本場カフクでガーリックシュリンプ

本場カフクでガーリックシュリンプ

カフクまでガーリックシュリンプを求めてドライブしてきました。たくさんあるシュリンプトラックの中から今回はここをトライ!

公開日:2013.06.21

更新日:2017.06.14

編集後記ブログ

 アロハ! タマコです。

 ハワイの人気ローカルプレートランチといえば、ガーリックシュリンプ。私も濃厚なソースとぷりぷりのエビのコンビネーションが大好きで、週に1度は食べています。先日もカフクまでノースショアをドライブしつつ、食べに行ってきました〜。

kahuku2.jpg

 ノースショアから車でさらに20分くらい行ったところにあるオアフ島最北端の町、カフク。ここにはエビの養殖場があり、たくさんのシュリンプワゴンがハイウェイ沿いに点在しています。今回私が行ったのは、カマロン・シュリンプワゴンです。実はここ、日本人シェフが創り出したシュリンププレートを提供しているお店なんです。ちょうどお昼時だったこともあり、たくさんの人で賑わっていました。

kahuku1.jpg

 オーダーしたのはスパイシーガーリックシュリンプとレギュラーのガーリックシュリンプ(どちらも$13)。 一般的にガーリックシュリンプといえば、ガーリックたっぷりのオイル系ソースが絡まっているのですが、カマロンの海老にはクリーミーなソースがたっぷりかかっています。 見た目に反してさっぱりとした味わいのソースは、重くなく、ボリューミーなプレートでもあっという間に完食できてしまいました。メニューにはパスタもありますよ。このソースとパスタの相性が悪いはずがありません。次回はパスタもオーダーしようと心に誓いました。

 トラックの前には大きなテントとテーブルがあるので、賑わっていても日陰で座って食べられるのも魅力ですね。ガーリックシュリンプといえば、どうしても手がベトベトになってしまうのですが、ここにはテントの横に水道があり、いつでも手が洗えるので気にせずベトベトになれますよ。(笑)カフクにはほかにもジョバンニロミーズ・カフク・プローンズ&シュリンプ・ハットなどシュリンプトラックがたくさん! 色々なお店のガーリックシュリンプを買って食べ比べもおすすめです。カマロンへ行く際は、$3オフになるアロハストリート5/6月号のクーポンをお忘れなく〜!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート aloha street アロハブリーズ1周年記念企画
ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top