ハワイの最新現地情報が満載!

8月19~27日まで「デューク・オーシャンフェスト」開催!

8月19~27日まで「デューク・オーシャンフェスト」開催!

公開日:2006.07.12

更新日:2017.06.25

特別企画&レポート


あの銅像の人のイベント!
デューク・オーシャンフェスト開催
 誰もが記念写真を撮ったことがある、ワイキキの定番名所「デューク像」。でも、彼がどんな人だか知っていますか? そう、デュークこと、デューク・カハナモクは「サーフィンの父」として、世界中のサーフィン・ファンから愛され、またオリンピックでは3つの金メダルを含む、6つのメダルを獲得した水泳選手だった人。まさに、ハワイでは英雄とも言える人なのです。
 その彼の誕生日に合わせて行われる「デューク・オーシャン・フェスティバル」が、8月19〜27日まで1週間開催されます。今回は、日本にはあまり紹介されていないこのイベントの概要と、ディーク・カハナモク財団について、代表のジム・フルトン氏にお話を伺いました。

■ハワイアン・スポーツとアロハスピリットの祭典

 今年で5年目となった「デューク・オーシャン・フェスティバル」は、8月19〜27日まで1週間にわたり、デューク・カハナモクの生誕地ワイキキで開催。デューク・カハナモクの偉業を讃え、ハワイのオーシャンス・ポーツの文化と歴史にスポットを当てたユニークなもので、ワイキキという場所がハワイの伝統スポーツ「サーフィン」を生み、偉大なるレジェンド「デューク・カハナモク」を育てた、歴史ある場所であることを再認識させてくれるイベントでもあります。

 フェスティバルのメイン・イベントは、デューク・カハナモクの誕生日(今年で116年)の祝賀イベント、デューク像へのレイの献花セレモニーを中心に、数多くのメニューが予定されており、見学や参加はすべて無料。期間中には各種サーフィン大会、カヌーレース、ビーチバレーボール、選手がサーフボードに乗って行うウォーター・ポロなどが行われ、ワイキキビーチはハワイアン・スポーツとアロハスピリッツの祭典一色となります。

ディーク・カハナモク財団
www.dukefoundation.org

■イベント・スケジュール
8月19日(土)
パドルボード・チャンピオンシップ

ハワイカイをスタートし、ゴールはカイマナ・ビーチ。

8月20日(日)
ラニカイ・カヌークラブ主催デューク・カハナモク杯カヌーレース

カイルアをスタートし、ゴールはデューク・カハナモクビーチ。

8月23日(水)〜26日(土)
コロナ・ハワイアンオープン・プロサーフ・コンテスト

ワイキキ・ビーチにて。

8月24日(木)
デューク・カハナモク生誕祭セレモニー

デューク・カハナモク像にて。8:00〜。

8月24日(木)〜26日(土)
タンデム・サーフィン世界チャンピオンシップ

ワイキキビーチにて。

8月25日(金)、26日(土)

ハワイアン航空主催デュークス・レジェンド・サーフィンクラシック

ワイキキビーチにて。

コロナ・バレーボール・トーナメント
クヒオビーチにて。

8月25日(金)
ワイキキ・ビーチボーイズ・セレブレーション

アウトリガー・デュークス・カヌークラブにて。15:00〜17:00。

シェラトン主催サーフィン・アンダー・ザ・スターズ
モアナ・サーフライダー・ホテル前。19:30〜。

8月26日(土)
デュークス・オーシャンマイル・スイム

アウトリガー・デュークス・カヌークラブ前。9:00〜。

サーフポロ・トーナメント
カパフルにて。9:00〜15:00。

ワイキキ・レイ・パレード、献花式
ワイキキ、デューク・カハナモク像にて。17:00〜。

ハワイアン航空/Hawaiian 105 KINE Radio主催グレート・ハワイアン・ルアウ
ワイキキ水族館にて。夕方から。参加無料。

8月27日(日)
ウォーターマン・チャレンジ

アウトリガー・デュークス・カヌークラブ前。10:00〜。

■デューク財団は世界に羽ばたくスポーツ選手をサポートします
 このフェスティバルは、デュークの偉業とハワイアンスポーツ文化の紹介と伝承のほかに、デューク・カハナモク財団への基金募集のPRイベントとしての役割もあるのです。このディーク・カハナモク財団について、代表のジム・フルトン氏に伺いました。

アロハ ストリート(以下アロハ):
デューク・カハナモク財団というのはいつ頃設立されたのですか?
ハワイ
ジム ・フルトン氏(以下フルトン):
財団の設立自体は1963年に遡りますが、財団の内部や目標を再構築して、アウトリガー・デューク・カハナモク財団となったのは1986年の2月18日になります。財団はデューク本人がメンバーだった、名門カヌークラブ「アウトリガー・カヌークラブ」の一環となっています。財団の目的は、さまざまなスポーツ分野に関わるハワイの子どもたちの教育と、育成のための奨学金を提供するものです。
  ご存知のように、デューク・カハナモクはアメリカ代表のオリンピック水泳の金メダリストとして活躍しました。それがきっかけでハワイそのものはもちろんですが、サーフィンというハワイ生まれのスポーツを世界に広めました。デュークは常にハワイを愛し、サーフィンやスポーツを通して心身を鍛えるすべを、ハワイの子どもたちに伝えようとしてきた人でもあります。その意思を継いで、とくにオーシャン・スポーツ分野にフォーカスを置いて、その分野で才能を発揮するハワイの子供たちをサポートしていくのが、デューク・カハナモク財団のミッションなのです。
ハワイ ハワイ
アロハ: スポーツで奨学金、育成金と聞くと、すぐにフットボールや野球を思い浮かびます。
ハワイ
フルトン: プロの世界のあるアメリカを代表するメジャー・スポーツですからね。メジャー・スポーツの奨学金制度は一般的ですが、それ以外にもスポーツは多岐に渡っています。たとえば、水泳、陸上、体操…、例を挙げれば本当にたくさんありますが、全米のプロチーム産業のカテゴリーに入るスポーツではないですよね。そういうスポーツ選手に対しての奨学金制度は、あまり重要視されていないのが現実なのです。とくに女子向けのスポーツ奨学金制度は少ないのです。
  また、ハワイの伝統文化であるサーフィンやカヌーになると、もっとマイナーな部類になります。しかし、そういうスポーツ・ジャンルにすばらしい才能を発揮している子どもたちもたくさんいるわけです。そういう子どもたちが、スポーツを通して人間性と可能性を高め、やがてはハワイに、そして世界に貢献していけるスポーツ選手として、成長していく過程をサポートするが、当財団の奨学金なのです。
ハワイ
アロハ: なるほど、非常によくわかりました。デュークのオーシャン・フェスティバルでは数多くのスポーツ・イベントがワイキキに集結して、華やかなイベントになりそうですね。
ハワイ
フルトン: ワイキキというと「観光地」「リゾート地」としてのイメージが強いかと思いますが、もともと歴史ある場所なのです。デュークはワイキキ生まれのワイキキ育ち、生粋のワイキキ・ボーイでしたからね。ワイキキには古き良き時代の活気が蘇ることでしょう。昨年は地元在住者だけでなく、多くの旅行者の皆様も多数参加してくださいました。皆様にも是非、ワイキキの海の祭典を楽しんでいただきたいと思います。
ハワイ ハワイ
アロハ:
どうもありがとうございました。楽しみにしています!

公開日
: 2006年 7月 12日
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top