ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
物欲が止まらない!ワイキキお買い物リスト

物欲が止まらない!ワイキキお買い物リスト

ピンク珊瑚のピアス、人工ダイヤの逸品ジュエリー、こだわりのテキスタイル、おしゃれなトルコタオル…見逃せない新ショップが続々!

2013.02.15

編集後記ブログ

 アロハ! メグミです。

 最近、自分でもどうかと思うほど、欲しいものがありすぎて困っています。「ワイキキは買い物天国!」そんな甘い言葉に自分の物欲を肯定しつつ、すでにゲットしたもの、これからゲットを狙っているとっておきアイテムをご紹介します。

IMG_2693_400.jpg

 まずはこちらのピアス。かわいくないですかぁ〜!?…と、思わず30代らしからぬ黄色い声をあげてしまいそうになります。ピンクオレンジのサンゴとカラフルな石がキラキラ揺れて、とってもキュート。金属部分は14Kゴールドフィールドと、品質もしっかりしているのに、お値段は$40台とお手頃! こちらのピアスは最近オープンしたシャビールームというお店でゲットしました。お店の場所は、DFSギャラリア・ワイキキの隣り、1階に牛角のあるビルの2階です。

IMG_7269_400.jpg

 ハワイらしいナチュラルなピアスを手に入れたら、次はシンプル&クラシックなピアスが欲しくなったワタシ。向かったのは、ワイキキ・ショッピング・プラザ1階にあるクプラウ・ジュエリー&ウォッチ。お目当ては、アメリカのセレブの間ですでに常識のクリスルー! クリスルーは、人工ダイヤモンドのキュービック・ジルコニアで有名なジュエリーブランド。ダイヤモンドのきらっきらの輝きが、スタッズピアスなら$70〜80ぐらいから手に入るんですよ〜! ガラスのように曇ることなく、つけたままビーチやシャワーもOK。ダイヤモンドだったらあり得ない大粒玉でも気軽な値段で買えるので、いくつでも欲しくなっちゃいます。金属部分はスターリングプラチナと18Kゴールドから選べますよ。

IMG_4995_400.jpg

 さて、次の2つは、いまゲットを狙っているものです。まず上のアイテムは、2012年末ワイキキ・ビーチ・ウォーク2階にオープンしたテキスタイルブランド、メグナケイのトートバッグ。ゾウの後ろ姿がなんともいえないこのプリントは、日本のテキスタイル職人が手描きしたデザイン。古くから伝わってきた着物の染色の技術が、現在ではテキスタイルの分野に受け継がれているのだとか。持ち手のアフリカンパターンや裏地までかわいくて、ああ…本当に今すぐにでも買いに行ってしまいそうです。

IMG_5563_400.jpg

 最後は、こちらも2012年末にワイキキのサラトガ通りにオープンしたブティック、スペシャルミー。ビーチドレスやサンダル、小物などセンスのいいセレクトがたまらないお店なのですが、私が狙っているのはトルコタオル。シャリ感があって肌触りがよく、タオルとしてはもちろん、ビーチなどの敷物にしてもよし、ショールがわりに首や体に巻いてもおしゃれ! トルコに行ったことがあるのですが、現地で見るよりも格段におしゃれに感じるから不思議です。スペシャルミーの場所は、パンケーキで人気のエッグスン・シングスの隣り。朝ごはんの帰りに立ち寄るのもおすすめですよ〜!

 そんなわけで、欲しいものがいっぱいのワイキキです。おさいふ的にはトホホな状態ですが、良いものはやっぱりイイ!ということで、長く大切に使って元を取りたいと思います。この4つのお店は本当におすすめなので、みなさんもぜひチェックしてみてくださいね〜!

 個性的でアロハスピリットあふれるアクセサリーを中心に、バラエティ豊かなジュエリーや雑貨が充実。ロコデザイナーや、NYのアーティストなどによるハンドメイドのアクセサリーをはじめ、入手困難な話題…

 2012年12月、ワイキキのサラトガ通り沿いにオープン。ナチュラルで開放的な店内には、アーティストがこのお店のために描き下ろしたイラストが飾られ、おしゃれな雰囲気。オリジナルのTシャツをはじ…

 ハワイ発のオリジナルテキスタイルを展開するブランドのオンラインショップ。バッグや財布、ポーチなど、オリジナルのテキスタイル(プリント布)を使った小物はここでしか買えないものばかり。デザインは…

 2013年2月ワイキキDFS(免税店)隣りに登場した雑貨店。オーナーが独自に集めたセンスの良いインテリア小物からアクセサリーまで、バラエティに富んだアイテムが並ぶ。ヴィンテージ&ガーリーなス…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top