ハワイの最新現地情報が満載!

日本から買える!極上コナコーヒーが30%オフ

日本から買える!極上コナコーヒーが30%オフ

ハワイ島にあるUCCコナコーヒー農園のオンラインストアでは、契約農家産の100%コナコーヒーを30%オフで販売中。日本への発送にも対応しています。

公開日:2020.07.16

ハワイ最新ニュース&イベント

ハワイ島コナ地区の山間部、「コナコーヒーベルト」と呼ばれるエリアにあるコナコーヒー農園の「UCCハワイ コナコーヒー エステート」のオンラインショップでは、100%コナコーヒーを30%オフのスペシャル価格で販売中です。日本への発送にも対応しているので、日本でも極上コナコーヒーが味わえます。

今回、30%オフのスペシャル価格で提供されているのは、ハワイ島コナにある優良契約農家で収穫、精製され、UCCハワイの工場で焙煎された契約農家産(アイランドセレクトシリーズ)の粉製品。UCCハワイの粉製品は、工場にて、“クラッキュレイト“という方法で粉に挽かれています。


昔ながらのコーヒーグラインダーは、豆をすりつぶすといった感じの方法ですが、クラッキュレイト法では、豆をカットまたはスライスして細かくしているのが特徴で、豆をすりつぶすときに出る熱によって香りが飛んでしまう事を押さえて、粉になっても香りが長続きするのがポイントです。

UCCハワイでは、このクラッキュレイト法ができる機械を日本から輸入。ハワイでもハワイ島のUCCハワイの工場にしかない機械で粉にしたコーヒー豆は、さらに、粉から“ チャフ “という豆の中心にある薄い白い皮をできるだけを取り除いています。コーヒー豆を指でつぶすと薄い皮が出てきますが、あれは皮であって、コーヒー豆ではなく渋みや苦みの原因。その渋みや苦味の原因となる薄い皮が除去されているため、すっきり&クリアなコーヒー本来の風味がたっぷりと楽しめます。


さらにUCCハワイでは、最後の袋詰の際に、袋の中の空気(酸素)を一度抜き、窒素ガスを充填して先端を閉じています。特に粉の製品は、豆と比べて早く香りがなくなってしまうのでは?と言われますがこの窒素ガスを充填することによって豆と変わらない鮮度が維持できているので、開封時にフレッシュなコーヒーの風味がたっぷりと楽しめるのも魅力です。


UCCハワイのスタッフさんは「いつもハワイ島のUCC HAWAIIコナコーヒー農園においで頂いているみなさま、あの農園からの絶景をご覧いただきながら試飲していただいているコナコーヒーを今回はご自宅でいかがでしょうか?また、まだ農園においで頂いていないみなさま、もう少し先になるとは思いますがハワイ島コナへの直行便が復活の際には、ぜひお待ちしています。その前に、農園で飲めるコナコーヒーを一足先に体験してみては、いかがでしょう?」とコメントしています。

なお、今回特別価格で提供されているコーヒーは、製造から販売までをスタッフが管理できるよう、ハワイ島の直営コーヒー農園内のストアでのみ販売している超レア商品!在庫がなくなり次第セールも終了となります。特別価格でハワイ島でしか手に入らない絶品コーヒーが手に入るチャンスをお見逃しなく!

UCC ハワイ コナコーヒーエステート

住所
75-5568 Mamalahoa Hwy, , Holualoa, HI 96725

GoogleMAPで見る

電話番号
1(808)322-3789、1(808)960-1218(日本語)
営業時間
9:00~16:30
定休日
感謝祭、クリスマス、正月
アクセス

カイルア・コナから190号線を北へ。180号線との交差点を右折。道なりに5分ほど進むと、マイル表示6の先に看板が見える。緑の屋根が目印。

駐車場

あり(無料)

公式サイト

http://www.ucc-hawaii.com

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top