲しいの(笑)。

ユカリン:私は荷物が多い人なので…トートバッグ派です。このバッグは、レベッカビーチとsea bagsのコラボレーション。コラボっていう響きにも弱いんだな、私(笑)。パイナップル柄がかわいいのはもちろんなんだけれど、ヨットのセイル(帆)をリサイクルして作っているってところがまたステキですよね。ビーチバッグとしても大活躍間違いなしですね。

◎まるで帽子の博物館!帽子を探すなら迷わずここへ
チャペルハット
Chapel Hats

場所:シェラトンワイキキ1階

 遊び心と個性をコンセプトにした帽子専門店「チャペル・ハット」。アメリカの西海岸をはじめ、カナダやそのほかの国々からのインポートブランドまで、セレクトしたメンズ&レディース帽子を取り扱っています。ファッション・アイテムとしてはもちろん、日差しの強いハワイにはマストアイテムです。

IMG_9969.jpg

ユカリン:私は普段あまり帽子をかぶる機会がないのだけど、エミさんは?

エミ:私は帽子が大好きなのよ! とくにこんなキャップが好きで何個も持っているの。ハワイにはこういうフラワープリントやカラフルな色合いのキャップが似合うわよね。

ユカリン:せっかくなので、私はリゾート気分が盛り上がるマダム風なハットを被ってみました。結構似合うから驚いちゃった(笑)。

IMG_9993.jpg

エミ:日本で準備してくるのもいいけれど、こんなに種類豊富に取りそろえているお店があるので、ぜひハワイでお気に入りと出会って欲しいな。

ユカリン:今日はレディースの帽子ばかりを紹介していますが、キッズやメンズの帽子も本当にいっぱい!

エミ:それに帽子ってちょっと高いのかな?って先入観がない? 実は意外にリーズナブルなんですよ。ユカリンがさっきかぶっていた黒い帽子は、$35.99、手にもっていたのは、$33.99なのよ。

ユカリン:これなら両方とも買えちゃうお値段ですね!

◎ウエディングに参列する人たちご用達のブティック
ホク・ブティック
Hoku Boutique

場所:モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ1階

 ウエディングに参列する人にぴったりなフラワープリントのハワイアンドレスをはじめ、アロハシャツなどがそろうブティック。ストールやバッグ、ヘアアクセサリーも豊富に取扱っているので、ウエディング参列前には要チェック!

IMG_9859.jpg

エミ:ユカリン、みてみて! やっぱりハワイアン・ウエディングに参列するときは、こういうフラワープリントのドレスがステキだと思わない?

ユカリン:思う! さりげなくハワイアンっぽいところもいい感じ! 作りが繊細なストールも上品でドレスにぴったりですね。

IMG_9865.jpg

ユカリン:エミさん! そのバッグすごくかわいいー! がま口っぽくなっているデザインだから、見た目よりもたくさん入りそうですね。

エミ:そうなのよ。左手に持ってるクラッチバッグもチェーンが付いているので、ポシェット風にもアレンジできるのよ。

ユカリン:スワロフスキーが散りばめられたカチューシャもステキ! 見ただけだとラブリーすぎるのかな?と思ったけれど、実際に着けてみるとエレガントでいい感じですね。

エミ:このスワロフスキーのヘアアクセサリーは、このカチューシャのほかにも大小さまざまなサイズのバレッタやヘアクリップも大人気なんですって! 気になるのを見つけたら即買いですよ~。

◎そばにあるだけで癒される、海を感じる雑貨の宝庫!
サンド・ピープル
Sand People

場所:モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ1階

 ロコ・アーティストの手作りアートやアクセサリー、雑貨、ポストカードなど、海や南の島での暮らしをイメージした、やさしくてかわいい小物が大集合のショップ。ハンドメイド・アクセサリーや、マーメイド、貝殻、魚などマリンテーマのアイテムは、どれもお部屋のアクセントやギフトにぴったり。

IMG_5878.jpg

ユカリン:私、このお店大好き! 私の中で憧れのリゾートライフがそのままここに再現されているんですよね。いつ来ても癒されるわ~。エミさんが着けているリングもすごく好みですー。

エミ:スターフィッシュ(ヒトデ)がガラスの中でブルーの砂と一緒に動くの。こんな風にシルバーリングとの重ね付けにも合うわよね?

ユカリン:すごくいい!

IMG_5907.jpg

エミ:じゃ、これはどう? 今日の今日の洋服に合わせて、ネックレスとブレスレットをコーディネートしてみました。

ユカリン:淡いピンクとターコイズブルーの組み合わせ、ステキです!

エミ:これらは全部ロコ・アーティストによる作品なのよ。シェルやコーラル、オアフ島の形がモチーフになったチャーム、スターフィッシュなどがあって、ハワイらしさ満載よ。

ユカリン:実は私、シーグラスにハマっているんです。ここにはシーグラスを使ったアクセサリーがいっぱいあるので、実はかなり興奮気味(笑)。この後お買いものしちゃおうーっと。

◎ハワイ初!ヴィヴィアンのフラッグシップ・ブティック
ヴィヴィアン・ウエストウッド
Vivienne Westwood

場所:モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ1階

 フェミニンでエレガントな要素をあわせ持つ、アヴァンギャルドなデザインが魅力のイギリス生まれのブランド、ヴィヴィアンウエストウッドのハワイ第一号店。世界中のファッションデザイナーに最も影響を与えたデザイナーのひとりとしても知られています。

IMG_5827.jpg

エミ:じゃーん! 今年の夏~秋のライン「アングロマニア」コレクションの中から、赤いロンパースを試着してみました。「アングロマニア」っていうのは、ヴィヴィアン・ウエストウッドの過去のコレクションを余すことなく表現した、カジュアルに着こなせるラインなのよ。

ユカリン:エミさんすてき! とっても似合ってるぅ~! 最初に見た時「あ、キュロットスカートだ」って、思ったけど、そっか、ロンパースって呼ぶんですね(笑)。

エミ:素材がサラサラしていて、着心地も最高よ。天体と王権の標章ORB(オーブ)をモチーフにしたヴィヴィアン・ウエストウッドのブランドロゴをかたどったロングチェーンのネックレスも合わせてみましたよ。

ユカリン:コーディネートしたバッグもドレスとマッチしてるし、シンプルでとても上品ですね!

IMG_5834.jpg

ユカリン:私はこのピンクのバッグと目が合っちゃいました。常夏のリゾート・ファッションと合わせたらとても映えそう。

エミ:さすがユカリン! このピンクのバッグは日本未発売なのよ。人気バッグだからいつも品薄状態なんですって。見かけたら即買いがおススメよ。

 いかがでしたか? 今回は紹介したいアイテムがたくさんありすぎて、選ぶのに苦労しました。みなさんもぜひコレクションズ・オブ・ワイキキで、すてきなアイテムに出会ってくださいね! 次回は、ビューティをテーマにキレイになるためのショップやスパをご紹介したいと思います。どうぞお楽しみに!

 独特のテイストとクラシックを融合したデザインで、英国をはじめ日本でも一大ブームを起こし、多くのファンに愛されるブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のハワイ初店舗。アメリカではLAに続き、…

 1991年にインドで創業した、カシミアやシルク、麻など、最高品質の天然素材を使ったショール、スカーフ、ドレスなどで知られる世界的ブランドパシュマのハワイ初の専門店。ロイヤル・ハワイアン・ホテ…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top