ハワイの最新現地情報が満載!

ハロウィンのスノードーム作っちゃいました

ハロウィンのスノードーム作っちゃいました

ずっと気になっていたハレハナ・ワイキキでハロウィンのスノードーム作り。この体験、楽しすぎます!

公開日:2013.10.24

更新日:2017.06.14

編集後記ブログ

 アロハ! メグミです。
 いよいよハロウィンが直前に迫り、おばけカボチャや魔女などの飾りがあふれお祭りムードたっぷりのハワイ。そんな中、私がずーっと気になっていたのが、ハロウィン限定のスノードーム作り。ワイキキ中心にある手作り教室「ハレハナ・ワイキキ」で体験できるんです。先日、我慢できずに仕事帰りにお邪魔してきました〜!

IMG_3898_400.jpg

 ハレハナ・ワイキキはワイキキの中心、DFSの隣りのビル「ワツムル・ビル」の2階にあります。DFSと同じビルにあるアロハストリートのオフィスからもすぐで、しかも夜21:00までやっているので、仕事帰りに気軽に行くことができるのが有難い。当日予約でしたが、空いていてラッキー!

 さて、スノードーム作りですが、まずは中に入れるマスコット選びからスタート。この「選ぶ」という作業が、なによりも難しいのです。なんたって、かわいいパーツばっかりで、どれもこれも入れたくなってしまいます。

IMG_3906_400.jpg

 ハロウィン限定パーツはこちら! ドラキュラやおばけカボチャ、魔女などお馴染みのハロウィンモチーフなのですが、よく見ると表情がなんとも愛嬌があるではないですか。 キュートなラバーダッキーも、魔女や透明人間に扮装していて、おかしなことになっています(笑)。

IMG_3911_400.jpg

 こちらはおばけカボチャ「ジャック・オ・ランタン」 をかたどったパーツで、雪と一緒にいくつか入れるとハロウィン感アップ! このほか黒クモのパーツも入れてみましたよ〜。

IMG_3907_400.jpg

 マスコットを選び、土台にのりづけしたら、オーナー&デザイナーのケイコさんがスノードームのふちに水漏れ防止の接着剤を入れます。細かい部分や難しい作業はケイコさんがやってくださるのでラクラクです。 出来あがりを想像してワクワクしながら、ケイコさんの作業を見守ります。

IMG_3918_400.jpg

 ふたをして、完成〜! およそ1時間弱ですべての作業は終了です。マスコットを選び、のりづけするというシンプルな手順なので、子どもでも簡単にできるというのは納得。ほんわか癒し系のケイコさんと楽しくお話しながら作業していたら、1時間はあっという間に過ぎてしまいました。 接着剤が乾くまで一晩かかるので、この日はふたをするところまでで持って帰り、水は翌日に入れることになります。

IMG_3988_400.jpg

 じゃーん! 水を入れて完成したスノードームが、こちら。どうですか? かわいいですよね〜!? 白い雪のかわりに、赤と黒、ゴールドのスパークルを入れたので、逆さにするととってもハロウィンチックな世界になるのも気に入っています。このハロウィン・スノードーム作りは10月31日(木)までの限定。おすすめですよ!

ハロウィン・スノードーム作りのご予約はこちらからどうぞ>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top