ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
サムとマカ、エコな1日を過ごすの巻 3

サムとマカ、エコな1日を過ごすの巻 3

公開日:2010.01.19

更新日:2017.06.25

ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート

サムとマカのホロホロおでかけ隊

エコで行こ!編 Part.3

サム・モナハンサム・モナハン
バハマ生まれの陽気な南国男。高校留学で横浜に住んでいた経験あり。今も世界中を旅し続ける自由人。ハワイの自然とアートとビールが大好き。ひとり息子のマカと一緒に遊ぶのが一番のお仕事。

 

マカちゃんと友だち

18:00
子どもたちは家へ帰る時間になった。体も脳も使って遊びながら勉強もできて、純粋な子どもたちに正しいやり方を説明すると、一生懸命にまわりをキレイにする手伝いをしてくれた。実のことを言うと、この世界は彼らの物だから、僕たちが大人として大事に残してあげなくちゃ。今日の朝のパパイヤの種は、きっと芽を出して来年は大きくなっているはず。1歳大きくなった子どもたちと朝ご飯を食べるのが楽しみになって来た。

雲

19:00
ちょっとひとりの時間が出来て、夕日の写真を撮りに向かう。無料で楽しめる夕日は毎日違う。そうだ、ビールを飲もうかな。そして最後までエコにこだわって、ハワイのビールを缶やビンで飲まずに、樽で飲もう。そう、今日は「エコで行こ」! 
  そういえば、ビーチを裸足で歩いているホームレスの人は、一番エコで生きてるかもね。

サンダル

 今回の話は、ひと言で言うと「エコ」についての話だけど、「エコ」は物を大事にする事でもあるし、自分を健康にする事でもあるし、地球を大切にし、未来を考えながら生きる事にもなる。単純な一言でまとめると、「エコ」は「すべてを大事に」。
 今日はエコで「一石二鳥」より「一石二兆」という感じ。地球を優しく踏んづけるように、エコで行こ。


★Reduce Reuse Recycle

簡単に説明すると…
1. 水を買う時は、小さなボトルをいくつも買わないで、大きいなボトルを1本使う。これはリデュース(Reduce)。最初は物を少なめにする。

ボトルのお水

水道水

2. 次は水が無くなったら、同じボトルに水を足して使う。これはリユーズ(Reuse)。同じ物を何度も使うことだよ。

パイナップル

3. 最後はボトルが使えなくなったら、ふたを切って土を入れてパパヤの種を育てる。これがリサイクル(Recycle)。別の目的のために使い続けること。

地球のために、エコで行こ!

※このコラムは、アロハストリート2009~2010年冬号に掲載された「サムとマカのホロホロおでかけ隊 / 第4回エコで行こ!」の全編レポート(ほぼ原文まま)です。ウエブサイトでは、3回にわけて全文を掲載しました。

エコで行こ編  Part.1 >>  

Part.2 >>  Part.3

【サムとマカのホロホロおでかけ隊 バックナンバー】

【関連記事】

●日本では定期購読にてアロハストリートをご購入いただけます。
ハワイの「今」をどこよりも早くキャッチできるマガジンを日本でもお楽しみください。
定期購読のお申し込みはこちら *定期購読のお取り扱いはFujisan.co.jpで承っております
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top