ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
スペシャル・ハワイ島旅行、当選おめでとう

スペシャル・ハワイ島旅行、当選おめでとう

ハワイ島特集記念、ハワイ島への往復航空券と宿泊券2泊分プレゼントの当選者が決定! 当選者のハワイ島レポートが届きましたのでご紹介いたします!

2014.05.07

日本で楽しむハワイ - 特別企画&レポート

 雄大な自然と、ゆったりと流れる時間が人気のハワイ島。アロハストリートでも特集を行い、その魅力をお伝えしています。2014年3月に、ハワイ島特集記念としてスペシャル・ハワイ島旅行プレゼント企画を実施。快適でアロハな空の時間を過ごせると人気のハワイアン航空の日本 - ハワイ島・コナ間のペア往復航空チケットと、洗練された空間で特別なステイができる高級リゾート、マウナケア・リゾート2泊が当たるキャンペーンを行いました。たくさんのご応募の中から厳正なる抽選の結果、読者の高井さんご夫妻がご当選されました。ハワイでの楽しいレポートが届きましたので、写真とともにご紹介させていただきます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ビッグアイランド(ハワイ島)へはまだ行ったことがなかったのですが、アロハストリートのハワイ島特集記念「ハワイアン航空で行くハワイ島旅行」の記事を見て、思い切って応募すると、なんと当選! いつか行ってみたいと行ってみたいと夢見ていた島、ビッグアイランドに行けることになったのです。

Hawaiian3.jpg

 ハワイアン航空で日本からハワイ島へ行くには、オアフ島を経由して乗り継ぎが必要なので、夫と私は出発当日の4月14日(月)、関西国際空港21時15分発のハワイアン航空で、まずはホノルルを目指し出発。ホノルル国際空港から、インターアイランドターミナルでの乗り継ぎ手続きなどが不安でしたが、アロハストリート「ハワイ島大特集」に掲載されていたフライトガイドに従って進むと、迷うこともなくスムーズに完了。ハワイ島出発までの待ち時間は5時間。ホノルル空港ターミナル内のフードコートで食事をした後、待合室で仮眠していたので、時間はアッという間に過ぎました。

Hawaiian1.jpg

 いよいよハワイ島コナ空港へ向けホノルルを出発! フライト時間は、たったの40分。ついにハワイ島に到着です! 飛行機からタラップで下りて、南国ムードたっぷりの平屋のターミナルへと歩きます。コナ空港は、子どものころ思い描いていた「ハワイの風景」そのものでした。

hotelLobby.jpg

 今回、私たちが宿泊したのはマウナケア・リゾート内にあるハプナ・ビーチ・プリンスホテル。サウス・コハラ・コーストに位置する高級リゾートホテルで、2014年1月下旬に351室すべての客室をリニューアルしたばかりなのだそう。玄関前に綺麗に並んだ大きなヤシの木が印象的で、ホテルのロビーに入ると、目の前には青い海と空、絵画のような景色が私たちを迎えてくれました。

チェックイン後、リーフラウンジからのやさしい歌声を聞きながら、ロビーのソファでウェルカムドリンクとおしぼりをいただきホッと一息。ホテル内には日本語ゲストサービスのラウンジがあるので、英会話が苦手な私たちも安心できました。

お部屋は、パーシャル・オーシャンビューのツインルーム。ベッドは大きく、ラナイもバスルームも広々として気持ちいい! モスグリーン系のナチュラルなお部屋は、長時間の移動の疲れを癒してくれます。また部屋のラナイからは、ヤシの木と、その向こうに海が見えました。ホテルからは、フルーツをお部屋に届けてくれるといううれしいプレゼントもあり、海に沈むサンセットを眺めながらラナイで食べるパパイヤは格別でした。

初日はパーカーランチ・ショッピングセンターで夕食をとり、スーパーマーケットKTAでショッピングをしたあと、部屋でリラックス。夜は台風のような強風と大雨が降ったり止んだり。まさか、ハワイが日本よりも寒いなんてビックリ! 冬服を持ってこなかったことを後悔しました。

Driving2.jpg

 2日目の朝8:00、ホテルの庭では、昨日の強風で折れてしまったヤシの木の枝を1本ずつカートで運んでいらっしゃるスタッフさんたちを見かけました。作業は大変なのでしょうが、働く姿はどことなく楽しそうに見えました。この日はハワイ島一周ドライブを計画していたので、レンタカーで北回りに出発! 途中、ポツリポツリと降り始めた雨は、ワイピオ渓谷展望台に到着と同時にバケツをひっくり返したようなどしゃぶりの雨に…。それでもワイピオ渓谷は、とても神秘的でうっとり見入ってしまうほど素晴らしいものでした。

AkakaFalls.jpg

 そして映画「ホノカアボーイ」のロケ地になったホノカアの街を通り、アカカの滝へ。ハワイの熱帯植物を楽しみ、大迫力のアカカの滝で虹を見てテンションがあがります。ヒロの街では、ロコモコ発祥の店「カフェ100」へ行き、ボリューム満点のロコモコでランチ休憩。素朴な味で美味しい!

Kilauea.jpg

 ビッグ・アイランド・キャンディーズの本店に寄った後は、ハワイ島一周ドライブのメイン、世界遺産キラウエア火山国立公園へ。まずはキラウエア・ビジター・センターに立ち寄り、地図をもらって公園内をドライブ。ハレマウマウの火口からは穏やかに噴煙が上がり、キラウエア・カルデラのスケールの大きさにビックリしました。周辺には、サーストン・ラヴァ・チューブやチェーン・オブ・クレーターズ・ロードなど見どころがたくさん。すべてには行けなかったのが残念です。

Turtle.jpg

 プルナウ黒砂海岸では真っ黒な砂の上で休んでいるウミガメを発見。プルナウ・ベイクショップで美味しいコナコーヒーを飲んで休憩したあと、アメリカ最南端カ・ラエ岬へ。そして、薄暗くなったコナの街で不思議な虹を見ることができました。ホテルへ戻る前に、ワイコロア・ビーチ・リゾート内のクイーンズ・マーケットプレイスでショッピングし、22:00に無事ホテルへ到着。今日は夫が一日運転。お疲れ様でした!

Beach.jpg

 ハワイ島、最終日はシュノーケリングの予定でしたが、少し肌寒かったため出発までのんびりすることに。早朝、マウナラニ・リゾートへ行き、カラフイプアア・ヒストリック・トレイルを散歩。その後はホテル前のハプナビーチで日光浴。全米NO.1に輝いたハワイ島最大の白砂ビーチで残りの時間を贅沢に過ごしました。

Hawaiian2.jpg

 3日間過ごしたホテルに別れを告げ、コナ空港へ。離着陸する飛行機を間近で見ることができる空港なので、ハワイアン航空の飛行機も待合室のすぐ側で出発準備をしている様子が見られました。離陸後、空の上から見るハワイ諸島の島々も素敵! 次はどの島へ行こうかな、なんて話をしているうちにホノルルに到着です。

AlohaStreet.jpg

 ホノルルではアロハストリート編集部へお伺いさせていただきました。私たちは人見知り夫婦なので緊張しながら恐る恐るオフィスへ向かったのですが、みなさんとても明るく迎えてくださり、ハワイの貴重なお話を聞かせていただきました。そのときスタンドアップパドルを薦めていただいたので、翌日ワイキキビーチでチャレンジしたのですが、遊びすぎて、帰国後は筋肉痛でしばらく動けなくなるほど(笑)。

最終日、ホノルル空港から一路日本へ。ハワイアン航空の飛行機を見ると、人気テレビ番組ハワイ・ファイブ・オーのオープニングを思い出すと言う夫。機内でもハワイ気分を味わっていられるので、現実の世界に戻るのは関空に到着してからです。

今回の旅行で一番ラッキーだったのは、ハワイ島で皆既月食に遭遇したこと。ハプナ・ビーチ・プリンスホテルの玄関から、ホテルのゲストやスタッフさんたちと一緒に月食を観測できたことは一生忘れられない思い出。また新しいハワイを知ることができ、お気に入りの場所が増えました。次はマウナ・ケア天文台に行きたいな。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

高井さん、搭乗&旅行のレポート、ありがとうございます! 初めてのハワイ島を満喫された様子が伝わってきました! 皆さまも次回ハワイへ旅行の際はぜひ、アロハな空の時間を満喫できるハワイアン航空と、特別なひとときを過ごせるマウナケア・リゾートを利用してみてくださいね! マハロ!

●ハワイアン航空のご予約やお問合せはこちら(ハワイアン航空日本総代理店/株式会社グローバルサービス)>>
●ハワイアン航空に関連する記事はこちらから>>

●マウナケア・リゾートのご予約やお問い合わせはこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top