ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
素顔のノースショア1 ようこそハレイワへ

素顔のノースショア1 ようこそハレイワへ

2009.01.13

ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート

満喫!ノースショアの旅編
ワイキキから車で約1時間。ドール・プランテーションを過ぎ、
パイナップル畑を抜け、遠くに青い海が見えると、ノースショアはもうすぐ。
冬には大波が立つこのエリアは、ワイキキとは違う魅力に満ちている。
今まで知らなかったハワイと出会うなら、いざ、ノースへ!
ワイキキからのアクセス

オアフ島の地図レンタカーで行く!
ホノルルからフリーウェイH-1WEST、H-2経由で、カメハメハ・ハイウェイへ。パイナップル畑の真ん中に建つ「ドール・プランテーション」を過ぎ、正面に海を見ながら15分ほどでハレイワの入口に到着する。ハレイワを通リ抜けるカメハメハ・ハイウェイと町を迂回するバイパスの分岐点を左に曲がるとハレイワの町へ。

ザ・バスで行く!
ワイキキから8番でアラモアナ・センターへ。海側のバス停で52番(サークル・アイランド)に乗り換え。ハレイワまで約1時間半。

ツアーで行く!
「ノースショア・ドリームシャトル」
ノースショアに行ってみたいけれど、レンタカーを運転する自信がない人や、バスだと時間がかかりすぎると思っている人におすすめなのがノース専門のツアー。1日14名の限定で、参加者自身がノースショアでのフリータイムをコーディネイトできる、というユニークな内容が人気で、カリスマガイドの案内も評判が高い。

時間:ワイキキのホテル・ピックアップ11:00 ~
料金:ひとり58ドル(4歳以上)
電話:739-0800
詳細はこちら⇒

ハレイワのプレート ノースショアの玄関口に位置するメインタウン・ハレイワ。のんびりとした風情の、古き良きハワイの面影を残すこの街には、今もワイキキとは正反対の、スローでおだやかな時間が流れている。
しかし、ビッグウェイブが押し寄せる冬ともなれば、世界各地からサーフィンを愛する人々がこの地を訪れ、静かなローカルタウンは一気に活気づく。
ハレイワの街 ノースに大きな波がやって来るウインター・シーズンは、サーフィンのワールド・チャンピオンを決めるビッグ・トーナメントが行われるため、街全体がサーフィン一色となるが、ノースショアの魅力はもちろんそれだけではない。
ヒストリカルな雰囲気の街を散策していると、カラフルで個性的なアート作品を目にすることが多いことにも気づくはず。そう、ここはサーファーの街であるとともに、アーティストの街でもあるのだ。
ステンドグラス ノースにはサーファーであると同時に、アートや音楽活動を続けているアーティストたちも多く、彼らが暮らす街には独特の文化が育まれている。そんな空気を感じるのも、ノースショアのもうひとつの魅力だろう。
かつてはパイナップルやサトウキビの生産で栄えたこのエリアは、今ではコーヒーやカカオ豆、コーン、養殖エビ、そして話題のシーアスパラガスなどの生産地としても知られつつある。「メイド・イン・ハワイ」の食材に注目が集まる今、ノースショアは、おいしい野菜の産地としても熱い期待が寄せられている。
そんな大自然の宝庫には、全身で自然と触れ合うアクティビティも豊富。フィールドは空、海、大地と広く、丸1日いても遊び尽くせないほど。
ワイキキとは違う、もうひとつのハワイらしさを体感するなら、ノースを目指そう!
まるっと大自然に囲まれたノースショア。ハレイワの街を中心に、
散策を楽しんだり、違う景色を探しに車でちょっと足を伸ばしたり…。
せっかく出かけるなら、時間の許す限りノースの見どころを残さずチェックしよう。

    1. ノースショア・マーケットプレイス North Shore Marketplace
      ノースショア・マーケットプレイスワイキキ方面から来ると、シュリンプワゴンを過ぎ、すぐ右手に見える広いショッピングセンター。トイレ休憩などにも利用したい。
      店舗情報

      66-250 Kamehameha Hwy

    1. コーヒー・ギャラリー Coffee Gallery
      コーヒー・ギャラリーワイアルア産のコーヒーを扱う人気店。エスプレッソにアイスクリーム2スクープを入れてシェイクする「モカフリーズ」は、とくにおすすめ。
      店舗情報
      電:637-5355 営:6:30~20:00 無休

    1. チョロズ Cholo's
      陽気なメキシカン・レストラン
      店舗情報
      電:637-3059 営:10:30~21:00 無休

    1. パタゴニア Patagonia
      アウトドア・ブランドのハワイ直営店
      店舗情報
      電:637-1245 営:10:00~18:00 無休

    1. ノースショア・グラス North Shore Glass
      ノースショア・グラスノースで20年以上ガラス工芸を作り続けるアーティスト、トレーシーさんが作るカラフルなボウルやオーナメントは、繊細な色合いが魅力。
      電:637-4853 営:10:00~18:00 無休

    1. ハレイワ・タウンセンター Haleiwa Town Center
      ハレイワ・タウンセンターワイキキ方面から来ると、ハレイワショッピングセンターを右手に過ぎてすぐ左にあるショッピングセンター。ファーストハワイアンバンクが目印。
      66-197 Kamehameha Hwy

    1. ハレイワ・スーパーマーケット Haleiwa Super Market
      ハレイワ・スーパーマーケット2007年に創業100年を迎えた、老舗スーパー。中はローカルな雰囲気のスーパーだが、カートをおす女の子のロゴ・グッズは日本でも大ブレイク。
      電:637-5004 営:8:00~20:00(月~土曜)、8:30~17:30(日曜) 無休

    1. スクープ・オブ・パラダイス Scoop of Paradise
      スクープ・オブ・パラダイスホームメイド・アイスクリームが自慢。ジャック・ジョンソンの名前のついたフレーバーなど、命名もユニーク。おすすめはリリコイ・チーズケーキ。
      電:637-3456 営:9:30~21:00( 日~木曜)、10:00~21:00(土、日曜) 無休

    1. フード・フォー・ソート Food for Thought
      フード・フォー・ソートナチュラルなオーガニック食材のみを使った、ヘルシーなプレート&サンドイッチが味わえるランチワゴン。ジャック・ジョンソンもお気に入り!
      電:780-7928 営:11:00~18:00 日曜定休

    1. カイ・ク・ハレ Kai Ku Hale
      家具やエコ&アート雑貨が並ぶショップ
      電:636-2244 営:10:00~18:00

    1. カフェ・ハレイワ Cafe Haleiwa
      ハレイワの入口にあるアートなカフェ
      店舗情報
      66-460 kamehameha Hwy
      電:637-9887 営:7:00~14:00 無休

    1. マッキーズ Macky's
      マッキーズセブンイレブン隣に位置する、ノース名物のシュリンプ・ワゴン。ここではさわやかな酸味が食欲をそそるレモン&ペッパーをオーダーしよう。
      66-632 Kamehameha Hwy
      電:780-1071 営:10:00~19:00

    1. グラス・スカート・グリル Grass Skirt Grill
      グラス・スカート・グリルロコに大評判のレストラン。鮮度のいい魚を使ったバーガー類は、秘伝のレシピで作られる自家製ソースでさらに美味しさアップ。
      店舗情報
      66-214 Kamehameha Hwy
      電:637-4852 営:11:00~18:00 無休

    1. ストロング・カレント Strong Current
      老舗のサーフィン・ショップ
      店舗情報
      66-208 Kamehameha Hwy
      電:637-3410 営:10:30~18:30 無休

    1. ワイアルア・ベーカリー Waialua Bakery
      スムージーがおすすめのベーカリーショップ
      店舗情報
      66-200 Kamehameha Hwy
      電:637-9079 営:9:00~16:00 日曜定休

    1. クアアイナ Kua'aina
      日本にも支店を出したハンバーガー・ショップ
      66-160 Kamehameha Hwy
      電:637-6067 営:11:00~20:00 無休

    1. マツモト・シェイブアイス Matsumoto Shave Ice
      行列のできるシェイブアイス屋
      店舗情報
      66-087 Kamehameha Hwy
      電:637-4827 営:8:30~18:00 無休

    1. ハレイワ・ジョーズ Haleiwa Joe's
      マリーナを望むベストロケーション・レストラン
      66-011 Kamehameha Hwy
      電:637-8005 営:11:30~21:30(月~木曜)、11:30~22:00(金、土曜) 無休

    1. クイーン・リリウオカラニ・チャーチ Queen Liliuokalani Church
      クイーン・リリウオカラニ・チャーチ

    1. サーフ&シー Surf n Sea
      サーフ&シーサーファーガールのシルエットをモチーフにしたロゴはあまりに有名。サーフボードの販売や修理、各種レッスンも行う人気サーフショップ。
      店舗情報
      62-595 Kamehameha Hwy
      電:637-9887 営:9:00~19:00 無休

    1. ジェイムソンズ・バイ・ザ・シー Jameson's by the sea
      ブラックビーンソースを使った炒め物が美味しいレストラン
      店舗情報
      62-540 Kamehameha Hwy
      電:637-6272 営:11:00~21:30(月~金曜)、9:00~21:30(土、日曜) 無休

    1. ノースショア・ソープ・ファクトリー North Shore Soap Factory
      ノースショア・ソープ・ファクトリーオアフ島最後のシュガーミル工場を改造し、「ハワイアン・バス&ボディ」の製品を作り出している。自然素材を用いたソープは20種類以上。
      67-106 Kealohanui St, Waialua
      電:637-8400 営:9:00~18:00(月~土曜)、10:00~17:00(日曜) 無休

    1. アイランド・ハワイ・ファクトリー・アウトレット Island Hawaii Factory Outlet
      ワイアルア・コーヒーやチョコレート、Tシャツなどを販売するショップ
      64-1550 Kamehameha Hwy
      電:637-2624 営:9:00~17:00(月~土曜)、10:00~15:00(日曜) 無休

  1. ザ・マーケット The Market
    ザ・マーケットあげたてのフライドチキンが美味なマーケットとスイートなパフィがおすすめのベーカリー
    66-945 Kaukonahua Rd, Waialua
    電:637-9795 営:5:00~20:00(月~土曜)、6:00~20:00(日曜)
    ※ベーカリーのみ月曜定休
ハレイワの地図
街を歩く時の注意事項

その1 車に注意!
ハレイワ・タウンは歩道が狭いので、散策する時は横に並ばずに歩くよう心がけよう。とくに冬場は車の行き来が多いので、車道に出ないように注意が必要。

その2 トイレ事情
ハレイワの街で、公衆トイレは「ノースショア・マーケットプレイス」のみ。あとはビーチのトイレを利用するしかない。

その3 波をあなどるべからず
ノースショアの波は、小さく見えるときでもほかの波とはパワーが違う。
波に背中を見せないようにするほか、子どもをビーチに連れて行くときは、目を離さないこと。

ノースショア専門サイトをCHECK!アド・ノースショア

ノースショア地域限定の日本語情報サイト。ノースショアにあるショップやアクティビティ、イベント情報などが満載で、出かける前の情報収集にぴったり。
www.ad-northshore.com

 ※アロハストリート2008~2009冬号に掲載した記事です。

『素顔のノースショア2 エコライフとアート』はこちら⇒
『素顔のノースショア3 自然をまるごと体感』はこちら⇒

 憧れのノースショアに行ってみたいけれど、レンタカーを運転する自信がない人や、ザ・バスだと時間がかかりすぎて面倒、と思っている人におすすめなのが「ノースショア・ドリームシャトル」だ。1日14名…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top