コレクションズ・オブ・ワイキキの楽しみ方記事一覧

特選!おしゃれさんに人気のショップ7店

バッグにドレス、帽子、ジュエリー各種...今回はおしゃれに敏感な人たちがイチオシのアイテムを扱うショップをご紹介します!

2016年05月04日

 COW-title-042916.jpg

 アロハ!アサミです。 
 少し前まで、朝晩は肌寒い日が続いていたような...気がしていたのに、春を通り越してすっかり夏のような日差しになったハワイ。ちょうどゴールデンウィークに突入したということもあり、日本からもたくさんの方がバケーションを楽しみにいらしているようです!さて、今回は、おしゃれに敏感な人たちがイチオシのアイテムを扱うショップをご紹介したいと思います!


完璧!パパ、ママ、キッズみんなでおそろい
エンジェルズ・バイ・ザ・シー・ハワイ
Angels By The Sea Hawaii
場所:プリンセス・カイウラニ1階(カラカウア通り沿い)

 ビーチハウスのような明るい店内には、オーナーのニーナが自らデザインしたロングドレスやチュニックなどの各種アパレルをはじめ、バッグやアクセサリー、雑貨のほか、ハワイ限定コスメなどリゾート感あふれるアイテムがそろいます。

IMG_5152.jpg
アサミ:ユカリン、知っていました?こんな小さいサイズのガールズ用ドレスがあるの!しかもレディス用のドレスとおそろいなの~。

ユカリン:かわいいよねー!私にもしも娘がいたら絶対に買っちゃう。今アサミちゃんが着てるドレス以外にもおそろいドレスがあるのよ。

アサミ:さっきお店のスタッフに聞いたんだけど、結婚式に着るって人がとても多いんですって。わかるなぁ、それ。

IMG_5188.jpg
ユカリン:結婚式といえば...。パパ&息子のおそろいシリーズも最近新登場したんですって。

アサミ:うわー。これはカワイイ!女の子用だけじゃないんですね。これを家族でおそろいにしてハワイアン・ウェディングに参列したら、ステキすぎて花嫁さんより目立っちゃうかも(笑)。

ユカリン:上品なタイダイ柄っていうのがまたいいのよね。生地も柔らかくて着心地もよさそう。ドレスに合う涼し気なシーグラスのアクセあり-も要チェックですよ~

ビンテージ・デザインのシルク製アロハシャツならココ
アヴァンティ
Avanti
プリンセス・カイウラニ1階(カイウラニ通り沿い)

 1930年代~1950年代のアロハシャツ全盛期に人気を博した、ビンテージ柄のシルク製アロハシャツの専門店。こだわりの1枚を求めるコレクターを始め、アロハシャツを愛する幅広い世代に大人気。洗濯機でも洗えるというのも高ポイント。

IMG_5095.jpg
ユカリン:それは!

アサミ:新作の「Ehukai-Seaform」と「Erectric Palms」だそうです。ちょっと雰囲気が違ってて、ステキ。生地もコットンなので、肌触りがよさそう。

ユカリン:ノースショアにエフカイ・ビーチってあるじゃない?エフカイの意味が何なのか考えたこともなかったけれど、シーフォームつまり海泡石のことだったのね。アバンティのシャツのおかげでひとつ賢くなっちゃった。

アサミ:Erectric Palmsってネーミングもおもしろいと思いません?電飾ヤシ...、うん、おもしろい(笑)。

IMG_5113.jpg
ユカリン:これまたアサミちゃん~かわいい!すごく似合ってる。さわやかなブルーがぴったりよ~。ダイヤモンドヘッドやヤシの木、恋人同士がプリントしてあるんだね。ドレスの形もキレイ!

アサミ:一枚持っていると、カジュアルからフォーマルまでオールマイティに着回しができちゃう優秀ドレスですね。

ユカリン:色白のアサミちゃんによく似合ってる!

帽子初心者も安心!リーズナブルで種類も豊富
チャペル・ハット
Chapel Hats
場所:シェラトンワイキキ・ホテル1階

遊び心と個性をコンセプトにした帽子専門店。アメリカの西海岸をはじめ、カナダやそのほかの国々からのインポートブランドまで、セレクトしたメンズ&レディース帽子を取り扱っています。ファッション・アイテムとしてはもちろん、日差しの強いハワイにはマストです。

IMG_4821.jpg
アサミ:帽子と言えば、おしゃなな人たちの代名詞。ワイキキを歩いていても、ステキに帽子を被っている方をよく見かけますよー。

ユカリン:しかも最近はこう言ったパナマ帽風な形をよくみかけるよね!ハワイは日差しが強いし、日中は帽子なしでは長時間歩くのは辛いかも。

アサミ:チャペルハットは、高そうなイメージだったパナマ帽やリゾート風の帽子がリーズナブルなお値段で提供していることで知られているの。例えばこの帽子いくらだと思いますか?

ユカリン:$100くらい?

アサミ:被っているのは、$149.99で、手に持っているのは、$33.99です。ね?リーズナブルでしょ?

IMG_4831.jpg
ユカリン:うわー。いいねーいいねー。半端なく美人なの間違いなし!後姿だけでキレイなお姉さんオーラがでているなんて、うらやましいー。

アサミ:リゾートと言えば...つばの広い帽子!これはもう絶対に譲れません(笑)!つば部分が大きいとそれだけ太陽を遮ってくれる部分も大きくなるので、実用的だし、なんと言ってもおしゃれ!リゾートでのバケーションに帽子は必須アイテムですね。

ハワイ原生樹「コア」からうまれるスペシャル・アイテム
マーティン&マッカーサー
Martin & MacArthur
場所:シェラトンワイキキ1階

1961年創業、ハワイアン・コア製品に数々の革命をもたらした老舗コア専門店。ハワイ州のみに自生する固有種の樹木「コア」から作られる家具をはじめ、腕時計やジュエリー、サングラスなど、独創的なアイテムがそろいます。

IMG_4627.jpg
アサミ:ユカリン、見てください!まさか「マーティン&マッカーサー」でこんなに鮮やかな真っ赤なレザー・バッグと出会えるとは思ってもみなかったです。これのどこにコアが?と思ったけれど、ちゃーんとバッグの中心にコアのワンポイントが!それにサイドには同じくコア製のチャームも付いていてオシャレ~

ユカリン:実は、さっきお店のスタッフに教えてもらったんだけど、定番のレッド・カラーのバッグのほかに季節限定のスプリング・コレクションがあるんですって。スプリング・コレクションは、ライトグリーンとイエローのツートンカラー。パステルな色合いでいい感じでしたよー。サマー・コレクションも登場予定というから要チェックだね!

IMG_4642.jpg
アサミ:お店の中をいろいろと見ていたら、ステキなアクセサリーを見つけちゃった。

ユカリン:コアって、どちらかというと男性的なイメージを持っていたけれど、これは華奢な感じでいいねー。

アサミ:シンプルで上品だから重ね付けをするとさらに高貴になるような気がします。どうでしょうか?

ユカリン:おっしゃる通り!リングもアサミちゃんの白くて長い指によーく似合ってるわ~。

必見!彫りが美しいハワジュと「パンドラ」ブレスレット
ナ・プア・ジュエリー Ⅱ
Na Pua Jewelers Ⅱ
場所:プリンセス・カイウラニ1階(カラカウア通り沿い)

世界にたったひとつ、自分だけのブレスレットが作れる「パンドラ」が購入できる人気ショップ。ハワイを訪れるたびにビーズを増やせば、あなただけの記念のブレスレットの出来上がり。ハワイ限定のチャームもお見逃しなく!さらに、自分好みにカスタムできるハワイアンジュエリーもリピータに大人気。

IMG_5260.jpg
アサミ:ハワイでハネムーンの思い出や、結婚記念日にお互いに贈り合うギフトとして人気なのは、やっぱりハワイアンジュエリーかな?

ユカリン:そう思う~。ハワイアンジュエリーって、ひとつ買うとするじゃない?すると次から次へと欲しくなっちゃうの。例えば最初にリングを買うでしょ、すると次にネックレス、そしてバングル...みたいにね。ハワイアンジュエリーの魅力は、かなりの魔力だよ(笑)。

アサミ:ゴールドもイエロー、ホワイト、ピンク、グリーンから選べるし、カスタム・オーダーでデザインも自分で決められるしね。そしてメッセージを刻むこともできるし...。私も早くプレゼントしてくれるようなステキな人を探さなくっちゃ。

IMG_5204.jpg
ユカリン:カスタムできると言えば、パンドラを忘れてはいけませんよー。パンドラは、1982年デンマークのコペンハーゲンで誕生したジュエリーショップで、数百種類のチャームの中から自分好みのブレスレットを作ることができるの。

アサミ:このブレスレットは、ずっと前から気になっていたんですよね。ビーズの種類が数百もあるとはビックリです。

ユカリン:さ・ら・に・ハワイ限定のチャームもあるんだから。ハワイの思い出に持って来いでしょ?

ワンランク上の芸術品のようなパナマ帽が勢ぞろいの隠れ家風ショップ
ニュート・アット・ザ・ロイヤル
Newt at The Royal
場所:ロイヤル・ハワイアン・ホテル1階

本場エクアドルの帽子職人が幾月もかけてひとつひとつ編みあげたパナマ帽は、まるで芸術品のような美しさ。日本の皇室ご用達であるほか、歴代アメリカ大統領も愛用したという帽子は必見。レトロプリントのクラシック・アロハシャツ、トロピカルでワンランク上の小物にも注目!

IMG_4895.jpg
アサミ:こちらは帽子好きな世界中のジェントルマンに支持されるハワイの老舗帽子専門店です。ここは、お店の中に入っただけで「おおお、なんかここは違うぞ~」って空気が流れている気がします。

ユカリン:うん、なんかその例え方わかる気がする!オーナーのリーさんにお話を伺ったところ、帽子のお値段は$500~$1500くらいとおっしゃっていましたよ。高いよ~!と思ってしまいましたが、エクアドルで熟練の帽子編みの方がひとつひとつていねいに、気が遠くなりそうな細かい作業をして出来上がる工程を聞いたら思わず納得。

アサミ:そういえば、パナマハットの聖地、モンテクリスティ製とも言っていましたもんね。繊細で細かい編みのパナマハットは、人間国宝みたいな人が作っているんですって。いつか私もそんなパナマ帽が欲しいなあ...。

IMG_4909.jpg
ユカリン:パナマ帽の美しさに心を奪われた私ですが、ビンテージ風なデザインのアロハシャツにもときめいてしまいました。

アサミ:父の日にプレゼントしたいけれど、ピンクパレスとレイ、ダイヤモンドヘッドがプリントされた「NOSTALGIA/ノスタルジア」、パイナップルと船、サーファー、フラガールがプリントされた「1947」、竹やぶプリントの「GOLDEN BAMBOO/ゴールデン・バンブー」、美しい植物柄の「TI LEAF/ティ・リーフ」など、どれもステキでひとつだけ選ぶなんてできそうもないです~。

ユカリン:全種類買っちゃいましょう(笑)!

強度と超軽量を両立させたスタイリッシュなスーツケース
リモワ
RIMOWA
場所:モアナサーフライダー1階

ドイツ生まれの老舗スーツケース・ブランド「リモワ」。航空機用のアルミニウム材から生まれたスーツケースは、軽くて頑丈。信頼できる直営店でお気に入りのひとつに出会ってみませんか?

IMG_4931.jpg
ユカリン:これこれ、これが機内に持ち込める「BOSSA NOVA」の新登場52インチですね!最近は無料で機内預けできるスーツケースがひとつだけだから、少しでも大きなサイズのキャリーオン・サイズを探していたの。これだけの大きさがあれば申し分ないわ~。

アサミ:2泊3日くらいまで十分にいけちゃいそうですね!

ユカリン:リモワのスーツケースは、軽いから、荷物をたくさん詰め込めるってのがうれしいのよね。ほかのスーツケースと大きさが同じでも収納できる量が全然違いますから。

IMG_4966.jpg
アサミ:ところでハワイ初の直営店としてオープンしたモアナサーフライダー店があるほか、今話題のアラモアナセンターのエヴァウィングにも新店舗がオープンしたのをご存知でしょうか?

ユカリン:もちろんです!リモワ製品の全ラインと、ハワイ限定デザインもそろっているから、リモワファンはもちろん、そうじゃなくてもワクワクしちゃうと思う。

アサミ:どれもこれもステキすぎて全部そろえたくなってしまいますよね!性能、デザインともに世界TOPクラスの優れたスーツケース「リモワ」と一緒に旅をする...という夢を叶えるためにお仕事頑張らなくっちゃ!

 いかがでしたか?次回もワイキキにあるスターウッド ホテル&リゾート ハワイのシェラトン・ワイキキ、ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート、モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ、シェラトン・プリンセス・カイウラニの4つのホテル内ショップを統合したショッピング・デスティネーション「コレクションズ・オブ・ワイキキ」内で見つけたステキなアイテムをたっぷりとご紹介しますのでお楽しみに!



pic.gif
logo.gif

コレクションズ・オブ・ワイキキ

⇒「シェラトン・ワイキキ」編
⇒「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」編
⇒「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」編
⇒「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」編

⇒オフィシャルサイトはこちら
⇒オフィシャル・ブログ・サイトはこちら
⇒オフィシャル・facebookはこちら

スポンサーリンク