ハワイの最新現地情報が満載!

第10回 本場ハワイで フラに触れる

第10回 本場ハワイで フラに触れる

公開日:2008.04.29

更新日:2017.06.25

ハワイのスポーツ情報「スポナビハワイ」

 アロハ! スポーツ・ナビゲーターのA-1(エイワン)です。
 青い空に青い海。自然の美しさや楽しさ、スポーツの魅力をいつもご紹介していますが、個人的に好きなフラがこれからシーズンを迎えることもあり、今回はスポーツとは違う魅力を持つフラについてご紹介したいと思います。

 最近では、ハワイの奥深さに魅力を感じる人々が更に増えていて、ハワイが育んできた美しい伝統文化のひとつである「フラ」を学ぶ人も本当に多くなりました。そして現在では、日本のフラ愛好者は約60万人と言われるまでに。すごいですよね。

 そんな日本でのフラ人気を示すのが、ハワイで開催されるフラ・コンペティションやフェスティバルで見かける多くの日本人の姿。鑑賞者としてだけではなく、最近では競技者としてハワイを訪れる日本人ダンサーも増えてきています。

 今月も3月30日から4月5日まで、世界最大のフラの祭典と言われる「メリーモナーク・フェスティバル」がハワイ島ヒロで開催され、大変な盛り上がりを見せましたが、ここでも多くの日本人が鑑賞を楽しむ姿を見かけました。

s-MerrieMonarchOverall08.jpg

Courtesy of Merrie Monarch Festival

 これから夏に向けて、ますます多くのフラ・コンペティションやフラ・フェスティバルがホノルルでも開催されます。本場ハワイで、本物のフラを鑑賞できるチャンスなので、一度足を運んでみるのもおすすめです。

★キング・カメハメハ・フラ・コンペティション

 まずは、6月20日(金)と21日(土)に開催される「第35回キングカメハメハ・フラ・コンペティション」。この大会は1973年にカメハメハの誕生を祝うイベントとして始まったフラの競技会で、カヒコ(古代フラ)、アウアナ(現代フラ)の各々男女部門以外に、クプナ(シニア)、男女混合、チャントと多数の部門で競われます。オアフ島最大のフラ・コンペティションであり、事前の予選を勝ち抜いたダンサーが米国本土や日本から参加し、2日間競技を楽しみます。

sponavi_02.jpg
sponavi_03.jpg
Courtesy of King Kamehameha Hula Competition

★フラ・ホオラウナ・アロハ2008

 7月12日(土)と13日(日)に開催される「フラ・ホオラウナ・アロハ2008」は、2002年から始まった日本のハラウ(フラ・スクール)たちのための新しいコンセプトのフラ・フェスティバル。コンペティションとワークショップ、エキシビションで構成され、今年で7回目を迎えます。毎年、多くの日本人ダンサーが本場ハワイの地でフラを踊れるという貴重な体験を心待ちに、この時期ハワイを訪れています。

sponavi_04.jpg
Courtesy of Hula Hoolauna Aloha

sponavi_05.jpg
Courtesy of Hula Hoolauna Aloha

sponavi_06.jpg
Courtesy of Hula Hoolauna Aloha

sponavi_07.jpg

Courtesy of Hula Hoolauna Aloha

 昨年、この「フラ・ホオラウナ・アロハ」は、ハワイの伝統文化を守り続けるイベントに送られる賞「KEEP IT HAWAI’I AWARD 2007」に選ばれました。今後ますます盛り上がりをみせる大会となることでしょう。

sponavi_08.jpg
Courtesy of Hula Hoolauna Aloha

★プリンス・ロット・フラ・フェスティバル

 その1週間後の7月19日(土)に、モアナルア・ガーデンで開催される「プリンスロット・フラ・フェスティバル」はカメハメハ5世の通称から名づけられ、1978年から開催されているハワイ最古のフラ・フェスティバル。ハワイ伝統文化の継承を目的としているため、競技形式ではなく、誰でも無料で鑑賞することができます。

 多くの制限があるほかのコンペティションと異なり、年齢や経験に関わらず、ハラウというひとつのオハナとしてみんなが参加でき、日頃の練習の成果や学んできた伝承を多くの人々と分かち合うことができる点も魅力のひとつ。モアナルアガーデンの自然の中でのフラ鑑賞は、いつもと違った心地よさを感じさせてくれることでしょう。
 当日はお弁当を持参し、芝生にシートを敷いてピクニック感覚で鑑賞している地元の人の姿が多くみかけられます。また、敷地内ではハワイアンキルトやレイメイキングなど、ハワイの伝統文化を伝える様々なデモンストレーションも楽しむことができます。

sponavi_09.jpg
Courtesy of Prince Lot Hula Festival

 どれも、ハワイのフラ文化にとって大切な歴史あるイベントばかり。伝統文化としてのフラを間近で感じると、今までのフラのイメージを覆す内容に驚き、感動が味わえることは間違いありません。

もっと気軽にフラに触れてみたいという方におすすめなのが、ワイキキ内で楽しめるフラ・ショーの鑑賞や無料レッスンへの参加です。毎日(月曜を除く)ワイキキのクヒオビーチで行われるトーチライト・ショーや、毎週火曜日にワイキキ・ビーチ・ウォークで行われるフラ・ショーなど、ワイキキ内にはフラ・ショーを無料で楽しめる機会がたくさんあります。

sponavi_10.jpg

 そのほかにも、ハレクラニ・ホテルやヒルトン・ハワイアン・ビレッジなど、多くのホテルではサンセット時間や日没後にフラ・ショーを開催しているので、事前にスケジュールを調べて、出かけてみてはいかがでしょうか。
ワイキキビーチに沈むサンセットを眺めながらのフラ鑑賞では、ハワイののんびりとした時間の流れを感じ、心からリラックスできますよ!

sponavi_11.jpg

 無料フラ・レッスンが受けられるのは、ロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センターやワイキキ・ショッピング・プラザ、ワイキキ・ビーチ・ウォーク。どこもワイキキの中心にあり、まったくの初心者の方でも気軽に参加できるため、大変人気があります。初めてのフラをハワイで習うというのも、なんだか贅沢ですよね。

sponavi_12.jpg
sponavi_13.jpg

 更に今年の夏、6月20日(金)から7月20日(日)までの1カ月間は、今回が初の試みとなる新しいフラ・イベント「JAL HULA Week 2008」がオアフ島で開催されます。「JAL HULA Week 2008」は、「観る」「触れる」「踊る」という3つのテーマの下、フラ愛好者はもちろん、フラ未経験者や家族、友人みんなが楽しめるプログラムが満載の1カ月。多くの人がフラをより好きになるきっかけを与えてくれるすばらしいチャンスとなっています。

 ぜひこの機会に、ハワイで本物のフラを見て、触れて、踊って、心に響くその魅力を満喫してください。きっと、いつもとは違う時間をハワイで過ごすことができるでしょう。

sponavi_14.jpg

⇒「JAL HULA Week 2008」詳しくはこちら

ハワイのスポーツ情報満載!

goto_sponavi2.gif

■このコラムへのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで。たくさんのメールお待ちしています!!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top