ハワイの最新現地情報が満載!

万が一の時に安心な旅行プロテクションプラン登場

万が一の時に安心な旅行プロテクションプラン登場

「バレー・オブ・ザ・テンプルズ/エターナル・リゾーツ・ハワイ」では、旅先での万が一に備えたプラン「セーフリーホーム」の取り扱いを開始しました。

公開日:2020.10.27

更新日:2020.10.28

ハワイお得情報

ワイキキから車で約30分ほどのカネオヘ地区にあるハワイ最大級の霊園「バレー・オブ・ザ・テンプルズ/エターナル・リゾーツ・ハワイ」では、旅先や外出先での万が一に事態が発生したときに利用できる旅行プロテクションサービス「セーフリーホーム」の提供を開始しました。

世界でもっとも美しい霊園と称されるハワイ最大のメモリアルパーク
ハワイ在住者を対象とした旅行プロテクションサービス「セーフリーホーム」は、外出中や旅行中など、ハワイの自宅から75マイル離れた場所で万が一亡くなってしまった場合に、遺体の搬送や現地での火葬の手続きをしてくれるプラン。費用には、他州または海外での自治体の手続きなど、必要な全ての書類手続きなども含まれています。


仮に日本で急に亡くなってしまった場合、ハワイに遺灰を送るために火葬と搬送費用だけでも数十万円ほど費用がかかるほか、旅先によってはもっとコストが嵩む場合も。でもセーフリーホームプランに加入しておけば、世界中どこで亡くなっても車の保険のように電話一本で手続きも代行してもらえるうえに、最高1万ドルまで費用がカバーされます。

しかも「セーフリーホーム」は、お墓や葬儀をバレー・オブ・ザ・テンプルズ/エターナル・リゾーツ・ハワイで購入していなくても、独立したプランとして購入することが可能!プランは$495で分割での支払いにも対応しています。


バレー・オブ・ザ・テンプルズ/エターナル・リゾーツ・ハワイでは、「世界でもっとも美しい霊園」とも称される広大な霊園を管理。平等院のレプリカの納骨堂のほか、風水の思想に基づいて配された屋外納骨堂や芝生墓などがある霊園には、宗教・宗派・人種に関係なく、数多くの霊魂が眠っていて、日本在住者の方でもお墓を購入することができます。

同霊園はハワイ政府から必要不可欠な事業として認められているため、新型コロナウイルスの感染防止の規制が行われている間でも、オンライン上でミーティングやすべての手続きを行うことが可能です。日本語を話すスタッフも常勤しているので、ハワイでのお墓購入に興味がある方は、ぜひ気軽に問い合わせてみてくださいね。

バレー・オブ・ザ・テンプルズ/エターナル・リゾーツ・ハワイ

<バレー・オブ・ザ・テンプルズ/エターナル・リゾーツ・ハワイ>

住所
47-200 Kahekili Hwy, Kaneohe, HI 96744

GoogleMAPで見る

電話番号
808-636-3175 日本語OK
電話番号2
0120-941-621 日本からフリーダイヤル
LINE ID
erjapan
営業時間
8:30~16:30(月~土曜日)、9:00~15:00(日曜日)完全予約制
カード
VISA MasterCard Amex Discover
アクセス

ワイキキから車で約30分。

駐車場

あり

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top