ハワイの最新現地情報が満載!

こんなのはじめて!スカイダイビング

こんなのはじめて!スカイダイビング

体中をアドレナリンがかけめぐる絶叫体験! 最高に恐いけど、やみつきになりそうです。

公開日:2011.04.29

更新日:2017.06.14

編集後記ブログ

アロハ! メグミです。

 先日、生まれて初めてスカイダイビングに挑戦しました! 友だちの弟がハワイに遊びに来たのですが、彼のたっての希望とあり、私もなんだか同行することになったのです。

 飛んだ場所はこちら。

P4234912_400.jpg

 オアフ島北西、モクレイアという場所にある「ディリングハム・エアフィールド」。こちら、エンジンのないグライダーで知られるハナ・ホウ・エアーと同じ飛行場ですね。ノースショアのハレイワから西に車で10分ほどの場所にあります。飛行場というより、なんだか広い空き地といった感じの、のどかな雰囲気です。(グライダー体験レポートはこちら>>

 スカイダイビングのオフィスに入ると、飛ぶ際に体につけるハーネスがこんな風にかけられていました。おお〜。これから本当に飛ぶのだという気分が高まってきます。あたりにはノリのいい音楽が大きめの音量でかかっていて、なんだかアドレナリンをかきたてられます。よし、いくぞ〜!!

P4234922_400.jpg

 飛んでいるところの写真がないのがとても残念なのですが、実際に飛んでみた感想はというと、「思っていたよりも相当こわかった〜!」です。小型飛行機に乗って空高く上がっていくところまでは全然ノリノリだったのですが、いざ飛び降りた瞬間、「しまった!」と思いました。そう思ったところで、落ちてしまったら後戻りできません(笑)。

 「ギヤァァァァァ!!」と雲の中を突き抜け、ノースショアの青い海とカエナポイントの美しい山々がどんどん迫り来る光景は、まばたきどころか息すらできないほどの大迫力! 無事に地上に降り立ったときには、いっしょに飛んだ友だちとがっちりハグ! お互い生還できた喜びをわかちあいました。は〜生きててよかった。

 フリーフォールが最初の1分間、パラシュートを開いて下りるのが4分と、合計たったの5分間の空中落下ですが、あらんかぎりの声で大絶叫し、アドレナリンが体中をかけめぐる体験は、ストレス発散に効果てきめん! とーっても恐いですが、そのぶん終わった後は気分爽快、顔つきもスッキリです。みなさんも、チャンスがあればぜひお試しを〜!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top