ハワイの最新現地情報が満載!

この夏、ノースショアならSUPでしょ!

この夏、ノースショアならSUPでしょ!

ノースショアに行くならスタンドアップパドル(SUP)がおすすめ!運河で自然を満喫しながら、海ガメといっしょに進む楽しさをぜひ!

公開日:2013.07.31

更新日:2017.06.14

編集後記ブログ

 アロハ! メグミです。

 いよいよ夏真っ盛りのハワイ。先週末、スタンドアップパドル(SUP)を楽しんできました! スタンドアップパドルはワイキキやアラモアナをはじめ、オアフ島の各地でレッスン・アクティビティが開催されています。今回は、ノースショアのハレイワまで出かけてきましたよ〜!

P7281089_400.jpg

 ノースショアでスタンドアップパドルをするなら、老舗マリンショップのサーフ・アンド・シーがおすすめ。私は、ハレイワでマリンスポーツをする時は、必ずといっていいほどこちらのお店にお世話になっています。なんたって、お店の裏がすぐに海なので、アクセスが楽々。時間ギリギリまで、めいっぱい遊ぶことができるのがポイント大なのです。サマーシーズンの今は、上の写真のとおりノースの海には波がなく、のんびりスタンドアップパドルを楽しむには最適ですね。キラキラ輝く海面がまぶしい〜!

P7281093_400.jpg

 海でパドルするのも楽しいのですが、ここハレイワでのおすすめは、運河でのパドル! サーフ・アンド・シーの裏手の海はすぐ運河に繋がっています。ハレイワのランドマークともなっている白いアーチのアナフル橋の下をくぐり、上流へと進んでいくことができますよ。

P7281126_400.jpg

 この運河ではカヤックを楽しむこともできます。運河ピクニックを楽しむローカルファミリーを発見! カヤックの後ろには小さなクーラーボックスが繋がれていますね。中には美味しいお弁当が入っているに違いありません。

P7281120_400.jpg

 そして、私がハレイワでのスタンドアップパドルをおすすめする最大の理由が、こちら。上の写真をよーく見てみてください。水の中になにか潜んでいるのが見えますか? そう、大きなホヌ(海ガメ)です。このハレイワの運河では、ホヌがのんびりと泳いでいる姿を見ることができるんですよ。ちいさな子どもや、川の主のような大きな甲羅のものまで、この日は6頭のホヌと出逢うことができました。パドルしていると、オールが当たりそうなすぐ真横にホヌが顔を出し、プハーッと息継ぎをする場面にも出くわしましたよ。かわいい〜!

P7281112_400.jpg

 上流のほうへ行くと、両岸に緑が生い茂る緑豊かな光景が広がります。どんどん水深が浅くなるので、カヤックやスタンドアップパドルではこれ以上進むことはできません。しばらく森林浴を楽しんだら、ふたたび下流へと出発です。

 この地点まで往復して、この日は約1時間かかりました。サーフ・アンド・シーでのスタンドアップパドル・レッスンはひとり$55。日本語スタッフもいるので安心です。スタンドアップパドルは初めてでもコツをつかみやすく、子どもでもわりと簡単に楽しめるので、夏休みの特別体験にもぴったり。ノースショアを訪れるなら、ぜひチェックしてみてくださいね!
スタンドアップパドルのご予約はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top