特別企画&レポート記事一覧

【チャット】外国人のダンナと暮らしてます。-出会いについて・その1

外国人の夫を持つ編集部3人のゆるトーク。やっぱり旅先は出会いの宝庫!?今回は「出会い」について振り返ります。

2016年06月08日

このチャットに登場する3人


メグミ:ダンナはアメリカ本土からハワイにやってきたアメリカ育ちのアメリカ人。子どもなし。

ヒロヨ:ダンナはアメリカ生まれのペルー人だが、11歳の時にカナダへ家族へ移住。子ども3人(全員オトコ)。

ケイ:ダンナはハワイのオアフ島生まれ日系二世。子どもなし。


● ● ● ●



megumi600_17pt_re.jpg

はい。

だいたい隔週の水曜日(日本の木曜日)ぐらいの感じで、続けていこうかと思ってます。
このチャット。

kei600_17pt_re.jpg
祝レギュラー!

Hiroyo600_17pt_re.jpg
やりました~~

megumi600_17pt_re.jpg
よろしくお願いします!
で、今回のテーマですが
みなさんの「出会い」について!

Hiroyo600_17pt_re.jpg
おおー

megumi600_17pt_re.jpg
ついに出会いを語る時が!!

Hiroyo600_17pt_re.jpg
やってきましたね

megumi600_17pt_re.jpg
そもそも、どうやって外国人のダンナさんと出会ったんですかー?と。
日本?海外?どこ?

Hiroyo600_17pt_re.jpg
私は海外です。
パナマ

kei600_17pt_re.jpg
ハワイです!

megumi600_17pt_re.jpg
おお〜!いきなりすごいところきた!
じゃあ、まずは、ヒロヨさんのお話からじっくり聞きましょうか。
パナマって、どこだっけ?(笑)
南米?

Hiroyo600_17pt_re.jpg
中米の一番南です。
コロンビアの手前
最近何かとニュースで話題の

megumi600_17pt_re.jpg
運河があるところだよね

Hiroyo600_17pt_re.jpg
そうです!

kei600_17pt_re.jpg
ああ!パナマ白書!
文書?

Hiroyo600_17pt_re.jpg
協定?
文書か

(※編集部注:「パナマ文書」です。)

megumi600_17pt_re.jpg
でも出会いは文書とは関係ないんでしょ?
あったらすごいけど

Hiroyo600_17pt_re.jpg
残念ながら。
ありません。。

megumi600_17pt_re.jpg
パナマにはなぜ?

Hiroyo600_17pt_re.jpg
元々バックパッカーで中南米を旅していたんです。旦那も旅してて、たまたま同じホテルだったんです。

kei600_17pt_re.jpg
運命的〜〜!

megumi600_17pt_re.jpg
旦那さんはたしか、南米系の方ですよね。
でも、ダンナさんも、旅行者だったんだ。

Hiroyo600_17pt_re.jpg
出身はペルーですが、その頃はもうカナダに移住していたので。
メキシコで仕事してて、そのまま南米まで旅してたみたいです。

megumi600_17pt_re.jpg
なるほどなるほど。
で、同じホテルってところから後を、くわしく!!

Hiroyo600_17pt_re.jpg
ホテルのエレベーターで同じになったのが初めての出会いかと思ったのですが、その前にスーパーによった時に目があったらしく、覚えてませんが私が挨拶したらしい。

megumi600_17pt_re.jpg
ぶはは!

kei600_17pt_re.jpg
旦那さんの目にはひろよさんが焼きついていたんですね!

Hiroyo600_17pt_re.jpg
まあ、エレベーターで「韓国人?」て聞かれて「日本人だよー」て話から、いろいろしゃべるようになりました。

megumi600_17pt_re.jpg
エレベーターの、ほんの数十秒の間で!
意気投合したんだ。

Hiroyo600_17pt_re.jpg
あとたまたまフライトの日が一緒で、タクシーをシェアしたり、いろいろ偶然が重なったんですね。

megumi600_17pt_re.jpg
そうだよね。
だってエレベーターで一緒になる人なんて、毎日に何人もいるわけで。
そこから発展させるには、もう少し何かないとね。

Hiroyo600_17pt_re.jpg
そうですね。そっから飲みに行ったりしました。

kei600_17pt_re.jpg
やっぱり飲みニケーションでしょうか

megumi600_17pt_re.jpg
でも、お互いに旅行者ってことは、パナマの滞在は数日間ぐらい?
その短い間に、発展できたのもすごいっちゃすごい。

Hiroyo600_17pt_re.jpg
1週間もなかったような。そのあとの行き先も、私はコロンビアへ旦那はエクアドルだったんですが。空港でペルーで再会することになったり話がとんとん進みましたね。まだその頃は友だちでしたが。

kei600_17pt_re.jpg
へえ〜〜〜〜!!

megumi600_17pt_re.jpg
ペルーの空港で再会したの?
すごい確率!

Hiroyo600_17pt_re.jpg
首都のリマに着いてからですね。

megumi600_17pt_re.jpg
ほえ〜。それは、どっちから見つけたの??
ダンナさんから!?

Hiroyo600_17pt_re.jpg
旦那はおばさんの家に滞在してたので、電話することになり、私が電話しました。

megumi600_17pt_re.jpg
あーそういう、計画的再会だったのか。

Hiroyo600_17pt_re.jpg
そうでーす。
けいちゃんは?

megumi600_17pt_re.jpg
あ、まって
まだひろよさんを掘り下げたい!(笑)

Hiroyo600_17pt_re.jpg
どうぞー

megumi600_17pt_re.jpg
その時点では、まだ友だちだったわけでしょう?
そこからどうやって恋愛にまで発展できるの?ってところを
教えておしえて〜〜〜

Hiroyo600_17pt_re.jpg
そうですねー。リマ滞在中に私が泊まっていたエリアがめっちゃ危なかったらしく。
旦那のおばさんに家に来なさいと呼ばれ、いきなり彼の家族と滞在することになり、

kei600_17pt_re.jpg

Hiroyo600_17pt_re.jpg
それからペルー内を一緒に旅行してたら恋愛まで発展して、クスコで一緒に暮らすことになりました。

kei600_17pt_re.jpg
いやいや
飛びましたね

megumi600_17pt_re.jpg
すごい急展開!
いきなり家族公認の仲だ

Hiroyo600_17pt_re.jpg
そうですね。いきなりです。
おばあちゃんにも会いにいきました。

megumi600_17pt_re.jpg
なんかもう、結婚を前提として発展してるよね(笑)
あいさつ回りも兼ねてるっていうか

Hiroyo600_17pt_re.jpg
どうなんでしょうね?意味もわからず墓参りまでいきました。

megumi600_17pt_re.jpg
ぶははは
すごーーー

Hiroyo600_17pt_re.jpg
言葉の意味が分からなくて。。

megumi600_17pt_re.jpg
そっか、スペイン語?

Hiroyo600_17pt_re.jpg
そうです。どっか遊びに行くんだとおもってました。

kei600_17pt_re.jpg
そしたらお墓と...

Hiroyo600_17pt_re.jpg
着いてびっくり。墓じゃねぇか!って

megumi600_17pt_re.jpg
すごいわぁ〜。私まだ墓参り行ったことないよ。向こうの
いきなり墓はすごい。作法もわかんないしねえ。

kei600_17pt_re.jpg
ラテン系の人って家族をすごい大切にしてますしね

Hiroyo600_17pt_re.jpg
そうですね。みなしんみりしているんだけど、誰の墓だろうと思って。多分おじいちゃんのお墓かな。

megumi600_17pt_re.jpg
その墓参りの時は、さすがに付き合ってたんだよね?

Hiroyo600_17pt_re.jpg
微妙に付き合ってたような。

megumi600_17pt_re.jpg
墓になにかご神託を受けにいったのかな(笑)
ご先祖に。

Hiroyo600_17pt_re.jpg
どうなんですかねー。
今考えるとなんで墓まで行ったのか謎です。
まあでもみなさんやさしかったです。

megumi600_17pt_re.jpg
いや〜面白いね〜。
旅先って、恋愛に発展しそうな雰囲気けっこうあると思うんだけど

Hiroyo600_17pt_re.jpg
ですね。
毎日が出会いですからね。

megumi600_17pt_re.jpg
そうそう。でも、ちゃんと真面目に付き合って、結婚まで至るとなると
少ないと思うんだよね。

kei600_17pt_re.jpg
なるほど

megumi600_17pt_re.jpg
その場限りのノリって感じもあるし。

Hiroyo600_17pt_re.jpg
ありますねー。
それはそれでおもしろい経験ですが。

megumi600_17pt_re.jpg
旅は非日常だから、旅先ではいい感じでも、日常ではどんな人かわからないしさ。

Hiroyo600_17pt_re.jpg
日本帰ってきて幻滅とかね。

megumi600_17pt_re.jpg
そうそう。
だから旅から結婚に発展するって、すごいなーと思う。

Hiroyo600_17pt_re.jpg
マレなのかもしれませんね。かえって。

megumi600_17pt_re.jpg
ダンナさんからみて、ひろよさんの何が決め手だったんだろうね?

Hiroyo600_17pt_re.jpg
何でしょう
よくわからないけど、不思議だったんじゃないですかね。
スペイン語話せるのも大きかったかも。
あと旅しているという共通の趣味

megumi600_17pt_re.jpg
うんうん。
やっぱり最低限の言葉での意思疎通は必要だね。

kei600_17pt_re.jpg
そうですよね〜〜

megumi600_17pt_re.jpg
墓はわからずとも。
Hiroyo600_17pt_re.jpg
笑。一体なんでこの子墓まで着いてくるんだろうと思ったそうです。

kei600_17pt_re.jpg
え!?どういうことですか

megumi600_17pt_re.jpg
えーー!
そっちが誘ったんじゃないのか?

Hiroyo600_17pt_re.jpg
そうです。誘っといて

megumi600_17pt_re.jpg
なんだそりゃ、トラップ??

Hiroyo600_17pt_re.jpg
かもです。
多分断るだろうが一応聞いてみようって感じじゃないですか?

kei600_17pt_re.jpg
実は本気度を試されたとか?

megumi600_17pt_re.jpg
でも、付いていって正解だったんだよね??

Hiroyo600_17pt_re.jpg
だって墓いかなかったら私見ず知らずの家で見ず知らずの家族と一緒にいなきゃなので。
それも不自然。
旦那がいてからこそつながるので。。

megumi600_17pt_re.jpg
なんか選択肢がすごいな(笑)
その2択かい。
Hiroyo600_17pt_re.jpg
でもその時は墓の意味が分かってなかったのでピクニック的なものに行くと思ってましたから。

kei600_17pt_re.jpg
彼的にはめっちゃ大きな選択だったのかもしれませんね

megumi600_17pt_re.jpg
うんうん。じつはね。
Hiroyo600_17pt_re.jpg
めっちゃプライベートですもんね。

megumi600_17pt_re.jpg
そうだよ〜。どこの馬の骨ともわからない東洋人を
ご先祖に紹介するってことはよ。
すごいことだよね。
ある意味のプロポーズかも。

Hiroyo600_17pt_re.jpg
単純に旦那が墓参りしたかっただけのような気がしますが。。

kei600_17pt_re.jpg
そこで決めていたとか

Hiroyo600_17pt_re.jpg
いやーないですね。

megumi600_17pt_re.jpg
ないのか。

Hiroyo600_17pt_re.jpg
リマではまだ浅い感じでしたから。

megumi600_17pt_re.jpg
ほほー。
深くなったのは、その後なんだ。

Hiroyo600_17pt_re.jpg
クスコ生活で結構関係を築いた感じです。

kei600_17pt_re.jpg
同棲ですもんね。笑

megumi600_17pt_re.jpg
クスコにはどれぐらい住んでたの?

Hiroyo600_17pt_re.jpg
はい、いきなり同棲です。
8カ月くらい暮らしてました
旦那が仕事見つけたので。

megumi600_17pt_re.jpg
お〜けっこう長いね。それは旅行っていうよりは、
生活って感じするね。

Hiroyo600_17pt_re.jpg
そうです。冷蔵庫のない生活。
断水の毎日

megumi600_17pt_re.jpg
けっこうサバイバルだ。。。

kei600_17pt_re.jpg
それは、絆が深まりますね

Hiroyo600_17pt_re.jpg
シャワーしてて水が止まる恐怖
運命共同体です

megumi600_17pt_re.jpg
なるほどね〜。

Hiroyo600_17pt_re.jpg
私の話で終わってしまうー

megumi600_17pt_re.jpg
けいちゃんは次回!

Hiroyo600_17pt_re.jpg
じっくり聞きたいです!
メグミさんも

megumi600_17pt_re.jpg
読者のみなさま、けいちゃんへの質問もお待ちしてますよ〜!!

kei600_17pt_re.jpg
ひろよさんがどうやってプロポーズされたか気になる〜〜〜!

megumi600_17pt_re.jpg
そうだね、それも気になる!!




● ● ● ● ●

☆みなさんのメールを大募集!


「私も外国人と結婚しました」という方や、「外国人の彼とつきあってます」という方、また、「いました」「つきあってました」の過去形でもOK! 「うちではこうです(した)」という、みなさんのコメントを大募集! また今回のチャットへのご意見、ツッコミ、「これについて聞きたい」というリクエスト、疑問・質問、なんでも結構です。

あなたのお名前(ペンネーム可)、コメントをお書き添えのうえ、メールの件名を【外国人ダンナ】とし、readers@aloha-street.com までメールをお送りください。

みなさんのコメント、お待ちしております〜!!!

スポンサーリンク