ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
想像を超えたボルケーノの世界・豆知識

想像を超えたボルケーノの世界・豆知識

知っていると、ビッグアイランドのボルケーノ観光がもっと面白くなる!火山にまつわる豆知識をご紹介します。

公開日:2013.08.31

更新日:2017.06.14

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

ハワイ島のシンボルのひとつ、偉大なるボルケーノは、想像を超えた別世界。神の力が宿るこの地をもう少し深く知るヒントをご紹介!

h2_01.gif
vol03_01.jpg  海底でプレートがぶつかり合うために、地震国、火山国となっている日本とは違い、ハワイの海底には、地表の特定の場所にマグマが断続的に供給される「ホットスポット」が存在します。これが活発な火山活動を引き起こし、さらに新たな海底火山をも生み出しているのです。現在、ハワイ島南東の海底には、世界で最も新しい海底火山、ロイヒ海山が誕生しています。

 地底で形成されたマグマが次第に浮き上がり、1カ所に溜まってくると、そこで発生したガスの圧力が強くなり、噴火が発生。しかしキラウエア火山のように火山ガスが少ない場合の噴火では、爆発より地表を大量の溶岩が高速で流れることが多いと言われています。 

h2_02.gif

 活発な火山活動は予測が不能。溶岩の流れによって、危険の伴う地域が刻々変わることも。そんな火山の最新の動きがチェックできるウエブサイトがあるのです。そのほかにも、内容が充実している火山国立公園の公式サイトなどが情報収集におすすめ。画像を見ているだけでも、迫力あるボルケーノの姿を間近に感じることができるはず。

h2_03.gif
vol03_03.gif

 ペレが棲むといわれている火山では、溶岩は彼女の体の一部。持ち帰ると災いがふりかかるという言い伝えがあります。記念としても、溶岩は決して持ち帰るべからず。だったら、ハワイ島で唯一、そしてアメリカ最南端にあるワイナリーとして知られている「ボルケーノ・ワイナリー」のワインはいかが? 火山の土壌で栽培され、すっきりとした味わいのワインは、$14~16とお手ごろで、無料のテイスティング・コーナーもありますよ。 

 また、ヒロからボルケーノに向かう道の途中、マウンテン・ビューの町にある「マウンテン・ビュー・ベーカリー」では、世界で一番硬いと言われる「ストーン・クッキー」を販売。まさに溶岩に匹敵するとの評判のクッキーは、日本まで持ち帰っても、くずれる心配もなし!
 

h2_04.gif

 火山国立公園内では、年間を通してさまざまなイベントを開催。
タイミングが合えば、火山ならではの地形を生かした、スケールの大きいステージで行われるイベントの数々も、楽しんでみたいですね。そんな火山のイベントに深く関わる人が語るボルケーノの魅力とは?

ボルケーノに暮らすアーティスト

アイラ・オノ

iraono.jpg

 ボルケーノの山中にあるギャラリー「ボルケーノ・ガーデン・アーツ」のオーナーであるアイラ・オノさんは、独特の表情のマスクや絵画、ダンス・パフォーマンスなど、多才な芸術活動で知られるアーティスト。
 ニューヨーク出身の彼が、火山の持つパワーとハワイ特有の熱帯雨林に惹かれてこの地へやってきたのは1968年。以来ボルケーノを拠点に、自らの芸術活動のほか、アーティストを育てるワークショップや講演などを精力的に実施。メリーモナーク・フェスティバルにはブースを出展しています。

onoart.jpg

 「今なお活動中の火山の近くに暮らすことは、アーティストにとって最高の環境と言えるでしょう。鳥のさえずり、霧雨、ハワイ固有の植物、そして流れ出る溶岩の動きが、毎日クリエイティブな想像力を刺激してくれるのですから。ギャラリーには、50名以上のローカル・アーティストたちの作品が集められていますが、そのどれもがペレが生んだ子どもたちなのです」

世界で最もユニークなマラソンを主催

ウェイン・ジョセフ

wayne.jpg

 ごつごつとした溶岩だらけの火口周辺の道を走る、世界でも他に類を見ないコース設定で有名な「キラウエア・ボルケーノ・ラン」。そのタフなコースを走るマラソン大会には、世界中から多くのランナーが集まります。大会を主催するウェイン・ジョセフさんは、自身も今までに800レース以上を完走しているベテラン・ランナーであり、人気のビッグアイランド・インターナショナル・マラソンのディレクターでもあります。

run.jpg

 「初めてボルケーノを見たとき、本当にびっくりしたのを覚えています。驚きを表現する言葉が見つからず、どこか他の惑星に来た感じでした。今では、毎年たくさんのランナーがここを走りますが、必ずレース前に参加者全員のシューズをボランティアがきれいにしています。これは、シューズがボルケーノに外来種を運ぶのを防ぐため。世界で最もタフで美しく、ユニークなレースに参加すれば、自分も自然の一部であると強く感じるでしょう」

【ハワイ火山国立公園なら、こちらもチェック!】
火山国立公園で大地のエネルギーを体感!>>

大地に神の力が宿る!火山にまつわる神話>>

ハワイ島のおすすめ情報、ショップ情報、最新情報は、ハワイ島版ガイド&クチコミページをチェック!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top