ハワイの最新現地情報が満載!

ハワイアン航空がフラットシートを新導入

ハワイアン航空がフラットシートを新導入

ハワイアン航空が180度リクライニング可能なフルフラットシートの導入を発表。空の旅がさらに快適になります。

公開日:2015.10.28

ハワイお得情報

 ハワイに拠点をおく大手航空会社のハワイアン航空では、エアバスA330型機使用路線のビジネスクラスに、180度までリクライニング可能なフルフラットシートを導入します。

HawaiianOct151.jpg ハワイアン航空では今回、旅客重視のデザインで知られるイタリアのメーカー、Optimares社との共同開発を実施。新たに導入するフルフラットシートは、76インチ(約193センチ)の180度フルフラットになるプラットフォームが採用されているほか、次世代大型タブレット端末によるエンタテイメントシステムも搭載されています。なお、フルフラットシートを装備した最初の機材は、2016年第2四半期より、ハワイアン航空の長距離路線において就航開始が予定されています。今から最新シートの装備が待ちきれませんね。

HawaiianOct157.jpg ハワイアン航空ではこのほか、機内のインテリアデザインの一新を予定しているほか、人気の高いプレミアム・エコノミーシートの需要に対応するため、すべてのA330型機に、シートピッチが広めの36インチ(約91・5センチ)で、優先搭乗サービスや個人専用電源コンセントなどの特典が受けられる「エクストラ・コンフォートシート」を28席増席なども予定していますよ。

HawaiianOct152.jpg 次回のハワイ旅行は、空の旅がより快適になるハワイアン航空をぜひ利用してくださいね。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top