ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
知ればもっと楽しい! アウラニのプール完全攻略法

知ればもっと楽しい! アウラニのプール完全攻略法

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパのプールは魅力がいっぱい! 利用時の注意点や、プール&ウォーターアクティビティ施設の特徴、営業時間などをまとめてご紹介します。

公開日:2019.03.29

更新日:2019.06.21

アウラニ・ディズニー・リゾート徹底調査

※この記事は2019年3月29日に公開されたものです。

 

アロハ! エリカです。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」(以下、アウラニ)最大の魅力と言っても過言ではない、広大なプールエリア。突然ですが、アウラニには全部でいくつプールがあるかご存知ですか?

正解は…

……

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ

5つ!

写真に収まりきらないくらい広いんです。それもそのはず! ジャグジーやキッズ用のプレイエリアなどのウォーターアクティビティ施設を含めると全部で13カ所もあるのだとか…すごくないですか?
(ちなみに私は、アウラニ訪問3回めまで気づかなかったプールもありました…笑)

広いだけでなく、各プールにはいろんな仕掛けやストーリーがあってそれぞれ違った楽しみ方ができるのも魅力。事前にしっかり予習しておくとさらに楽しめること間違いなしですよ〜。

 

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ

というわけで、今回はアウラニ初というインターンのカエデと日本から遊びに来ていたカエデの友人、マホちゃんと3人で、アウラニのプールを徹底レポートします!

 

もくじ
ブルーの文字をクリックすると、その項目にジャンプします。

【キッズ向けプール】
 ●ケイキ・コーブ
 ●メネフネ・ブリッジ

【ファミリー向けプール】
 ●ワイコロヘ・プール
 ●カマカ・グロット

【大人向けプール&スパ】
 ●ワイラナ・プール
 ●アロヒポイントのジェットスパ 


 

●プール遊びの前にすること

①リストバンド&タオルをもらう

カヴェレ・コーナーでリストバンド&タオルをもらう

まずは、タオル・ステーション(カヴェレ・コーナー)でルームキーを見せ、リストバンド&タオルをもらいます。

ハワイ語でタオルという意味の“カヴェレ・コーナー”は、メネフネ・ブリッジ横とカ・マカ・ランディング近くの2カ所にあります。また、「レインボー・リーフ」でもリストバンドを受け取ることが可能です。

私たちはメネフネ・ブリッジ横のカヴェレ・コーナーに行きました。

 

このリストバンドが宿泊者という印

リストバンドは日によって色が異なります。この日はアウラニカラーのブラウン! ブラウンのリストバンド、はじめて見ました。
アウラニの宿泊者以外はプールが利用できないので、このリストバンドが宿泊者という印になります。

②デッキチェアを確保する

荷物を置いたり、小休憩を挟んだりするのにデッキチェアは確保しておきたいですよね。プールが使えるようになる8:00から場所取りが可能なので、その時間帯を狙って行くのがオススメです。

 

キャストによって畳まれたタオル

1時間以上誰も座っていないと荷物はほかの場所に保管されます。ただし、1時間経過した頃にキャストがタオルを畳んで背もたれに掛けてくれるので、自分が確保した席にタオルが掛けられていた場合はそれを外すことで継続して座れます。

 

有料カバナ(1日$350〜$450)

一日中シートを貸し切りたいという方向けに、有料カバナ(1日$350〜$450)もあります。

カバナには…

・32インチ薄型テレビ
・シーリングファン
・冷蔵庫
・Wi-Fi アクセス
・高級家具
・フルーツ・バスケット
・ミネラルウォーター

などのアメニティが含まれていて、超豪華! 滞在の1年前から予約される方もいるそうなので、滞在が決まったら早めの予約をオススメします。

③リフィル・マグをゲットする

リフィル・マグ($19.95)

リフィル・マグ($19.95)を購入すると、アウラニ内にあるリフィル・マグ・ステーションのコールド&ホットドリンクが何杯でもおかわり自由で楽しめます。

  • なんと! ウル・カフェにあるコールドドリンクのマシンが新しくなっていました!

  • タッチパネル式&種類もかなり豊富になってバージョンアップ!これは嬉しい〜。

④子ども用のライフジャケットを借りる

アウラニの子ども用のライフジャケット

子ども用のライフジャケットや砂遊び道具が無料でレンタルできるんです。タオル・ステーションでルームキーを提示すれば簡単にレンタルできるので、小さいお子さん連れの方はぜひ活用してみてくださいね。

ちなみに、個人の浮き輪を持ち込むのはNGなのでご注意を。(さなお子さま用以外)

 

●プール&ウォーターアクティビティ施設

さて、準備も整ったところでいよいよプールへ! アウラニのプールをどーんと全種類ご紹介します。

キッズ向けプール

キッズ向けプールのマップ

A.ケイキ・コーブ
年齢制限:なし
営業時間:8:00〜17:00

ケイキ・コーブ

潮溜まりをイメージしたケイキ・コーブは、キラキラ輝くモザイクのタコの足から水が不定期に噴き出すウォータープレイエリア。見晴らしが良いので、小さなお子さんでも安心して遊べます。

●POINT 海の生き物が隠れている

プールを囲う岩にも、ヒトデや魚などさまざまな海の生き物が刻印されている

プールの底に造られたタコだけでなく、プールを囲う岩にも、ヒトデや魚などさまざまな海の生き物が刻印されているんです。ちなみにこの写真では2匹隠れています。わかりますか? まだまだ他にもあるので全部で何種類いるかぜひ数えてみてくださいね。

B.メネフネ・ブリッジ
年齢制限:なし ※身長48インチ(約122センチ)未満の子どものみ
営業時間:9:00〜17:00

メネフネ・ブリッジ

イタズラ好きな伝説の小人族メネフネによる魔法がかけられた子ども向けスプラッシュ・ゾーン。迷路のような造りになっていたり、カヌーに溜まった水が突然降ってきたり、予期せぬ水しぶきがあったりと、子どもたちは大興奮!

前を通るたびに、「いいなぁ…子どもに戻りたい…」と心の中で呟く自分がいます…(笑)。

●POINT1 2つのウォータースライダー

メネフネ・ブリッジにはウォータースライダーが2つもあるんです。傾斜がなだらかなので小さいお子さんでも楽しめるのがポイント。スライダーのスタート地点にはキャストがいて、子ども同士でぶつからないように監視してくれているので安心です。

●POINT2 いたる所にメネフネがいる

陽の光に触れるとたちまち石になり固まってしまうメネフネが一夜にして作り上げたと言われるメネフネ・ブリッジ。じつは、建設途中に夜が開けてしまったので未完成なのだとか。

いたる所にいる石になってしまったメネフネ

ひょっこり覗いているメネフネを発見!愛嬌があふれ出てますね…(笑)。 このように石になってしまったメネフネがいたる所にいるので、ぜひ探してしてみてくださいね。

ファミリー向けプール

ファミリー向けプール

C.ワイコロヘ・プール
年齢制限:なし
営業時間:8:00〜20:00(流れるプールのワイコロヘ・ストリームは8:0018:00

 

ワイコロヘ・プール

ワイコロヘはハワイ語で「いたずら好きな水」という意味。その名の通り、楽しいアトラクションがたくさん集まっています。

●POINT1 2種類のスライダー

ワイコロヘ・プールには、チューブに乗って滑るスライダーと身ひとつで真っ暗な中を滑るチューブの2種類があります。私は両方挑戦したことがあるのですが、スピードも長さも申し分なしっ、最高に楽しいです。

今回は、カエデとマホがチューブで乗って滑るスライダーに初挑戦することに。

チューブで乗って滑るスライダー

カエデマホいってきま〜す!

ゴープロは一番短く折り畳んだ状態でなら持ち込みOKなのだそうなので、初滑りを撮影してきてもらいました。

↓動画はこちらからどうぞ

楽しそう〜! 動画でもお分かりいただけるかと思うのですが、滑っている時間が長いので1回のスライドでかなり満足できちゃうんです。それでも楽しいから繰り返し何度も滑ってしまうんですけどね…(笑)。

 

暗闇の中を滑るスライダー

ちなみにこの後、もうひとつのスライダーにも挑戦しましたが、ふたりの可愛い容姿からは想像できないような叫び声が聞こえてきました(笑)。

 

POINT2 流れるプール「ワイコロへ・ストリーム」

ワイコロへ・ストリーム

チューブに乗ってプカプカ浮かびながら周遊することもできます。洞窟や噴水などがあり、まるでジャングルの中にいるような気分に。気持ちよくて思わずウトウトしちゃいます。

 

ワイコロへ・ストリーム

洞窟の中には、滝が出る仕掛けも。ウトウトしながらこの洞窟に突入すると、いきなり勢いの強い滝がザーザー上から降ってくるのでご注意を(笑)。


●POINT3 ジャグジー

ジャグジー

ここにもジャグジーがあったとは…、何回も近くを通っていたのに気付きませんでした(汗)。子どもはプールで泳いで、大人は近くのジャグジーでゆっくりできて…なんて優雅なんだ〜。

●POINT4 プールパーティ

プールパーティ

ディズニー・キャラクターが登場し、音楽に合わせてダンスをしたりゲームをしたりして楽しむ「シェイク・ア・シャカ・プール・パーティ」もワイコロヘ・プールで行われます。キャラクターたちと一緒にプールで思いっきり楽しめるのでオススメです。

60近い私の母もノリノリになるくらい盛り上がっていました(笑)。

プールパーティは通常毎週木曜と日曜に開催されますが、変更になる場合もあるので、事前にネットで調べるか、アウラニで当日配布されるディリー・イヴァというチラシで開催日を確認するようにしましょう。

D.カマカ・グロット
年齢制限:なし
営業時間:8:00〜20:00

カマカ・グロット

冒頭でお伝えした1回めのアウラニ訪問で気付けなかったプールがこちらのカマカ・グロットです。今思うとなぜ見落としたのかは謎ですが、他のプールに夢中になっていた&端のほうにあるので気付かなかったのが原因かと思われます…(笑)。

 

マウイがハワイ諸島を釣り上げた様子をイメージしたレリーフ

カマカとはハワイ語で「釣り針の先」を意味します。カマカ・グロット近くの床に、マウイがハワイ諸島を釣り上げた様子をイメージしたレリーフがあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

●POINT1 オーシャンビュー

インフィニティ・エッジのプール

見てください、この絶景!インフィニティ・エッジのプールからは海が一望できるんです。プールから海に繋がっているようなこの景色、たまりません〜。

●POINT2 イルカとクジラの鳴き声が聞こえる

潜るとイルカやクジラの鳴き声が聞こえてくるというユニークな仕掛けがあるんです。
それを伝えると、

潜るとイルカやクジラの鳴き声が

………。

潜って一生懸命イルカとクジラの鳴き声を聞こうとする2人(笑)。

 

●POINT3 ジェットスパ

カマカ・グロットのジェットスパ

カマカ・グロットの端のほうある小さな洞窟の中にはジェットスパがあります。洞窟の中にあり、直射日光も当たらないのでかなり居心地が良いんです。とっても人気でこの日もかなり混雑していました。

 

大人向けプール & スパ

大人向けプール & スパ

E.ワイラナ・プール
年齢制限:18歳以上
営業時間:8:00〜20:00

ワイラナ・プール

緑に囲まれた18歳以上の大人限定のプール。壁のほうに向かって進むと、水深がだんだん深くなっていきます。

●POINT1 静かで人があまりいない

ワイラナ・プールのデッキチェア

「ワイラナ」はハワイ語で「静けさ」を意味します。その名の通り、ほかのプールエリアのデッキチェアはほぼ満席ですが、ワイラナ・プールはいつも大体空いていて静かなイメージ。静かにのんびりとアウラニを満喫したいという方におすすめです。

 

プールの端にあるデッキチェアがおすすめ

ちなみに、プールの端にあるデッキチェアは足元がすぐプールなので涼しくて快適ですよ。

●POINT2 貝から流れる滝

壁に設置された複数の貝からは滝が流れる

壁に設置された複数の貝からは滝が流れています。静かなプールにこの滝の音が響き渡ってさらにリラックスした気分に。あ〜また、ここでゆっくりしたいなぁ…。

F.アロヒポイントのジェットスパ
年齢制限:18歳以上
営業時間:8:00〜20:00

アロヒポイントのジェットスパ

アウラニのプールの中でも、私の一番のお気に入りがこちらのひな壇式の2つのジェットスパ。アウラニに滞在する際は、ここで何も考えずにボーッと過ごすのが楽しみだったりします(笑)。

 

●POINT オーシャンビュー

アロヒポイントのジェットスパ

カマカ・グロット同様にインフィニティ・エッジなので、目の前には遮るものがなくビーチと海が見渡せます。しかも温泉のように温かいので極楽極楽〜。

2人も「あったかくて気持ち〜!」と出たくなさそうな様子でした(笑)。

 

※プールの営業時間は季節によって異なります

 


 

ラグーン前のビーチ

最後はラグーン前のビーチで。

アウラニではプールだけでなく、目の前のビーチでそのまま遊べちゃうのも魅力です。ビーチではSUPやヨガなどのアクティビティも楽しめますよ。

お楽しみ盛りだくさんなアウラニのプール。しっかりポイントを抑えて、思う存分満喫してみてくださいね〜。


As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ

住所
92-1185 Aliʻinui Drive, Kapolei, HI 96707

GoogleMAPで見る

電話番号
808-674-6200
カード
VISA MasterCard Amex Discover JCB Diner's
アクセス

ホノルル国際空港から車で約30分、ワイキキから車で約45分

駐車場

セルフパーキング、またはバレーパーキングあり

公式サイト

http://www.aulani.jp

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top